最近よく娘を寝かしつけながら寝落ちする妻へ

thumbnail.jpg

ここ数日、君は娘を寝かしつけながら寝落ちするということを高頻度で繰り返しているね。以前にも言ったけど、それ自体は別に何の問題もないよ。

別に遠慮や気遣いなんかじゃないんだ。本当に寝落ち大歓迎なんだよ。

えっ、なぜかって?それはね、、、。

スポンサーリンク

ブログ書く自由な時間が確保できるから

簡単なことだ。起きていればかまって欲しくなるけど、寝ていれば、、、寝かせて欲しいと思う。実に簡単だ。

君は家事を途中までしかしていないから、寝落ちしては私に申し訳ないと言ったね?

洗濯したりご飯のタイマー炊飯をセットしたり、、、。

のーぷろぶれむだ!!!

それくらいなら私にもできる。夫にそれをやらせることに罪悪感を感じると君は言うが、私はそんなことまったく気にしていない。

たまには食器洗いやゴミ出し以外のこともやらせなさい。いざという時のためのトレーニングになるからね。

さらに言えば、私は1日の中で自分だけの時間を1時間は確保したいと思っている。色々と考えたが、君や娘との時間を大切にし、仕事を真面目に頑張り、しっかりと睡眠を確保すると、最後にはもうここしか時間を確保することはできそうにないのだよ。

むしろ「頼むから寝てくれ」的な?

、、、すまぬ、言いすぎたよ。オホン!

たまに家事をすると新たな発見がある

別に家事の楽しさに気がつくとか、そういうことではなくて一人の時間を過ごして気がつくことだ。

私は今、日本酒を飲みながら洗濯機を回しつつブログを書いている。

SLPRO X for WordPress & Movable Type
1,600円
(2015.05.14時点)
posted with ポチレバ

新しく購入したばかりのブログ執筆アプリのテストも兼ねてね。こういうことは一人でゆっくりやりたいのだよ。

テレビも消して無音の状態で黙々と作業するこの時間がたまらなく心地いい。テレビが大好きな君とは正反対の性格の僕だから、今だけは好き勝手させてもらうよ。

日々の仕事や家事、育児と大変な日々を送っている君に、たまには私からのささやかなプレゼントとして「寝落ち」をプレゼントするよ。娘とともに良い夢を。

まとめ:妻と私の役割分担をうまく工夫すればお互いに良いリズムが生まれる

なんだかまとまりのない文章になってしまいましたが、要するに家事や育児のバランスをうまく整えることで、自分の趣味の時間が確保できるということです。

たとえば、我が家では子どもをお風呂に入れるのが私なのか、妻なのかでその後の家事や育児の流れが逆転します。

私が娘をお風呂に入れると、寝かしつけも私ということになりますので、私が寝落ちしてしまう可能性が高いです。

仮に寝落ちしなくて無理矢理にでも起きてくると、頭がボーッとして趣味を楽しむどころではありませんし、当然その場合は妻が起きているということになります。

妻はおしゃべり好きなので、めちゃくちゃ話をしたがります。私も仕事中は妻と会話できませんからそれに応じます。

要するに、全然やりたいことはやれない状況になります。

もちろん妻との会話も大切ですからそれはそれでいいのですが、趣味の時間も確保したいと思えば、どちらが娘をお風呂に入れるのかというのが、その分かれ道になります。

私が考えているのはそのくらいです。別に妻が家事を途中にしたままで寝落ちしてしまっても、全然問題ないんですが、妻がけっこう気にしていたので、思いを綴ってみました。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA