とべ動物園の隠れたこだわりは置かれてある岩にまで宿っているよ

娘が誕生してからもいうもの、とべ動物園には足しげく通っています。年間パスポートを作成していますので、保育園の遠足のとき以外でも、時間があればお散歩コースとして利用しています。

そして、何度も通っていると見るところがだんだん変わってきまして、最初のうちは動物やそれを見る娘の成長を楽しんでいましたが、そのうちに快適に過ごせるための工夫があったり、動物に目を惹きつける工夫なんかも見られて、感心することもありました。

そして今回は、置かれてある岩にもちょっとした工夫があるんじゃないかと思うくらいに面白い岩がたくさんありましたので、その一部をご紹介します。

動物っぽい岩がたくさんあるけど見つけられる?

もしかしたら私が勝手に言っているだけで、とべ動物園のスタッフにその意図はないのかもしれません。

動物っぽい岩って言っても、こういうのではありませんよ。

冒頭の写真にあるような感じです。ゴリラの頭に見えませんか?

ほら、これなんか、亀の頭にそっくりです。

これは、、、

あぁ、カエルか。

意外といろんな石があります。あからさまに特定の動物をモチーフにした岩もあれば、こちらのイマジネーションをかき立てるような岩もあります。

こんな感じの岩は面白いですね。見方によってはいろんな動物に見えます。

動物の展示だけでなく、遊び心もたくさんつまっているよ

DSC_5790

動物園って、当たり前ですが動物をいかに自然に展示するかとか、動物や見る側にいかにストレスをかけないかというところに力を入れるんだと思いますが、小さい子供ってすぐに飽きちゃうんですよ。

今回だって、動物に興味を示していたのは最初の数十分で、飽きてからは園内にある階段や段差をピョンピョン飛ぶのが楽しいみたいで、そればかりしていました。

さすがに園内の全ての動物をくまなくみるというのは、ある程度の年齢が来ないと難しいんでしょう。そして、それをわかっているのかどうかはわかりませんが、とべ動物園では遊び心が随所に隠されていると感じました。

今回は、置いてある岩がやけに動物に見えるというのに気がついてそれをご紹介しましたが、それ以外にも遊び心が詰まっています。slproImg_201510060929310.jpg

マンホールのデザインに凝ってみたり、、、

slproImg_201510060825430.jpg

動物の足跡をたどりながら入り口までの坂道を楽しませたり。

slproImg_201510060826070.jpg

こういう工夫って、他の有名な動物園でもあまりやっていないことなんじゃないでしょうかねぇ。園内に入るまえから楽しませて、入ってからも楽しませる。

もちろん動物たちも見応え満点のとべ動物園です、他にももっと隠されたいいところがあるのかもしれません。

今後も何回も訪れることになるでしょうから、いずれそのあたりも発見して楽しんでいきたいものです。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です