やりたいことがたくさんあるのに時間が足りないから、やりたいことと1日の過ごし方を可視化してみたら気づくこともあったよ

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

私にはやりたいことがたくさんあるのですが、残念ながら1日は24時間しかありません。

仕事、睡眠、家族や夫婦との共有時間など、絶対に優先順位を下げられないことを差し引くと、私の自由時間は1日に1時間あるかないかというレベルであるということがわかりました。

やりたいことが多すぎると、やりたいのにやれてない感 が募ってしまいますので辛いですね。逆にやりたいことを断捨離した方がいいのでしょうか?

1日の流れはこんな感じ

画像に示してある通りです。

朝は6時に起きますが、起きてなるべく早めに子どもたちの着替えや食事介助、歯磨きまでを行います。

その間に妻は朝食を準備したり洗濯機を回したり、幼稚園のお迎えバス乗り場まで行くためにお化粧したりと、こちらもフル回転で準備します。

たいていの場合、娘が歯磨きできるところまではいかないので、途中から妻にお願いして家を出ます。

仕事は基本的には8時までには出社していないといけませんから、大急ぎで自転車、バイク、自動車のいずれかの手段で出社します。

この間に自由なことができる時間なんてありません。

そして仕事が終わる5時〜5時30分まではスマホをいじれるような状況でもないし、昼休みは文字通り休まなければ午後の仕事に差し支えますので、SNSなど軽くチェックしたら少し休みます。

子どもが夜泣きして寝不足になった分を補ったり、定時ですぐに帰れるように書類の山を少しでも片付けたりすることもあります。

帰宅すれば、子どもたちに食事、お風呂、着替え、愛情を込めて遊ぶ、などの時間が待っています。

子どもたちが寝てしまえば、夫婦で話し合ったり団らんしたりする時間があります。

これらは、いくらやりたいことがあったとしても適当に短縮したり焦って終わらせるというのはナンセンスですね。しっかりと時間をかけて子どもたちとスキンシップしたり、妻と話したりするわけです。

基本的に妻はたくさん寝ないといけないタイプであるのに加えて、夜中の授乳などで慢性的な寝不足状態です。順調に物事がすすめば、10時くらいには寝てしまいます。

さて、私の自由時間はここからです。

全ての用が済んでから寝るまでの1時間になにをするのか

これはあくまで、妻が10時に寝たということが前提です。夜更かしすることもありますから、そのときは自由時間はないということになります。

仮に妻が10時に寝てしまったとして、私も同じく10時に寝るのが、翌日の仕事のパフォーマンスのことを考えてもベストなのはわかっています。

ただ、それだと自分の時間は全くないということになります。子育て世代は自分の時間を求めるのはナンセンスなのかもしれませんが、自分がダメになってしまわないためにも、ここは無理してでも確保します。

さて、この時間にいったい何をするのでしょう。ここを、今まで時間をかけて模索してきました。

1時間を細かく分割して、やりたいことをすべてねじ込んでやってみる。

あるいは、やりたいことを1つに絞って日替わりでじっくり取り組む。

いずれも一長一短でしたね。

無理して時間を確保せずに、日常生活の中に溶かし込んでみるのが良さそう

今の私のスタイルは、この1時間にヨガを行うようにしています。

ヨガには、ストレッチ筋トレなどのフィットネスの要素が含まれていますので、個別にストレッチや筋トレを無理に取り入れることなく実施できるのがいいです。

あと、妻に無理を言って購入したロードバイクも、オートバイ(ヤマハSR400)も、趣味として時間を確保して乗るということができません。

その間は妻に2人の子どもの面倒を押し付けることになりますし、子どもとのスキンシップの時間が減るからです。

なのでこれらは通勤の手段として積極的に使用するということで、趣味の時間としています。通勤が趣味の時間なのです。

かわりに、自動車で通勤するということを放棄しました。どれだけ寒くても雨が降っていても、自転車かオートバイで通勤します。これで通勤がエキサイティングなものに変わるのですからいいでしょ?

