関西でよく使われる言葉「日にち薬」ってどんな意味?

      2017/03/09

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

IMG_6408.JPG

職場の先輩に言われて初めて知ったのですが、「日にち薬」という言葉は日本全国どこでも使われている言葉ではないのだそうです。主に関西から西の地域では使われることが多いとのこと。

私は医療の現場で働いているので、日常的にこの言葉を使っていますが、そうですか、、、標準的な言葉ではなかったのですね。

文字通り「日にちが薬の代わり」となる

「日ぐすり」とか「ときぐすり」とかも言われたりします。骨折した患者さんを例に挙げると、よく言われる質問として「いつになったら治りますか?」というものがあります。実際には折れた骨がどの骨なのか、どのような折れ方をしたのか、年齢、性別、運動習慣、、、いろんな条件で変わりますから、完全に「◯月◯日」と予言することはできません。

大腿骨や骨盤などの比較的大きくて太くて折れにくい骨というのは、完全に骨癒合するのに2〜3ヶ月かかります。これは手術をしても同じです。

以前であれば変形して癒合しないように「添え木」を当ててヒモで縛っていたものが、今では骨に金属のプレートや釘などを直接挿入するというだけで、手術をしたから骨が癒合したわけではありません。そこからある程度の日数を経て、徐々に骨が癒合してくるのです。

「この薬を飲めば、3ヶ月かかるところが3日で癒合します」とか、「この手術をすれば1週間で治ります」という魔法のような治療法はなく、どうしても日数を重ねないと癒合しません。現代の医学ではこれは避けられないと思います。

手術をすれば、翌日から全体重をかけて歩くことができる場合もありますが、それは挿入したインプラントの強度で支えているというだけで、骨が癒合したということとは違います。なので本当の意味で骨が癒合して完治するためには所定の日数が経過することが絶対に避けられない条件です。

大きな商談を扱う若きエリートサラリーマンや自営業の方は1日でも早く職場復帰したいと焦るのですが、そんな時に「骨の癒合は日にち薬ですから、焦って悪化させないことが一番の近道ですよ」と話すようにしています。

ポジティブに使うのがコツ

この言葉のダメなところは、使い方によっては患者さんを落ち込ませてしまうということ。先ほどの自営業やサラリーマンの方の例では、患者さんは焦っています。ここで普通に「日にち薬」という言葉を使う場合だと、相手は「日にちが経過しないと癒合しないのだから焦るだけ無駄ですよ」という意味を与えてしまいます。

焦っている心情に共感しつつ落ち着きを取り戻してもらいたいと思いながらも、相手を突き放すような印象があります。

  • すぐに治るわけではないんですよ
  • 日にちが経過すれば必ず治りますよ

この2つの意味がありますので、使い方を考えないといけませんね。

身体的な傷だけでなく心の傷にも使われる

失恋したり、最愛の人に先立たれたり、心ない一言で落ち込んだり、、、目に見えない心の傷や不調というのも、「解決するには時間が必要だ」という意味でこの「日にち薬」という言葉が使われます。

悲しみや苦しみを癒す場合は、オシャレなドラマや歌などでは「時が悲しみを癒してくれる、、、」とか「心の氷を溶かしてくれる」みたいなオシャレな言葉で表現していますが、結局すぐには立ち直れないのだからある程度の「日にち薬」が必要だと言いたいのだと思いますから、結局同じことですね。

忙しい現代社会に生きる我々は、時に落ち込んだり傷を負うことが多々あります。もちろん身体的にも精神的にもです。でもそれを癒すのは最終的には時間です。もちろん時間が経てば勝手に解決するというものではありません。

身体的な傷(例えば骨折)でも、時間が経てば勝手に治るというものでもありません。適切な手術や投薬をして、しっかりと適切な場所に立ち直るための下準備をしたうえで、あとは「日にち薬」にゆだねるというのが最良の選択でしょう。

「時間が経てば勝手に解決するから放っておけ!」のような乱暴な解釈をされないためにも、適切な治療と適切な言葉と適切な時間をかけてケアしていくのがいいでしょう。

心のケアも同じことです。その人が適切な場所に立ち直るためにできることはあります。それらをした上で「日にち薬」に頼ってみるという選択肢を持っておくことは大切なことですね。

 - シンプルスローライフ, 医療と健康

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「マネークリップに小銭が入らない問題」を解決するには小銭入れは絶対必要?

薄くてオシャレな財布として、マネークリップという選択肢があります。一見するとほと …

自分の中のモヤモヤをスッキリさせるための「メタ認知」のススメ

最近、自分のことなのに自分をよく知らないなーと感じることがありました。「敵を知り …

東洋医学と西洋医学の違いから紐解く「自分の健康を他人任せにしない」生き方とは

私がいま学んでいる アーユルヴェーダ は大きく分けて 東洋医学 に分類されます( …

デジタルに依存しすぎると災害時・停電時に活動が停止してしまうという恐怖を自覚せよ

今朝、職場で言われたことでドキッとしたことがありました。それは最近の自然災害の脅 …

iPhoneの進歩は私の生活を快適にしてくれたのか

私がiPhoneを使い始めたのはiPhone5の時からです。ちょうど当ブログを始 …

「好きな服」と「似合う服」はどちらを選ぶべきか

このブログはサブタイトルに「ライフスタイルをデザインする」と掲げています。ライフ …

歯科衛生士さんが教える「あなたが選ぶべき歯磨き粉のタイプ」とは

最近通っている歯医者の通院が、やっと終わりました。恥ずかしながら、私は15年ほど …

気づきとは気付けていなかったということに気づくということ

私は理学療法とヨガをライフワークにしていますが、いずれも「気づき」が大切になって …

デジタル認知症を予防するために実践しているちょっとした3つのコツ

「デジタル認知症」という言葉を耳にするようになってから、少し自分でも対策を試みる …

意外と知らない「寝る前にコップ一杯の水を飲む」の正しい飲み方とは

寝る前にコップ一杯の水を飲むことの恩恵は、最近流行りの健康番組や雑誌などでよく紹 …