スマホでかっこいい写真を撮影するために気をつけたいちょっとしたコツ

      2017/07/17

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スマホやガラケーには必ずと言っていいほどカメラ機能が搭載されています。

そのため、特に何も考えずに手当たり次第にパシャパシャと写真を撮ってしまいがちで、カメラロールにはトキメキのない写真が溢れかえってしまいがちです。

手軽に撮れるのがいいところなのですから、もちろんパシャパシャとたくさん撮影しておくことに越したことはないのですが、あとで見返してみてもイマイチ感動が薄いなーと感じることって多くないですか?

今回は、特別なテクニックを使わずに、スマホでかっこいい写真を撮影するために気をつけたいちょっとしたコツについてお話します。

スマホのカメラは「手軽に撮れる」が落とし穴

今や1人が1台は必ず持っているであろうスマホやガラケーなどのガジェット(ここではスマホで話を進めます)。それには必ずと言っていいほどカメラ機能が搭載されています。

今やデジカメをも凌ぐ高性能のものも出てきていますが、このカメラ機能の最大のメリットは手軽に撮影できるという点でしょう。

スマホは大体の場合は常に携帯していますから、何か撮りたいものがあればサッと取り出して手軽に撮影できるのが最大のメリットだと思います。

ただ、手軽に撮影できることによって、カメラロールの中身は膨大な量の写真が占拠していて、本当に必要なものとか、なんとなく撮影したものとかがゴチャゴチャになっています。

つまり手軽に撮影できることは、あまり深く考えずにシャッターを切る機会が増えるということにもなってしまいます。

こうなるとあとで写真整理をするのも一苦労ですから、できるだけ無駄な写真を撮らないようにしたいですよね。

写真にテーマとストーリーを持たせると良い写真になるよ

私が以前にスーパームーンを撮影した時に意識したことを、他の場面でも応用してみました。

これがいい写真かどうかは別として、写真を撮る際にコンセプトがあるかないかでここまで変わるのだということを知ってもらえたらいいかなと思います。

海へ行った時の写真では海だけを撮らない

これは海へ遊びに行った時の写真です。目の前に広々と広がるビーチの美しさに感動し、絵になるような写真を撮ってみたいと撮影します。

別にこれはこれでいいのですが、フェイスブックインスタグラムに投稿したあとは別に使い道はありません。

後から見返してみてもただの海の写真なので、思い出を呼び起こすこともありません。てか、海なんか行ったんだったっけ?の状態になる恐れがあります。

これだとどうでしょう。写真には妻と娘と、義理の姉やその娘ちゃんも写っています。一緒に海に遊びに来たなーって思い出にも残ります。

「誰の妻とか娘とか、そんなこと知らないよ」っていう他の人に見せても、この人たちはどんなことに想いを馳せながらこの道を歩いてるんだろう、とか無意識に想像することができますから、惹きつけられる力が写真に宿ります。

これがもし一人旅であっても、人物が写っているのと写っていないのとでは印象が全く違います。

プライバシーには十分に配慮する必要がありますが、私は一人旅で写真を撮影するときも、意識的に人物を入れるようにしています。

動物園に行ったら動物だけを撮らない

動物園やサファリパーク、あるいは水族館などに行くと、かなりの確率で動物の写真を撮影します。

まぁ、動物園に来たんだから当然といえば当然なんですが、その時の感動は後で見返してみても蘇ることはほとんどありません。

こちらの写真ならどうでしょう。動物に見入る娘を写真におさめてみましたが、この娘が動物をみて何を感じているのか想像してみたり、一番最初は動物なんて見向きもしなかったのに、これだけ見入っているのだから、成長しているんだなぁとか、感じられることがたくさんありますね。

水族館でも魚をたくさん撮影してしまいがちです。あとで見返してみてもただの魚です。もしかしたら見返すこともないのかな?

ブログやSNSに載せるために、あえて後ろから撮影しているものも多いですし、子供の目線の先を撮影するとどうしても子供の表情までは入らないというのが悲しいところですが、水族館の写真を見返してみようという呼び水にもなりますね。

コスモス畑ではコスモスばかり撮らない

綺麗な風景を写真に収めるのであれば、やはり一眼レフのような高価なカメラは必要になってきます。スマホで撮影した写真と比べると、残念ながら大きな差が出てしまうのは仕方のないことです。

実はこのコスモス畑での写真は一眼レフのカメラで撮影したものなのですが、この場で言いたいことは海や動物園のところと同じです。

残念ながら私の腕前では、コスモスだけを写した写真に 観る人に訴えかけるメッセージ性 を込めることはできません。しかし人物が入るだけでその人に感情移入したり共感したりと、イメージを膨らませることが可能です。

特に表情がわからない写真や、小さい子供、動物などの方が何を考えているかが容易に想像できないため、想像力をかき立てられます。

ついでにスーパームーンの写真も

これは以前の記事でも書きましたが、スーパームーンが観測できた時の写真です。

スマホで撮影するとだいたいこんな感じになります。皆さんもこんな感じの写真を撮影したことありませんか?

