健康な身体を保つために筋トレ生活を再開したので現在の私のスペックを晒してみる

      2017/07/12

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

IMG_5522.JPG

先日はこんな記事を書きました。

トップダウン式に欲しいものの優先順位を考えると行き着く先は「お金では買えないもの」になる | 歳月庵

この中で、健康というのは必ずしもお金で買えるものばかりではないと書きました。んで、実行に移すなら早いほうがいいだろうということで、筋トレ生活を始めました。

過去に行っていたのはボディビルディング

過去には5年ほど筋トレを続けていて、その時は高負荷のマシントレーニングを主としていましたが、目的はボディメイクでした。要するにマッチョです。

でも思ったように結果が出ず、もう4年ほどトレーニングからは遠ざかっています。なのでほとんど体型が元どおりになっています。

結果が出なかったと言っても、筋力自体は増えているのです。種目によってはほぼ100kgくらいの重りを扱うこともできていましたが、見た目がマッチョにならないんですよね。

その理由も思い当たるところがいくつかありますので、それを自分の身体で証明していこうという企画です。

現在の私の身体のスペックは?

これは自分のライフログの意味合いも兼ねておりますので、無駄に写真を満載でお届けします。

計測にはTANITA 体組成計 インナースキャンVoice ホワイト BC-202-WHを用いました。本当は両手両足で測るタイプがいいんですけど、我が家にはないし、気軽に測れるのでなかなか優秀です。

信頼のタニタ製品ですし、的外れな数値は出ないでしょう。

では結果をお示しします。

FullSizeRender.jpg

時間が経つのは早いものです。私ももう33歳になりました。

FullSizeRender-3.jpg

体重はピークでも64kg程度しかありませんでした。少し増やしたいのですが、なかなか増えません。理由の一つに、自分では「痩せの大食い」だと思っているだけで、摂取カロリーが足りていないということが考えられます。

あとはインスリンの分泌が生まれつき少ないのか、、、。

FullSizeRender-5.jpg

身長もそこそこありますから、この身長に対して上の体重ではやはりやせすぎている感が否めません。

FullSizeRender-6.jpg

BMIも少なすぎですね(●´⌓`●)

FullSizeRender-7.jpg

内臓脂肪は少なめです。これはありがたい。

FullSizeRender-8.jpg

骨量と書いていますが、ミネラルの量の指標だそうです。筋肉量と比例するとも言われているようですので、筋トレ効果の指標となりそうです。

FullSizeRender-9.jpg

EXILEには入れそうですwww

体脂肪はどれだけ暴飲暴食しても2ケタにはほとんどなりません。他人に話すと羨ましがられるのですが、プールではほとんど浮きませんから泳ぐのが大変です。

トライアスロンとかも出てみたかったのですけどね。

FullSizeRender-10.jpg

筋肉量は標準以下という結果です。これをどうにかして「多い」に移行させたいのです。今後のトレーニングの成果を判定する指標として使えそうです。

FullSizeRender-11.jpg

基礎代謝が非常に高いようです。これは昔からですし、自覚もあります。ものを食べるとすぐに汗をかくし、、、。

要するに何もしなくてもこれだけはカロリーを消費してしまうのですから、これを上回るくらいの栄養を確保しないといけないということでしょうね。

FullSizeRender-2.jpg

これも体内に含まれる水分の量のことで、血液やリンパ液など、体内に取り込まれている水分量を指します。一時的に飲んだだけの水分などは含まれません。

筋肉量に比例するということなので、こちらもどう変わるかが楽しみな数値です。

FullSizeRender-4.jpg

ちなみに体内年齢は18歳でした。うんうん、満足。

目指すはマッチョなボディです

数値をおさらいしておきましょう。ちなみに数値は2015年6月16日時点でのものです。

  • 年齢:33歳
  • 体重:60.9kg
  • 身長181.5cm(正確には181.7cmですが項目が0.5cm刻みのため)
  • BMI:18.5
  • 内臓脂肪:1.0レベル
  • 推定骨量:2.9kg
  • 体脂肪率:8.1%
  • 筋肉量:53.1kg
  • 基礎代謝量:1547kcal/日
  • 体水分率:62.6%
  • 体内年齢:18才

以上ですが、これがどう変わるか楽しみです。トレーニングメニューや頻度、栄養状態などを少しずつ記事にしていこうと思います。書いてしまえばやめられなくなりますものね。

目指すはマッチョなボディであると書いていますが、本当の目的は娘の運動会でカッコよく動ける身体を保つということです。

あとはぬるま湯のような便利な現代社会を生きていると、ある程度自分の身体にムチを打たないと、歳を重ねた時に泣きを見るのは自分であるという考えから。

見た目だけのマッチョを追い求めてハードすぎるトレーニングや過度なプロテインの摂取で逆に身体を壊してしまうというのは本末転倒ですので、そこらへんも注意していきたいと思います。

特に私はトレーニングしすぎると逆に痩せますから、栄養と運動のバランスも考えてトレーニングしていかないといけません。難しそうですがやってみます。

というわけで、今後も頑張ってトレーニングしたいと思います。

※数値の解釈において参考にしたサイトはこちらです。

ここに注目!体組成計の「測定項目」 : タニタ運営[からだカルテ]

 

 

※測定に用いたヘルスメーターはこちらです。

次の記事はこちら:

痩せ型の体型の私が筋肉をつけるために暴飲暴食してみた結果は? | 歳月庵

 - ボディメイキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

筋トレを10年以上継続してわかった大切なことは「効かせること」と「感じること」

キャリアだけは長くなってきた筋トレ生活ですが、ただ盲目的に継続するだけではなくて …

痩せすぎて困っている人がたくましいマッチョ体型になるには、やはりたくさん食べることが大切だと気づく【経過報告】

約1ヶ月ごとの定期報告となっておりますが、マッチョになるためにまずは無理してでも …

10年間も筋トレしてきたのに筋肉が全然つかない私の今年の戦略とは

一部の読者はご存知のことと思いますが、当ブログには「筋トレ」というカテゴリーがあ …

「どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法」を2ヶ月間続けてみた結果

ちょうど1ヶ月前に、 「どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるす …

瘦せ体型の人が筋トレで効果をあげたいなら、栄養は筋トレよりも大切

筋トレを本格的に開始してからはや10年が経過しました。 途中で挫折したり悩んだり …

腕立て伏せをいくらやっても効果が出ないという人は必見!実際に体験してみつけた自重トレーニングの3つのコツ

今年に入ってからは、自重トレーニングで健康的な身体を作り上げていこうと取り組んで …

私の筋トレのターニングポイント!自重トレーニングと日々の食事の工夫で理想の自分の身体に迫る

昨今の健康ブームにより、街を歩いていてもジョギングしている人、スポーツタイプの自 …

健康はお金では買えないから「筋トレ生活」を2017年も決意した。まずは身体を慣らすことから

体力がないよりある方がいいに決まっています。ただ、私も毎年初めに決意するものの、 …

【体験談】筋トレに必要な栄養素ばかりに注目していると健康的な肉体は手に入らないよ

今日、職場の食堂で後輩と食事をしていると、同じメニューのはずなのに明らかに量の配 …

痩せすぎの私がマッチョになるためにはトレーニングと食事量のバランスが超絶大事

私の身体をマッチョにすべく開始した取り組みとして、暴飲暴食 というのがあります。 …