釜玉うどん発祥の地、香川県の「山越うどん」で絶品釜玉うどんを食らう

香川県には有名なうどん屋さんがたくさんありますし、知名度はそこそこでもものすごくおいしいお店が多いですよね(すごく失礼)。

そんな数多くあるうどん屋さんの中でも、釜玉うどん発祥の地である 山越うどん には一度は行ってみたいと思っていましたが、ついに念願かなって訪れることができました。

「山越うどん」はさすがの大行列

SlooProImg 20130908181721

到着するや否や、いきなりの大行列です。途中まで進んで振り返ってみると、後ろにも大行列です。期待がグングン膨らみます。

途中まで進むと色んな広告看板があります。これだけ行列に並んでいると、他に見るものがないから目がいってしまいますね。この広告は価値が高いなーと思います。

途中で山芋が品切れになっちゃいましたので、「山かけうどん」系ができなくなりましたとアナウンスがありましたが、私の目的は「釜玉うどん」ですから、気にせずグングン進みます。

店内に入り「釜玉うどん」を注文しました。しかも今回は豪華にもちくわをトッピングしました。味がしっかりしていておいしかったですよー。

卵を絡める妻。

私もいよいよ、元祖「釜玉うどん」を喰らいます。

絶妙な卵の絡まり具合ですね。

釜玉用のつけだしです。「つけだし」と書いていますがかけて食べます。かなり濃い味なので、想像以上に少なくかけないと辛くなってしまいますので注意が必要です。

店の中にはこのイラストのおばちゃんがいます。かなりそっくりでした。

SlooProImg 20130909221300

店内に入ると廊下を流れ作業的に進んで行きます。注文、トッピング、受け取り、だしをかけるというながれを、この廊下を通りながら進めていきます。

余計な人件費を使わずに、でもお客さんの快適さを損なわず、大量に押し寄せるお客さんをさばき切る工夫がみられました。

SlooProImg 20130909221254

食べ終わって食器を返却するとそのまま外にも出られますが、右に進んで行くと中庭に出られます。・・・中庭?。

廊下の途中で食べていました。食べ終わったら奇麗にしておきましょう。

SlooProImg 20130909221248

先ほど話題に出てきた「中庭」でうどんをいただくこともできます。晴れていたら気持ちいいでしょうね。

SlooProImg 20130909221246

雨が降ってもちゃんと屋根がるのですが、やはり晴れた日に「青空とうどん」の組み合わせが最強でしょう。

駐車場もしっかり完備しています。

味もいいけどお店もすごい「山越うどん」

お店の外観も中身もシンプルで効率的ですが、中庭すごかったなー。お土産にうどんも買って帰ることができますし、食後の休憩にもいい感じです。

並んででも食べてみる価値はあると思います。機会があればまた行きたいなーと思わせてくれるうどん屋さんでしたよ。

ごちそうさまでした。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0