ヨガとは心の動きを止めることである!?言葉通り解釈してはダメだよ

      2016/08/10

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

IMG_9705.JPG

ヨガの教典である「ヨガ・スートラ」というものに、ヨガの定義が書かれているのですが、これがすんなりと理解できませんでした。

理由はその日本語訳です。無理に日本語に訳すから分かりにくくなるんですよね。

「ヨガとは心の動きを止めることである」って、、、と思いましたが、要するに stop じゃなくて calm だということなんですよね。

穏やかな自分自身でいられるようになることがヨガの目標

人間の心というのは常に動いています。ざわついています。

動きが止まるということは、川の流れが止まるということと同じで、「死」を意味します。

つまり我々は生きている以上、こころが動いているのですね。

これを完全にストップしてしまうのではなく、calm (日本語ではという字がふさわしいでしょうか)の状態にすることが目的です。

この数日を振り返ってみただけでも、心がざわつく出来事がたくさんありました。

もちろん、少々のストレスは成長するための糧になりますから必要であり、完全に排除することはできません。そんなことする必要もありません。

ただ、必要以上のストレスは人間のあらゆる営みを阻害するのです。なので調整する必要があるんですね。

本来の穏やかな自分を取り戻すためのヨガ

誰もが、本来は穏やかな状態にあるはずなのです。

でも多忙を極める現代人は、そのことを忘れて日々のストレスに慣れてしまっているのです。

ちょっと立ち止まって本来の自分を取り戻す時間を与えてあげることで、それはいつもの日常生活にフィードバックしていきます。

その方法の一つとしてヨガは非常に適した方法であると思います。

「諸行無常」であると知り、自覚する

簡単に言いますと、 「常に変わる」ということは変わらないこと だということです。

もっと噛み砕いて言うと、 「世の中は常に変化するものだ」という事実はこの先もずっと変わらないよ ということですね。

人の心は揺れ動きやすく、選択肢も無限にある 自由意志 の中を生きています。

適切な行い(ダルマ)を進んで行きたくても、ふとした瞬間に外れてしまいます。

常に自分を客観的に捉えて、外れそうになったらあるべきポジションに自分を引き戻す。その一助としてヨガが存在します。

自分を振り返ってみて、確かに自分の心がざわついていると感じたら、まるで凪のように穏やかな状態に引き戻してみませんか。

私は今、そうやって今を生きています。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - ヨガ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

大好きなケーキを3つ食べてみたらストレスフリーに生きるために大切なことに気がつくよ

昨今の風潮であり、私が常に違和感を感じていることとして、好きなことだけやって生き …

「気づき」とは気付けていなかったということに気づくということ

私は理学療法とヨガをライフワークにしていますが、いずれも「気づき」が大切になって …

頭で考えて行動できないよりも、行動してみてあとで考えるくらいがちょうどいい

私も含めて、 考えすぎて行動できない という人がよくいます。行動できない理由は考 …

毎日ほんの数分で明日が変わる!一日一ヨガのススメ

わたしはヨガをライフワークにしています。 ですがどうしても多忙な時期とか体調不良 …

あなたがヨガを行うときに一番大切にすべきポイントとは

おそらくヨガをはじめて間もない初心者や、ヨガをやったことがない人がイメージするの …

いつもと違うものを選ぶだけであなたは成長する

いつもの行きつけの飲食店で、いつもと同じものを注文する。顔なじみのショップでいつ …

「Vanakkam Yoga School by マスター・スダカー 2日間集中講座」で私のヨガ魂に火がついたぞ

私が本格的にヨガに目覚めたのはこのワークショップに参加してからです。つまりつい最 …

ストレス社会に生きる全ての人に伝えたい、ありのままの自分を愛するということ

先日、兄がうつ病になりました。 時を近くして、ヨガ教室の師匠から贈られた言葉が非 …

「考える」ことよりも「感じる」ことを大切に生きてみよう

前回は「知る」ことと「わかる」ことは違うということを書きました。言葉遊びのようで …

物事を成すのに肩書きや資格は必ずしも必要ではない

先日、ヨガを教える機会をいただきました。 将来の夢の一つである「ヨガ講師」てきな …