私のヨガは次のステージへ!基礎コースパート2受講開始!

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ヨガは基本的には誰かと競ったり比べたりすることではなく、自分と向き合いながら行うものなのですが、スタジオなどでは数人のグループで行いますよね。それは、練習中は自分と向き合って集中しながらも、それにより得られた気づきを後でシェアし合えるという利点があるからとも言えます。

その利点の恩恵を受けるべく、以前に私が通っているスタジオで基礎コースのパート1として、日常生活に活かせる形でのヨガを系統的に学べる機会を得ました。

そしてその内容をコツコツと独自に継続学習してきたのですが、今回はそのパート1の内容を理解しており、かつ日常的に実践している人向けにより学びを深めるための基礎コースのパート2を受講する機会を得ましたので、私の気づきをこのブログにまとめていきたいと思います。

ヨガの間違った方向性への努力は徒労に終わるだけでなく悪影響も

ヨガというのは基本的には自分の内なる声との対話です。自分のことほど自分ではわからないものですが、それをわかるようにしていくこととも言えます。

呼吸、瞑想、アサナ(ヨガのポーズのこと)という手段を用いて、思考、魂、身体をつなげていく、自然、宇宙、自分をつなげていくことです。

そもそもヨガ(yoga)とはサンスクリット語で つながり を意味します。

そのヨガを学ぶことで、自分と周囲ですらつながっていき、最終的には心身の苦しみから解放されることが目標となります。

私も前回のパート1を受講してからというもの、学びっぱなしではダメだということで習慣化に取り組んできました。

参考:毎日ほんの数分で明日が変わる!一日一ヨガのススメ | 歳月庵

ただし、この方法だけだとそのうちに、自分が行いやすい方法に無意識にアレンジしてしまったり、勘違いから間違った方法で行って怪我をしてしまう可能性もあります。

なので定期的に自分の努力の方向性を見直して修正していく必要性はあると思います。

ヨガへの情熱の火を絶やさないためにも熱を加え続ける必要がある

いくら大好きで、それが自分の信じるものであっても、定期的に熱を加え続けないといずれは冷めてしまうということもあります。

なので定期的にこういう学びの機会があるということはすごく大切なことだと思います。

他の受講生の努力している姿や、気づきのエピソードというのはものすごくいい刺激になりますし、その気づきをもって自分の成長を推し量ることもできます。

自分一人だけでの練習ではこの部分はなかなか動機付けが難しいです。他者も環境の一部分と思って、良い刺激を受けるためにこういった学びの場へ赴くというのは非常に有益なことですね。

今回のヨガも新しい学びの予感です

ブロガーらしく、得られた学びはこのブログでシェアしたいと思うのですが、内容が専門的になるにつれて表現が難しくなったり内容が難解になることが予想されます。

せっかくシェアしてもそれでは他者に伝わらないと同時に、あとから自分で見直してみても何のことを言っているのか理解できなかったりすることもあります。

それでは困るので、なるべくわかりやすい言葉を用いつつ、本来の言いたかったことから外れないように書いていくつもりです。

それと、実はパート1の内容をまとめきれていません。

このブログにも断片的にその内容を書いてはいますが、せっかく系統立てて学んできてのに、あまりうまくログとして機能させることができていませんね。

並行してそちらもまとめていきたいと思います。

さて、なにはともあれ今回の学びは私をどこへ導いてくれるんでしょうね。今から楽しみで仕方ありません。

参考:Pono Yoga(愛媛のヨガ教室・ポノヨガ) – 募集締め切りました❤︎】基礎コースPart2【7月〜開講決定】 – ponoyogaさんのニュース

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - ヨガ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「Vanakkam Yoga School by マスター・スダカー 2日間集中講座」で私のヨガ魂に火がついたぞ

私が本格的にヨガに目覚めたのはこのワークショップに参加してからです。つまりつい最 …

あなたにとっての当たり前は他の人にとっては当たり前じゃなんだよ

ヨガ教室で座学を学んでいる時、突然に意見を求められることがあります。基本的にヨガ …

世界平和は自らの内側に【ルパリ&タニア ヨガワークショップ@PonoYoga 体験メモ】

壮大なタイトルのもと、久々に外国人講師を招いてのヨガのワークショップに参加してき …

「考える」ことよりも「感じる」ことを大切に生きてみよう

前回は「知る」ことと「わかる」ことは違うということを書きました。言葉遊びのようで …

「チャクラ」とは「喜びのエネルギーセンター」である【ルパリ&タニア ヨガワークショップ@PonoYoga 体験メモ】

私は基本的には何事も論理的・科学的に捉える傾向があります。かといって、非論理的・ …

「自分に余裕がないと他人には優しくできない」という事実を意識すれば行動は変わりませんか?

自分の心にゆとりがないと他人には優しくできないというのは、おそらく多くの人が知っ …

腹式呼吸で腰痛症が改善するメカニズムとは

ヨガの呼吸法として「腹式呼吸」がまず挙りますが、この腹式呼吸は腰痛を和らげる効果 …

ヨガに向いている人ってどんな人?私の考える「ヨガを勧めたい人」の5つの特徴とは

周囲の人に話を聞いてみると「ヨガって身体が柔らかい人がやるものでしょ?」という具 …

「好きなことだけして食っていく」という言葉の意味を誤解してはいけない

いつもすごく違和感を感じていたことなのですが、私の周囲では最近、好きなことを仕事 …

心にゆとりがないと人には優しくできない

私の周囲には、その日の機嫌の良し悪しによって、周囲への対応がガラッと変わってしま …