今夜はスーパームーン!スマホで月をカッコよく写真撮影する簡単な撮り方とは

      2017/08/05

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

昨夜は中秋の名月、今夜はスーパームーンとなっているようです。

秋の夜長を楽しむにはいいきっかけですね。今回はこのスーパームーンを、スマホでカッコよく撮影しちゃおうというお話です。

スマホでは月の撮影は無理?

こういう夜はフェイスブックインスタグラムなどのSNSには月の写真がズラリと並びます。

特に自慢の一眼レフと望遠レンズの組み合わせで、まるで宇宙から撮影したのかと思わせるほどの、クレーターまでクッキリの写真が次々と送られてきます。

そんな良いカメラ持ってないよって人も、スマホでは明らかに綺麗に撮れないのは十分わかってるはずなのに、つい上のような写真を撮ってしまうのです。そしておなじみのフレーズ、「やっぱり無理だよね」が飛び出すんですねー。

月食とかいろんな天体イベントのたびに同じことを繰り返しています。あなたもその一人じゃないですか?

そんなあなたに朗報です。画期的な逆転の発想で、イカした写真を撮りましょう。必要なのはスマホだけ。高価な機材は一切必要ありません。(スマホ自体が高価だっていうツッコミは受け付けておりませんw。

それでは私の撮影した今宵のスーパームーンをご覧ください。

、、、ハイ、もはやスーパームーンかどうかもわかりませんね。でもこれで良いのです。ここからは私の言い訳をご覧いただきましょう。

月そのものの写真を撮影してどうするの?

月はただの月です。フェイスブックインスタグラムに並ぶ見事な写真は、外国から撮影したのでなければほぼ同じ写真ですよね?

それを気合入れて撮影しても、結局のところフェイスブックインスタグラムに投稿するくらいしか使い道がないんです。

記念に保存してても仕方ないです。後で見返してみてもただの月の写真です。これがスーパームーンだったなんて覚えてもいないでしょう。

そもそも、昨夜の中秋の名月と今夜のスーパームーンを区別できる人いますか?写真が好きな人は恐らく両方を撮影してると思うんですが、何のヒントもなくどっちがスーパームーンかわかるんですか?

じゃあ私の写真はどうなんでしょう。これこそ別にスーパームーンではなくてもいいようなものです。でも私は自分の撮影した写真が気に入ってます。今から全力で褒めます。

まず、月を主役にしてしまうと、どうしても似たような写真になります。背景はできるだけ暗くして、月だけがくっきり映るように完璧な写真を求めます。

そんなのはプロに任せておけばいいんです、どうせ敵わないですけど。特にブログ書いてる人はこんな写真は撮って欲しくないです。個性がゼロの写真を撮ってどうするんですか?

私の写真にタイトルをつけるとすれば「住宅街の一角にみえる秋の実りと、それを満面の笑みで祝福したいのにちょっと照れてるスーパームーン」ですよ。

長すぎるかもしれませんが、こうやって言われたらちょっとは味わいが出てきますかね。

スーパームーンを主役ではなく脇役にして撮影したつもりが、何となくやっぱりスーパームーンが主役になっている不思議な写真が撮れましたよ。

ちなみに言うなら、この写真は雲がかかってもなお、これだけの明るさが出せるスーパームーンならではの写真です。普通の月ではなかなかこんな写真にはならないでしょうね。

同じ対象でも切り口が違えば別の味わいが出る

ブログやってる人なら言われるまでもないこのことが、いざ文章から離れて写真の分野になると忘れてしまいがちです。

本来なら「スーパームーン」というお題で写真を撮らせた時、もっとも実力を発揮できるのはブロガーでなくてはならないんじゃないですか?

「すべらない話」ではないですが、一つの出来事を切り口を変えて面白く文章で表現したり、他人とは違う視点で驚かせたり。もちろんウソはダメですが、そういう表現の巧みさもブロガーの持ち味だと思うのです。

せっかくの秋の夜です。せっかくのスーパームーンです。試しに外に出て写真を撮りませんか?そしてその写真について全力で語りませんか?自分の今の表現力を推し量るにはちょうどいい練習になりそうです。

ブロガーではない人でも、スーパームーンがくっきり写ってて、余計なものが写ってない写真が必ずしも「良い写真」というわけではないっていうことを念頭に置いて写真を撮れば、友達をも出し抜く素敵な風景が見えてきそうですよ:)

追記:写真撮影のテクニックについてのまとめ記事を書きました。スマホで写真を上手に撮りたいという超初心者にとって役立つ内容になっていますのでぜひご覧ください。

超初心者でもスマホ写真が見違えるほど上達するコツまとめ | 歳月庵

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 雑記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Comment

  1. […] 今夜はスーパームーン!スマホで月をカッコよく写真撮影する簡単な撮り方とは […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

サーモスの真空断熱タンブラー持ってないの!?飲み物をおいしく飲みたいなら絶対に買うべきだよ!

注いだ飲み物の温度がずっと変わらないと話題のサーモスのタンブラー。 冬でもやはり …

「木を見て森を見ず」の反対語は「森を見て木を見ず」ではない

同じ職場で仕事をしている後輩を見て気がついたことなのですが、局所に注目して観察し …

開き直って行動に移してみると本当に見える景色が変わるとわかっているのになんでやらないの?

まさにタイトル通りなのですが、新しいことをやろうとしたときにはどうしても臆病にな …

2019年が終わる時になっていたい自分を想像せよ!

2019年も無事に始まりました。 抱負を述べることが無意味だとかそうではないとか …

あらゆる時代の流れを目の当たりにしてきた人生の大先輩に学ぶ「変わっていくこと」と「変わらないこと」

ある80歳代の人とお話ししていて考えたこと。 その人はスマホを使いこなしている、 …

勉強というのは勉強することそのものが目的ではなく、その結果がどうなるのかが大切

私が、前からすごく違和感をを感じていたことに、「勉強する」ということの定義があい …

人間の人生に優劣や上下はないのだと感じた話

先日、高校の同窓会がありました。約15年ぶりの再会であり、旧友と久しぶりの再会を …

スタッドレスタイヤが潰れているのは異常なことじゃないよ

私の住んでいる地域は雪が積もるということもありますし、スキーやスノーボードなどの …

「人間誰でもミスをする」は自分に甘えるための言い訳じゃないぞ

今日は職場で私の不注意からくるミスがありました。ちょっと間違えば相手にとんでもな …

変化を恐れる人はなにも成長しないということを同窓会に参加して思い知った

今年は大規模な同窓会が多数企画されておち、先週末は中学時代の同窓会が盛大に開かれ …