強い信念はどんな言い訳をも凌駕する

IMG_7347.JPG

以前にツイッターで、私がいかにブログに割ける時間がないかを力説したことがありました。いかにブログを書くのが困難な状態かという、お涙ちょうだい的な言い訳にしか見えませんよね。でも今では考え方が真逆に変わりました。

父が農業を頑張る姿に奮起した

やはり父の背中は偉大です。私たち兄弟も全面バックアップしているつもりですが、やはり農業においてのメインの柱は父です。私たち兄弟が手伝うのは主に週末ですが、大変なのはむしろ平日です。

朝の4時台に起きて作業し、会社の人たちに白い目で見られながらも定時に帰ってから、真っ暗で前が見えなくなるまで作業する。これを少なくとも4月から10月までひたすら毎日続けるわけです。

この情熱で父がブログを書いたらどうなるでしょうw

そんな先輩がこんなに身近にいるのですから、私は泣き言なんて言ってられないはずです。時間がないとか仕事で疲れたとか、父の前では些細なハードルです。

祖父の遺してくれたものを受け継ぐという信念のもと、がむしゃらに頑張る父の姿を目の当たりにし、その偉大さに気づいてしまえば、ほとんどのハードルは無いに等しいのです。

まずは決める、そしてやり通す

農業でもブログでも同じです。やると決める。そしてやり通す。

もちろん優先すべきことや考えるべきことはたくさんありますが、やると決めたらやるしかない。どんな小細工も、圧倒的な意志の強さには敵わないと思い知りました。

精神論になりますが、人間は機械ではありません。意思により生きているのですから、私もそんな父の長所を受け継いで、圧倒的な意思の強さをもって何事も取り組んでいきたいと思いを新たにしました。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です