あとは、ヨガと並行してやっているアーユルヴェーダ。これももとは日常生活に落とし込んで実践するべきものですので、いい機会ですからすべて日常生活の中で実践するようにしています。

こうやってみると、私が今まで行ってきた趣味というのは、うまく日常生活とリンクさせられるものが多いのですね。

肝心のこのブログは、毎日更新を放棄することで続けられている

本来なら、ブログは毎日更新するのがいいと言われていますが、それにこだわってしまって生活に変な圧迫感が出るくらいなら、毎日更新することや、ブログで有名になることを諦めようと思っています。

それくらい、家族との時間や仕事が大切なのです。

ただ、ブログも続けていきたいので、不定期ながらもある程度は書きたいです。

ブログ運営で今の私が主にやるべきことは、ネタを探すこと と 執筆すること です。

このうち、ネタ探しはなぜか仕事に集中しているときにふと書きたいことが降りてくることが多いです。

別に仕事に集中していないということではないのですが、ふとした瞬間のひらめきですから、すぐに消えてしまわないようにポケットには常に紙の切れ端が忍ばせてあり、思いついたら書き留めるようにしています。

あとは、ちょっとした隙間時間にスマートフォンやPCでコツコツ下書きして、必要な写真はスマホで撮影して、数日に1記事というペースで更新しています。

完璧に私のおもう運営スタイルというわけではないですが、うまくいろんなことをバランスさせて取り組むにはいいペースじゃないかと思っています。

やりたいことはなるべく断捨離せずに、融合させたり日常に溶け込ませることで実現しよう

やりたいことはたくさんあります。でも、そのすべてを行うには時間が足りません。おそらく多くの人がそう思っているでしょう。

ただ私の結論としては、なるべく諦めない方向で検討する方がいいんじゃないかと思っています。

歳月が経過すればいずれ趣味に没頭できる時間ができるかもしれません。子どもたちが巣立っていけば、自分の趣味三昧の生活が待っているかもしれません。

でも、体調を崩して入院しちゃったり、志半ばで倒れてしまったりする可能性もあるでしょう。

だったら、多少強引にでもやった方がいいです。

今回は、筋トレやストレッチをヨガを行うということに融合させて意味付けしたり、通勤や日常生活に趣味を置き換えたりしてなるべく欲張って実施できるようにしました。

これが自分の中でしっくりきています。ほとんど自分の趣味を諦めていないわけですからね。

時間は有限です。それは1日が24時間しかないという意味だけではなく、人の人生というのも有限であるということを意味しています。

いつかやろう じゃなくて 今やる がベストな選択じゃないでしょうか?

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 雑記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

前を見て上を向いているだけでなく、たまには後ろを振り返ってみよう

あなたの描いている線は本当に真っ直ぐですか? たまには描いた線を振り返り、真っ直 …

逆説的な思考はあらゆる場面で持っておくべき武器である

書籍やインターネットで得られる情報は数多くありますが、あなたはそれらを鵜呑みにし …

スタッドレスタイヤが潰れているのは異常なことじゃないよ

私の住んでいる地域は雪が積もるということもありますし、スキーやスノーボードなどの …

35歳の誕生日を迎えて感じる自らの立ち位置の変化と迫り来るライフイベントのプレッシャーとは

私、Atsushi(@Atsushi_k0)は今年も無事に誕生日を迎えました。3 …

専門家は「専門家」という言葉に甘えてないで専門外のことをたくさん勉強すべきだぞ

専門家っていう言葉について、最近疑問に思っていることがあります。職場の後輩たちが …

人前に出ることによる緊張を克服するために私が今までにしてきたこと  #EdgeRankBloggers

私は学童期の頃から人前に出て話をする機会が比較的多い人生を歩んできましたが、もと …

凛とした人間でありたいし、そういった態度で臨む人の精神に気づける人間でありたい

私が普段から意識していることとして 凛とした人間でありたい というのがあります。 …

しゃっくりを効率よく止めるには息を吸うより吐く方がいいぞ

先日、久々にしゃっくりが出ました。前にしゃっくりが出たのがいつだったのかもう忘れ …

固定観念に縛られずに建設的な逆説的思考を携える

私たちはある種の常識を補助線にして生活しています。ニュースで見る悲惨な事件や、ち …

勉強というのは勉強することそのものが目的ではなく、その結果がどうなるのかが大切

私が、前からすごく違和感をを感じていたことに、「勉強する」ということの定義があい …