【2015年 総括】私はライフスタイルをデザインできているのか

      2016/01/02

Pocket

今年はブログに197記事をエントリーしました。ブログ運営論的な記事や農業に関する記事、断捨離の記事、オピニオン記事など、他にも様々な記事が生まれました。

さて、その中には私がメインテーマとしている「シンプルスローライフなライフスタイルをデザインする」ということが反映されているのでしょうか。ともすると「ブログを書くためにブログを書く」というような、本来の意思とかけ離れたところでブログが一人歩きしてしまっているのではないかと危惧しています。

ブログを自分の分身にする

自分がブレればブログに表れます。波に乗っている時も、情熱を持って取り組んでいる時も、ちょっぴり飽きちゃった時も、悩んでいる時も同じです。

リアルな自分の状況は記事はもとより、もっと大きな「ブログ」という枠で考えると必ずと言っていいほど滲み出てきます。

今月に入ってブログの更新頻度が落ちたのも、SNSでの活動頻度が落ちたのも、別に意図してやっているわけではないのですが、今の私の心理状況を表しています。

12月はゆっくり自分のブログやリアルでの活動、自分のスタンス、今後の方向性などをゆっくりと考察する期間に当てました。

結果的に結論は出ませんでしたが、たまには立ち止まって悩む時間も必要だと感じます。少なくとも私には必要ですね。

来年はもっと自分らしさをプッシュして行こう

自分のブログ記事から「ライフスタイルをデザインしている」と感じないのは、リアルな生活でそれが意識できていないからだと思います。仕事に家事に育児に付き合いに、、、日々の生活に必死で、自分をゆっくりと内観することができていないからだと思うのです。

生活を豊かにするためのブログだと位置付けていましたが、そういう望んだ結果が得られなかったのは来年へ向けてのいい課題となりました。

ブログはアートだという人がいます。一方で確固たるロジックに導かれてブログは成長していくのだと主張する声もあります。

どちらにしても同じこと。

ブログにその人らしさが出ていれば、それが真実であり正解の一つなんだということでしょう。

私が悶々としたものを抱えているのであれば、それが自分です。残された今年の時間は、ゆっくりとお酒でも飲みながら自分の内なる声との対話を楽しむこととします。

今年は充実した変化の年となりました。来年からも変化が待ち受けているのはわかっている部分もありますし、予想外の荒波もあるでしょう。

今の自分、これからの自分、考えを巡らせて。

来年は晴れやかな気持ちでスタートできるでしょうか。一番大事なのは自分の心の中の大掃除なんですかねぇ。

 - 雑記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • Clip to Evernote
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

私が雨の降る道を散歩するのが好きになった理由

今年は雨が多い夏でした。四国山脈がある影響か、台風が来ても風はあまり被害をもたら …

「あえてダラダラすること」がもたらす利点とは?

ダラダラダラダラ・・・はっ Σ(゚□゚*)! こ、こんにちは、Atsushi(@ …

アニメだけの話かと思ってましたが、月に行けるエレベーターが8年以内に誕生するらしい。

実はガン〇ムとか大好きなAtsushi(@atsushi_k0)です。 ガ〇ダム …

40〜60歳代のお小遣いは毎月平均¥31,400だと!?お先真っ暗じゃないか!!

独身生活はあと半年。なAtsushi(@atsushi_k0)です。 今のところ …

2012年11月のベストショット。秋の風情が心地いいです(*´ω`*)

※12月に入っちゃいましたが、11月のつもりでお読みください。 「秋と言えばコス …

Googleの自動運転車を5年以内に一般利用可能へ。

※この車は今回の記事とは関係ありません。 ども、Atsushi(@atsushi …

逆説的な思考はあらゆる場面で持っておくべき武器である

書籍やインターネットで得られる情報は数多くありますが、あなたはそれらを鵜呑みにし …

2015年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 今年も当ブログとわたくし、Atsushi(@a …

刮目せよ!尻に敷かれ続けた夫が束の間の自由を手に入れたらどうなるのかをなァ!!

「ソウカ、ツマトムスメガ・・・リョコウニナァ」 今週に入ってブログのテーマ変更に …

デジタルに依存しすぎると災害時・停電時に活動が停止してしまうという恐怖を自覚せよ

今朝、職場で言われたことでドキッとしたことがありました。それは最近の自然災害の脅 …