ブログ再考:#03 自分の個性をブログに持たせる工夫

      2015/11/27

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

愛すべき自分のブログ。誰しもが自分だけのオリジナリティあふれるブログにしたいと思っているはずです。そしてそのための工夫として、ブログタイトルを工夫したり、デザインを工夫したりと外観をカスタマイズすることを思いつきます。読者の第一印象というのは大切ですからね。

そして記事の内容については、「〇〇だ。」で書くか「〇〇です。」と柔らかめに攻めるかなどの表現に気をつけたり、記事のはじまりを「こんにちは、〇〇です。」と決まり文句を定めることでテンプレ化してしまい、印象付けようとする作戦があることをご存知と思います。

個性を出すことを放棄しているわけではないんですが、基本的に私は上で書いたことをほとんど無視して書いています。過去には上記のことを全部を取り入れていましたが、今では逆にあえて取り入れないようにしています。じゃあどんなところで個性を表現しようとしているのでしょうか。

自分の意見をできるだけ多く入れる

はい、これだけですw

なんのひねりもなくてすみません。そして、これで本当に個性が出せているのかは自分ではわかりませんが、この1点に尽きると私は考えています。

私はオピニオン系の記事を大切にしています。自分の意見や感情が如実に表現できるので、書いていて楽しいです。もちろんイベント参加レポートや食レポなんかも楽しいんですけどね。

そしてオピニオン記事の場合は特にですが、私にとってネタというのは自分の意見を呼び起こす「呼び水」程度の意味しか持っていません。なので、文章を書き始めるきっかけとしてネタを用いたら、あとは極端に言いたいことが外れないようにひたすら自分の意見を論理的に書き連ねます。

別に意図してこう書こうと思ったことはないのですが、それでもこういった執筆スタイルが出来上がったのは、過去に書いた記事が関係しています。

過去の反省点を今の記事に活かす

私がこのブログを立ち上げたのはプロブロガーが書いた本を読んだことがきっかけになりました。

当時は別に書きたくてたまらないことがあったわけではなかったので、あろうことか扱うジャンルまでこのプロブロガー色に染まってしまいました。それほど強い興味があったわけではないiPhoneのニュースサイトを追いかけて、記事を引用してリンクを貼って、自分のコメントを2〜3行付け足しただけの薄っぺらいなんの意味も持たない記事を大量生産していたのです。

言い訳するとしたら、少なくとも2〜3行は自分の意見を入れているからパクリ記事ではないし、個性的な文章になっているはずだと言い聞かせていましたね。さらに言えば、同じニュースを読んでも感じ方はひとそれぞれであり、この世のどこかには私の意見を知りたいと思うひとがいるかもしれないから、その人に向けて書くということを考えていました。

そしてつい最近、過去記事をメンテナンスしようと今までに書いた数百記事すべてに目を通しましたが、かなり恥ずかしい気持ちになりました。そこには今の自分からみたら、なんの個性もない、レベルの低い、誰の役にも立たない、300文字程度の稚拙な記事が大量にありました。

恥ずかしい気持ちが出たということだけでも成長なんだと自分に言い聞かせましたが、さすがにこれはイカんということで、書き直せるものは書き直し、手の施しようがないものは削除しています。これをきっかけに、自分の記事のあり方というものを再考することができ、今のスタイルが確固たるものとなりました。

ブログを個性的にするよりも自分の個性がブログににじみ出るように

今読んでいるこの記事のタイトルを読んで、ちょっと不自然に感じませんでしたか?

  • 自分の個性をブログに持たせる工夫
  • 自分のブログに個性を持たせる工夫

同じように見えますが、これらは別のものです。私が目指すのは前者です。

私が大好きなLifehacking.jpというブログのある記事に、たしかこんな一文がありました。

「記事の本文だけを取り出して名前を消しても、誰の記事か判別できるか?」

すみません、どの記事だったかわからないのですが、こんなニュアンスのことを書いていたと思います。そして、かなり難しいことだと思いますが、挑戦する価値のある問いだと思いました。

これを達成するためにはいろんなアプローチがあると思いますが、私の場合は 自分の個性をブログに持たせる という手法でこの問いに答えを出したいと思います。

自分にどんな個性があるのかは正直わかりません。でも、それは自分がこれから書く記事の数々が雄弁に語ってくれるんじゃないかと思います。ブログは自分を映す鏡です。そういうブログでなければ存在する価値がないのではないかとすら思っています。

>>ブログ再考:#04 私がよくやるブログのネタ切れへの4つの対処法

 - ブログ運営

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

友よ、酒でも飲みながら2014年を思い返してみようじゃないか

友よ、今年もあと少しだな。 私はどちらかというとプライベートで起こったいろんなこ …

ブログを書くことで誰でも得られる3つのスキル

私がブログを始めたきっかけは、何でもいいから新しいことをしてみようと思ったからで …

MarsEdit利用者必見!投稿した新しい記事や過去記事にアイキャッチ画像を自動設定してくれるプラグイン「Auto Post Thumbnail」が私のお悩み即解決!

つい先日からブログのテーマ変更に伴い、いろんな調整を行っていますが、一番のネック …

自分でできないことは潔くプロに任せた方がうまくいくぞ

日々ブログを更新するだけでなく、水面下で着々と「ブログ3周年」を迎えるための準備 …

ブログ再考:#07 参考にしているブログはあくまでも参考程度にみる

おそらく多くのブロガーが、ブログを始めたきっかけとなったブログ というのがあると …

ブログで1,000記事書くという目標ももうすぐ達成!過去を振り返り未来を考えるよ

当ブログも、気がつけばもう書いた記事が900を超えていました。全然気がつかなかっ …

習慣化するということは「片時も頭から離れなくなる状態」になること

習慣化するということは、ライフスタイルをデザインするために大なり小なり、誰もが行 …

限られた時間を効率的に使うためにブログを短時間で更新する習慣をつくる

私が毎日行っている(正確には毎日行うことを習慣化しようと思っている)ことの中で、 …

自分の個性をみつけてアピールする大切さとは

最近、ある人にこんなことを言われました。 「最近の歌(歌手)はすべて同じに聞こえ …

ブログでの主張の移り変わりを恐れることはない

私は今までの34年の歳月の中でいろんなライフイベントを経験するたびに、当然ですが …