大きなビニールプールは大変すぎる!小さいものを選んだほうがラクだし子供は楽しめるよ

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

IMG 1625

我が家ではお互いの実家の庭で、ビニールプールを膨らませて水を張り、娘を遊ばせるのが夏の楽しみとなっています。

今日はちょうど姪っ子も帰省していますから、二人で遊ばせることにしました。

去年も同じように二人で遊ばせましたが、まだ「楽しむ」というレベルではなく、うまく遊べなくて泣いてしまいましたので、今年こそはと気合を入れていましたが、義父だけがちょっと顔を曇らせました。

理由は 膨らませるのが大変だ ということです。

はりきって購入した大型ビニールプールが仇となった

子どもに思う存分遊ばせたいと思って購入したビニールプールでした。膨らませるのが大変だというのは容易に想像できましたから、膨らませるための器具も購入しました。

これで問題ないだろうと思っていましたが、実際のプールは我々の想像をはるかに超える大きさで、膨らませるのにめちゃくちゃ苦労しました。

購入したのはこちらのプールでした。

せっかく苦労して膨らませたのに、水に慣れていなかったのか分かりませんがほとんど遊ぶことなく、水に浸かってただ泣いているだけでした。

片付けるときも一苦労です。

もったいないけど大量の水を全部捨てて乾くまで干すのですが、干せる場所がありません。大きすぎです。

形もデコボコしていて、きれいに乾かすことが難しく、片付けるのにかなり苦労しました。

準備や片付けが大変で、子供達もあまり楽しんでくれなかったとなると、心が折れてしまいますよね。

子供が小さいうちは、プールが小さくても問題ないよ

前回の反省を踏まえ、今年は新しく100cmくらいの小さなプールを購入し直しました。

以前のプールは、義父が「今年はあれを膨らませるのは絶対に嫌だ!小さいやつを買ってあげるからそっちにしよう」と言ってきかなかったので、お言葉に甘えましたw

空気を入れるのも乾かすのも簡単で、水がそれほど大量には必要ありませんから経済的です。価格も安いので、もし傷んでも新しく買いなおすのが痛手にはなりません。

今年に入って、すでに娘は何度か遊ばせています。

IMG_1610

最初は小さすぎて物足りないんじゃないかなーと思いましたが、いつもお風呂で遊んでいるおもちゃを入れてあげると、上手に一人遊びしたり、プールの外にいる私と上手に遊べていました。

サイズが小さいことで、逆に私も娘と距離を近くして遊ぶことができましたよ。

さっそく、姪っ子と二人で遊ばせてもみました。

IMG 1631

特にサイズ的に不足しているわけではないようです。逆に距離が近くなりますからお互いにおもちゃで遊ぶ姿を見合って、楽しそうにしていました。

IMG 1674

途中からは飽きてきたのか、プールの中と外に分かれて遊び始めました。こうなってくるとますます大きさなんて関係なくなってきますからね。

子どもにとってはプールは「泳ぐ」ところではない

大人がプールというと、泳ぐ というのをイメージしがちです。ですが子供は別に泳ぐわけではありません。

お風呂場で遊ぶことの延長で、水の中でチャプチャプとおもちゃで遊びながら涼を楽しむだけなのですから、水がたまっていれば問題ないようですね。

そもそも以前に買った大型プールだって、別に泳げるほどの広さと水深が確保されているわけではないですしね。

いざという時の安全管理や、一緒になって遊ぶ時のサイズ感、準備や片付け、メンテナンスのしやすさ、かかってくる水道代などを総合的に考えると、子供が1人〜2人くらいで遊ぶのであれば、これくらいのコンパクトさで十分なのだとわかりました。

プールで遊んだ後は、ご飯もしっかり食べるし、よくお昼寝してくれます。この時期だけ味わえるささやかな「非日常」を、気軽に手軽に子どもにプレゼントしてあげるのであれば、それほどサービス心を出して大きなプールにする必要性はなさそうですね。

 - 子育てログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

雛人形(ひなにんぎょう)を選ぶ時に気をつけたいポイント

まだ子どもが産まれてもいないのに気が早いかなーとか思ったのですが、妻やその両親の …

最近よく娘を寝かしつけながら寝落ちする妻へ

ここ数日、君は娘を寝かしつけながら寝落ちするということを高頻度で繰り返しているね …

娘のイヤイヤ期がついに到来!赤ちゃん返りと幼稚園のストレスも重なって最高に機嫌が悪い娘とどう接するのか?

娘が保育園で過ごしていた先月までは、いま思うと手のかからない子でした。 長男が産 …

「おやすみ、ロジャー」という話題の絵本を、今まで読み聴かせをしたことがない我が子らに試してみた

巷で話題の おやすみロジャー という名の絵本。 寝ながら読み聞かせると、驚くほど …

我が子の子育ての方針や目標を具体的な言葉で言えますか?何となくのイメージだけで子育てしていませんか?

今日は娘の幼稚園の面接がありました。今までは保育所に預けていましたが、外で遊ぶこ …

2人目の子供となる長男を無事出産し、嵐の前の喜びを堪能しました

二人目の子供となる長男を本日、無事に出産できました。3,736gの男の子です。予 …

育児休暇中でも家事や育児を妻だけに任せずに夫も同じくらい分担するのにはこんな理由があるのです

わが家では家事と育児をほぼ半分ずつ行なっています。厳密に労力が半分になっているか …

節分は1年のなかでも特に縁起がいい日だけど、娘にとっては微妙なわけ

節分と聞いて、どんな印象を持ちますか? 別に特別な印象を持たず、普段の日常となん …

「おとな」っていつから?私が「おとな」だと自覚する瞬間とは

子供と大人の違いとか、いつからが大人だとか、大人ってなに?みたいな話は、割とあり …

妻が育児休暇中の共働き家庭では、夫も妻も「家事や育児の分担」を柔軟に変化させて笑顔で乗り切ろう

わが家は共働きです。なので基本的には家事もほぼ半分ずつ割り振って協力してこなして …