健康な生活を送るためにヨガの持つ効能を再考する

      2017/08/05

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

D8SW90PLFX.jpg

私は約10年ほど前からヨガを学んでいます。

最初は気持ちいいとかリフレッシュできるといった効能に魅力を感じていましたが、徐々にヨガの哲学や思想に興味が出てきて、深く学ぶようになりました。

今になって考えると、もともと身体はそこそこ柔らかかったので、ヨガのポーズはほとんど一発でできていましたので、興味がそちらに移りやすかったように思います。

ただ、座学で学ぶヨガに没頭しすぎて、ヨガの持つ健康に関する効能を少し軽視していたように思います。

lgf01a201501140300.jpg

ヨガは単なる健康体操ではないが健康になるためにも非常に有効

ヨガとはインドで約5000年ほど前に誕生したものです。今でも世界中で親しまれていることを考えると、科学では解明できない魅力や効能があるからこそ廃れる事なく今に伝えられているのでしょう。

今ではどこにでもヨガのスタジオがあって、ヨガを楽しむインフラはすごく充実しているように思います。

ただ、本来のヨガを語るのであれば、単なる健康体操の一つではなくて、根本に流れる思想や哲学をないがしろにすることはできません。

ヨガとは先人たちの叡智が詰まったものですから、それを無視して美容や健康の面のみにフォーカスするのは本来のヨガの効能のほんの一部分しか得られていないということですからもったいないですよね。

と考えて、私はどちらかというとヨガの哲学や思想といった部分にフォーカスして学んできました。

逆にいうと、ある程度深くヨガを学ぶと、「美容や健康の面のみに取り憑かれてスタジオに通い、気分よくヨガを楽しんで家路につくというスタンス」に対して若干の批判的な見方をしてしまっていました。

ヨガのインストラクターって体調不良で休むことはほとんどないように思いますが、やはり健康面に関する恩恵もヨガの持つ立派な効能の一つなんですよね。

IMG_9705.JPG

今の私はヨガを継続的に実践していると言えるのか?

もう一つ、自問したいこととして ヨガを継続的に実践しているのか という点が挙げられます。

ヨガとは別にポーズを練習することだけではありません。日々の生活を見直して、物の見方や捉え方がヨガの教えに即しているのであれば、ヨガを実践していると言えます。

逆にマットの上の1時間の練習が、残りの23時間の生活に活かされていなければそれはヨガではないという声もあります。

それは柔軟性や筋力的なことを言っているのではなくて、生き方や考え方、捉え方なども含めてヨガなのだという教えのことを言っているのだと思うのですが、それだけを自分の勝手な解釈で鵜呑みにしていた自分に気がつきました。

私は毎日ヨガの教えを生活に生かしてきました。座学で学んだことを生活に取り入れて、怒りっぽい性格や日々の態度がかなり良い方向に改善しました。

ストレスを溜め込まなくなりましたし、寛容な性格になり、、、私はヨガをの教えを毎日実践しているのだから、毎日ヨガを実践していると言えると思っていました。

これはもちろんその通りであり、それでもいいのですが、今の私にはヨガの持つ健康面での恩恵が必要なんです。そのためには生き方や考え方だけでなく、身体的な練習も積極的に行う必要があります。

ヨガを始めて10年が経過した今、ヨガとの向き合い方をまたまた再考する必要性が出てきましたね。

VGPLL83YGR.jpg

毎日ヨガのポーズの練習を継続的に実践します

ヨガとは、アサナ(ポーズ)、呼吸法、瞑想 の3本柱で行いますので必ずしもポーズに限りませんが、とにかく自宅でも積極的にヨガの練習を行います。

今までも不定期ですが練習はしていました。それを毎日行えるように1日のタイムマネジメントをしっかりと行い、習慣化していこうと思います。

最近では妻や2歳の娘まで私のヨガの練習の真似事をするようになりました。家族に対しても良い影響を与えられたらいいですね。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - ヨガ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ヨガの実践を通して成し遂げたいテーマとは

ヨガと聞いて思い浮かべるものは人それぞれ違います。でも共通して最初に思い浮かべる …

いつもと違うものを選ぶだけであなたは成長する

いつもの行きつけの飲食店で、いつもと同じものを注文する。顔なじみのショップでいつ …

ヨガに向いている人ってどんな人?私の考える「ヨガを勧めたい人」の5つの特徴とは

周囲の人に話を聞いてみると「ヨガって身体が柔らかい人がやるものでしょ?」という具 …

ストレス社会に生きる全ての人に伝えたい、ありのままの自分を愛するということ

先日、兄がうつ病になりました。 時を近くして、ヨガ教室の師匠から贈られた言葉が非 …

6月21日が「国際ヨガの日」に制定!本格的なヨガ時代の到来!

ヨガを愛する全ての人に朗報です。 この度、インドのモディ首相が国連総会で演説し、 …

考え方次第ではどんなシチュエーションであってもヨガはできるよ

私が常々思っていることとして、「ヨガを行う」という言葉そのものに違和感があるとい …

他人に客観的に指摘していることを自分には全くできていないのなんでだろう

普段生活していて、いつも疑問に思うことがあります。 他人には適切に指摘できるのに …

物事を成すのに肩書きや資格は必ずしも必要ではない

先日、ヨガを教える機会をいただきました。 将来の夢の一つである「ヨガ講師」てきな …

仕事のストレスをうまくコントロールするのにヨガがとても効果的だと感じた瞬間とは

「ヨガはマットの上で行うものではなく、マットの外で行うものである」と言いますが、 …

ヨガは今の時代にこそ必要!私がヨガを学ぶ理由とは

私は趣味(というかライフワーク)としてヨガと四国八十八ヶ所巡礼をしています。 ヨ …