強い信念はどんな言い訳をも凌駕する

      2017/08/05

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

IMG_7347.JPG

以前にツイッターで、私がいかにブログに割ける時間がないかを力説したことがありました。いかにブログを書くのが困難な状態かという、お涙ちょうだい的な言い訳にしか見えませんよね。でも今では考え方が真逆に変わりました。

父が農業を頑張る姿に奮起した

やはり父の背中は偉大です。私たち兄弟も全面バックアップしているつもりですが、やはり農業においてのメインの柱は父です。私たち兄弟が手伝うのは主に週末ですが、大変なのはむしろ平日です。

朝の4時台に起きて作業し、会社の人たちに白い目で見られながらも定時に帰ってから、真っ暗で前が見えなくなるまで作業する。これを少なくとも4月から10月までひたすら毎日続けるわけです。

この情熱で父がブログを書いたらどうなるでしょうw

そんな先輩がこんなに身近にいるのですから、私は泣き言なんて言ってられないはずです。時間がないとか仕事で疲れたとか、父の前では些細なハードルです。

祖父の遺してくれたものを受け継ぐという信念のもと、がむしゃらに頑張る父の姿を目の当たりにし、その偉大さに気づいてしまえば、ほとんどのハードルは無いに等しいのです。

まずは決める、そしてやり通す

農業でもブログでも同じです。やると決める。そしてやり通す。

もちろん優先すべきことや考えるべきことはたくさんありますが、やると決めたらやるしかない。どんな小細工も、圧倒的な意志の強さには敵わないと思い知りました。

精神論になりますが、人間は機械ではありません。意思により生きているのですから、私もそんな父の長所を受け継いで、圧倒的な意思の強さをもって何事も取り組んでいきたいと思いを新たにしました。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 雑記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

収穫の秋の到来!私が声を大にして語りたい「今年の収穫」とは #shukaku2015

11月も半ばにさしかかり、もうそろそろ今年を締めくくる季節になってきたんですかね …

人間の人生に優劣や上下はないのだと感じた話

先日、高校の同窓会がありました。約15年ぶりの再会であり、旧友と久しぶりの再会を …

固定観念に縛られずに建設的な逆説的思考を携える

私たちはある種の常識を補助線にして生活しています。ニュースで見る悲惨な事件や、ち …

コンフォートゾーンから脱出せよ!常に冒険者であることは自分の殻を破るためには絶対必要!

コンフォートゾーン(ここではわかりやすく安全地帯とでも置き換えましょうか)からの …

家と車の購入、第2子の出産と生命保険の見直しという大きなライフイベントを同時進行で計画中

私、今年はすごく運勢がいいらしいんです。 偶然ですけど、今年は家と車の購入、第2 …

いいアイデアは頭を無理にひねると逆に出てこないよ

どんな業種であっても、アイデアマンは重宝する逸材です。 勤勉にコツコツと与えられ …

私が雨の降る道を散歩するのが好きになった理由

今年は雨が多い夏でした。四国山脈がある影響で台風が来ても風はあまり被害をもたらす …

開き直って行動に移してみると本当に見える景色が変わるとわかっているのになんでやらないの?

まさにタイトル通りなのですが、新しいことをやろうとしたときにはどうしても臆病にな …

目の前の問題にただジタバタするよりも、まずは全体像とゴールを捉えて道筋をイメージすることが先決

何気ない平穏な日常を邪魔するのは、いつだって突然引き起こされるトラブルだったりし …

逆説的な思考はあらゆる場面で持っておくべき武器である

書籍やインターネットで得られる情報は数多くありますが、あなたはそれらを鵜呑みにし …