うどんの本場である香川県(うどん県)のうどん屋さんをハシゴしてみたら意外にたくさん食べられた

      2017/06/17

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

私は小さい頃からうどんが大好きですが、もともと小食ということもありそれほど大量に食べるということができませんでした。

先日、私と同じく小食の母が友人と香川県に さぬきうどんの食べ歩き に行ったということを聞いて、そんなに食べられるものなのかと疑問に思いました。

というわけで、週末に久々に時間が取れましたので、妻と香川県の「うどん屋さん巡り」に気分転換を兼ねて行きました。

讃岐富士が出迎えてくれました。良い形してますよね。

「純手打うどん よしや」が讃岐うどんの中では一番美味しいと思う

かわった形のお店でしたが、こちらのお店の「かけうどん」には定評があるようです。

麺と汁だけというシンプルなものに、天かすやネギなどお好みでトッピングして、サイドメニューの天ぷらなどもお好みでいただけます。

私はこの後のことも考えてかけうどん(小)を注文しました。シンプルなのにさすがの旨味。思わずおかわりしそうになっちゃいました。

特に麺が特徴的で、讃岐うどんの中でもひときわ麺にコシがあるんですよ。

私はここが讃岐うどんの中では一番美味しいと思っています。

「山越うどん」は釜玉うどん発祥の地

到着するなり、いきなりの長蛇の列でした。凄まじい人気です。さすがに「釜玉うどん」発祥の地と言われるだけあります。

列に並んでいると「山芋が切れましたから、山かけうどん系は売り切れ」とのアナウンスが。

私のターゲットは「かまたまうどん」でしたので別にいいのですが気になりますね。次回は是非とも「山芋系」も食べてみたいですね。

今回は贅沢にもちくわをトッピングしました。しっかりした味で、さすがの美味しさです。こちらでもうっかり「おかわり」しそうになりました。

「こだわり麺や 綾南店」で三杯目のうどんを食す

お店の感じからすると「チェーン店なのかな?」と思いながら入店しました。

ここまで「かけうどん」、「釜玉うどん」ときましたから、ここでは「ぶっかけうどん(冷)」を注文しましたが、すごい量のかつおぶしです。こんなのは初めてですから、3店目にしてさらにテンションが上がりました。

かつおぶしを絡めながら食べると、すごくいい味に変化しますね。冷たいので麺のコシも強く、食べごたえのあるうどんでした。

番外編「道の駅 滝宮」

最後に訪れた「こだわり麺や 綾南店」の近くに「道の駅 滝宮」がありましたので訪れてみました。

なんと「うどんアイス」なんていうものがあるということでしたが、すでにお腹いっぱいだったので断念しました。次回は挑戦したいと思います。

お土産に「四国限定 ベビースターラーメン」を購入。讃岐うどん味ということですが、なんでも「うどん」と結びつけちゃうんですねー。

・・・てか、うどん味って!?

謎は深まるばかりですね。

うどんは何杯でもいけるということがわかったよ

今回は3店をハシゴしたんですが、実際には倍以上のお店を訪れています。

行列がスゴすぎてあきらめたお店や、臨時休業のお店、インターネットでは好評価だった最近の情報をもとに行ったのに閉店していたお店などありました。

でも訪れたお店はどこも美味しく満足できるものでした。私はもともと、妻同様にうどんが大好きなのでもっと食べられそうでしたね。

うどんは消化がいいからなのか、なんだかもっと食べられそうですから、次回はもっと研究して時間に余裕を持ってチャレンジしたいと思います。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 週記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly

  関連記事

関連記事はありませんでした