あっという間に通信上限オーバー!異常なまでの通信量の原因はクラウドデータの自動同期だった


今週のはじめから通信量の上限に到達してしまいものすごいストレスを抱えています。

今回はiPhone6PlusをiPadAirのセルラーとの抱き合わせて購入しましたからdocomoの「シェアパック」のプランにしており、iPhoneと合わせて10GBの余裕を持ったモバイルライフを想定していました。

なのになぜ通信量の上限に到達してしまったのでしょうか?

その前に通信速度が制限されるとどのくらい遅くなるの?

一目瞭然ですので、こちらをご覧ください。縛りの前は・・・

slooProImg_20141023195119.jpgこのくらいは出てます。「iPhone7,1」になってますが、iPhone6Plusのことです。

んで、今はこんな感じです。

止まっているのかと思うほど遅い。

たまらなくなって、追加で1GBを1,000円で購入しました。でも2日くらいしかもたなかった。

こんなことをしていたら私の財布はすぐに底をついてしまいますよ。

我が家のネット環境でネックなのがDropboxとテザリング

最近、やっとの思いで手に入れたiPad。私が欲しくて買ったのに、これを妻が猛烈に気に入ってしまい、クックパッド専用機となっています。

んで、娘の写真をコンデジで撮っていたのをiPadにして、Dropboxで共有してきます。

Dropbox
無料
(2014.10.23時点)
posted with ポチレバ

そして我が家のネット環境は全てをiPhoneやiPadのテザリングでまかなっています。

するとどうでしょう。例えば愛くるしい愛娘の写真をガシガシ撮ってDropboxにアップロード。それが私のiPhone6PlusとMacBook AirとMacBook Proに同期される。凄まじい勢いで通信量が跳ね上がる!!

・・・。

書いてて悲しくなりました。

そりゃあっという間に通信量の上限に到達するはずですよね。

とりあえずの解決策は、同期する端末を厳選すること

いろいろありますが、とにかくiPadやiPhoneを購入したばかりなので、通信量の上限なしのWi-Fiルーターを買うというのは無理ですね。

写真をシェアしたいのは私や妻の両親、兄弟くらいなので、とりあえずMacBook AirとMacBook ProのDropboxの自動同期は止めました。

仕事などでPCと共有しておきたいものは新しくGoogle ドライブを導入してみました。

逆にしても良かったのですが、みんなでシェアできるようにみんなの端末を設定してあるのでこれでいきましょう。それにしても恐るべき事態となりました。来月はこれで乗り切れるのかな?

その前に、今月まだ1週間以上もある、、、どうしよう。

ともあれ、クラウドサービスはいろんな端末でタイムリーにデータが同期できる利点がある一方で、何でもかんでも同期しちゃうとそれぞれの端末でデータ通信が発生しますから、あっという間にデータ通信量は膨れ上がっていきます。

特に自分の端末がたくさんある場合は、同期する端末を厳選するなどの対応策が必要でしょう。(私の場合はMacBook Air、MacBook Pro、iPhone、iPadの全てで同じ写真を同期していたのが敗因でした。)

でも逆に考えると、便利さばかりに目をやらずにちゃんと情報を収集して適切に運用していうことができれば、通信制限は十分に回避できそうですね。

Posted from するぷろ for iOS.