ヨガを生活の一部にするために、スタジオ通いを始めました

      2017/06/30

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

d1d95d95c1197d44434ef0a7f52a538c.jpg

本格的なヨガの練習を始めました。

今までも自宅で頑張って練習していましたが、定期的に指導者に指摘を受けながらではなく、遠い記憶をさかのぼって実施したり、数ヶ月に一度だけ参加するワークショップ、書籍や資料などを頼りに実施していましたが、月に1回は指導者に指摘をいただきながら行っていきます。

いつもの「Pono Yoga」というヨガスタジオに通ってみる

きちんとお金を払ってヨガのクラスに参加するのは特別なゲストの時以外では基礎コースが最後です。今後は月に1回はこの「Pono Yoga」で練習することにしました。

Pono Yoga(愛媛のヨガ教室・ポノヨガ) – PonoYogaは、愛媛県・松山市を拠点に全国展開するヨガスクールです。

いつもお世話になっております。

厳密には特別なヨガのワークショップのようなイベントの機会も「1ヶ月1ヨガレクチャー」に含まれます。

家庭との両立も大切ですからね。そのうち妻も娘もヨガの世界に巻き込んでやろうと思っています。

それまでは特別な機会がない場合はその月に「Pono Yoga」さんにお世話になろうと思います。もちろんそれ以外の日は学んだことを自宅で練習していくことは変わりません。

最近では妻が私の練習風景をみてマネをしているのです。うんうん、良い傾向だ。

できればきちんとした指導を受けてほしいと思っていますので、子育てがある程度軌道に乗ってきたら声をかけてみたいと思います。

ともあれ、自己流ではないきちんとしたヨガが日常生活に浸透していくことを目指して今後もマイペースで奮闘してみたいと思います。

自己流のヨガになって怪我などしないように定期的な指導を受けることが大切

ヨガって基本的には他人と競ったり、おしゃべりしながら和気あいあいと行うというものではありません。

自分と深く向き合うための時間であり場であると思っているのですが、あまりにも自己流だとどうしても怪我をしてしまいがちです。

正しいやり方で行なっているつもりでも、自分が行いやすくて楽で効率的な方法に勝手に修正をかけてしまうからです。

やはりどんな道にもその道の先輩や師匠というのは存在します。私にもヨガの師匠と呼べる人が存在しますので、定期的に間違った箇所を修正してもらおうと思っています。

健康のためにヨガをやっていて、健康を損なってしまっては意味がありません。怪我なく安全にヨガをライフワークにするためにも、定期的な指導を受ける予定です。

ともあれ、本格的なヨガを生涯学習として取り入れるのなら、正しい方法を学びましょうね。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - ヨガ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

いつもと違うものを選ぶだけであなたは成長する

いつもの行きつけの飲食店で、いつもと同じものを注文する。顔なじみのショップでいつ …

どんなに忙しくてもヨガの呼吸法くらいなら毎日練習できるよね

ヨガはスタジオでオシャレなウェアやヨガマットを使って行うだけのものではありません …

将来の夢の一つである「ヨガ講師」を実際に今やってみて感じたこととは

私の密かなる目標である「ヨガ講師」。 最初は単なる趣味で始めたヨガでしたが、その …

世界平和は自らの内側に【ルパリ&タニア ヨガワークショップ@PonoYoga 体験メモ】

壮大なタイトルのもと、久々に外国人講師を招いてのヨガのワークショップに参加してき …

ヨガと理学療法の視点が融合したことで再認識できた「気づき」の大切さ

ヨガでは「気づき」を大切にします。外側への気づきや内側への気づきなど対象はさまざ …

今という瞬間を捉える【ルパリ&タニア ヨガワークショップ@PonoYoga 体験メモ】

ヨガの練習って、スタジオで1時間くらい汗を流したり自宅でちょっと練習して、その時 …

ストレス社会に生きる全ての人に伝えたい、ありのままの自分を愛するということ

先日、兄がうつ病になりました。 時を近くして、ヨガ教室の師匠から贈られた言葉が非 …

ヨガは今の時代にこそ必要!私がヨガを学ぶ理由とは

私は趣味(というかライフワーク)としてヨガと四国八十八ヶ所巡礼をしています。 ヨ …

心にゆとりがないと人には優しくできない

私の周囲には、その日の機嫌の良し悪しによって、周囲への対応がガラッと変わってしま …

疲れた時こそヨガをやらなければならない3つの理由

多くの人は、日中は仕事をしていたり学校に通っていたりと、自由に過ごせる時間がない …