そして「やっぱりこうなるよね」っていうお決まりのセリフが出てきたんじゃないですか?

せっかくこんなに明るい月が出てきてくれたんですら、周りの風景と合わせてあげれば、人物が入ってなくても何かに訴えかけるような写真は撮れます。アイデア次第ですね。

私の撮影の傾向は「ターゲットだけの写真」は撮らないこと

海へ来たから海を撮るとか、動物園に来たから動物を撮るとか、それ自体は別に悪いことではありませんが、どうせならもっと思い出に残る写真を撮ったり、観る人に訴えかけるような写真が撮りたいですよね。

そういう時はもっと視野を広げて、コンセプトをもって撮影するのがいいでしょう。私の場合は人物を後方から撮影することが多いです。

私はブログのアイキャッチ画像などに使用する写真は基本的にiPhoneで撮影していますが、最初は写真をブログに載せる時にモザイクとか入れるのが面倒だからっていう理由で後ろから人を撮影し始めたんです。

この方法で、意外といい味出してるなーと思う写真が多く撮れたので、今ではこういうスタイルで落ち着いています。

ただこれも、あまりしつこくやってると同じような写真ばかりになっちゃうのは言うまでもありませんがw

カメラの性能だけで言えば、まだまだスマートフォンのカメラ機能ではできないことも多いですが、ちょっとした工夫で 観る人に訴えかける写真 は十分に撮影可能だと思います。

これらのことを取り入れつつ、ぜひ工夫してカメラロールをお気に入りの写真でいっぱいにしてくださいね。

あと、私はインスタグラムも利用しています。変な写真も多いのですが、最近はちょっと意識して上手な写真を投稿できるように工夫を重ねていますので、もしよかったら覗いてみてくださいね。

インスタグラムのアカウントはatsushi_k0です。

追記:写真撮影のテクニックについてのまとめ記事を書きました。スマホで写真を上手に撮りたいという超初心者にとって役立つ内容になっていますのでぜひご覧ください。

超初心者でもスマホ写真が見違えるほど上達するコツまとめ | 歳月庵

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - Appleガジェット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Magic KeyboardとiPhone7Plusの組み合わせが最強だと思う6つの理由

先日、デスクトップタイプのMacで使用するキーボードである Magic Keyb …

「cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version マルチデバイス対応モバイルバッテリー」がカワイイうえに大容量で大満足

スマートフォンを使っていて不便だなーというシチュエーションのひとつに バッテリー …

アップル純正のiPhone7Plus用レザーケースを購入したので、iPhone6Plus用との違いなど比較してみた

私はiPhoneにはアップル純正のレザーケースを使用しています。 以前に使用して …

水濡れで故障していたMacBook Airが三たび復活。その方法とは!?

以前MacBook Airにウイスキーをこぼしてしまい、水濡れ事故にて使えなくな …

iPhoneの写真アプリからYouTubeへ動画をアップロードできない時は、動画のタイトルを短くするとうまくいくかも

ここ最近、iPhoneからYouTubeへ動画を投稿する機会が多くありましたが、 …

超初心者でもスマホ写真が見違えるほど上達するコツまとめ

私は一眼レフもコンデジも持っているのですが、日常の写真はほぼ全てiPhoneで撮 …

するぷろで「エラー 404無効な投稿IDです。」ってエラー表示が出た時の対処法

なんじゃ!? いきなりのエラー表示。初めてのことに戸惑いました。色々と試行錯誤し …

「タイピングの神様」でスマホのフリック入力をマスターしよう

PCでの文字入力でも、タッチタイピング(ブラインドタッチ)ができるかどうかで効率 …

iPhoneでYouTubeへ動画をアップロードするときにエラーが出る時の新しい改善策とは

iPhoneを使って動画をアップロードする機会が増えました。 今ではスマートフォ …

私がスマートフォンにケースを装着しない3つの理由

私は基本的にスマートフォンにケース(カバー)を使いません。前に使用していたiPh …