刮目せよ!去年の洋服が着られないほどに太った女が挑む決死のダイエットを!!【ネタ記事】

IMG_1413.JPG

ねぇねぇ、おとうさん・・・新しい洋服が欲しいんだけど。

・・・えっ?理由?

年頃の女の子に理由なんて聞かないでよね。いくらお父さんだからって・・・はいはい分かったわよ。ていうか、理由なんて聞かなくても分かってるんじゃないの?そうよ、去年買った服がもう入らないくらいに大きくなっちゃったのよ。

・・・太ったとか言わない!!

太ったんじゃなくて成長したの!

もう・・・よくもまぁそんなデリカシーのない言葉を口にできたもんだわよ。

いい?

いま着ている洋服は去年の今ごろ買ってもらった服なんだけど、すでにキツイのよ。まだ数えられるくらいしか着てないのに・・・。

女の子の洋服のサイクルは早いのよ。おとうさんにとってはたった1年前に買った服かもしれないけど、私にとっては1年も前の服なの。

それくらい、事態は刻々と変化しているのよ。

そもそも、わたしがこんなに大きくなったのだって、お母さんのご飯が美味しすぎるからでしょ?

・・・なに照れてるのよ、おかあさんったら(*´ω`*)

だって・・・本当のことじゃない(照れ)

さらに言うと、お母さんのご飯がおいしいだけじゃなくて、お父さんが残さずにもっとたくさん食べなさいって言うから、私はこんなに大きくなっちゃったんじゃない。

だったら、新しい洋服を買わなきゃならなくなったのだって、原因はほとんどがおとうさんとおかあさんにあるわけだし。

・・・なによ。

はいはい、わかったわよ。私も悪かったですよ。

冷蔵庫に入ってるおやつとかジュースを勝手に出してきて食べたり飲んだり、おばあちゃんに甘えて新しいおやつをおねだりした私も悪かったですよーだ。

だからって、今となっては私にはどうしようも・・・

・・・えっ!?

まさか・・・そんな・・・本気で言ってるの?

いくらなんでもそれはひどいんじゃ・・・

・・・わかったわよ。やればいいんでしょ?

 

 

ダイエットを!!!

 

 

おとうさんもおかあさんも、私のことまだ子供だと思っているんじゃないの?

フンっ!バカにしないでよね!!

はっきり言って、私はもう大人。大人の女なのよ!!

これ、何だかわかる?

・・・そうよ!そのまさかよ!!

おとうさんもおかあさんも、更にはおじいちゃんもおばあちゃんも見ていないときにコッソリ練習していたのよ。

最初はそりゃあうまくいかなかったわ。でもね、この私の溢れんばかりの好奇心は自分でも抑えられなかった。

 

 

困難に立ち向かっていく勇気!

 

 

唸る筋肉!!

 

 

ほとばしる汗!!!

 

 

 

さあ!

 

 

 

刮目せよ!!

 

 

 

 

これが!

 

 

 

 

私の!!

 

 

 

生き様だよおぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG 1407

うーん、まだ戻ることはできないのよね(汗)

【解説】

娘がいつもこのマシンの近くで遊んでいたのですが、しばらく見ないうちにいきなりできるようになったのです。

でもさすがに戻ることはできないみたいで、本人は泣いているのですが、ちょっと可愛いかったので写真に収めました。

2歳半くらいの女の子のセリフだと思って、最初からもう一度読んでみましょう。

関連記事

よかったら読んでやってください(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です