「シンプルスローライフ」を私なりに定義するとこうなる

      2015/10/30

Pocket

BsC777 tabeleniokaretat cuptomemo

私はこのブログを運営するにあたってシンプルスローライフという言葉をよく使います。別に特別な意味はなく、単に言葉の通りだと思って使っていましたが、実際には シンプルライフ とか スローライフ というのはよく使われています。でもここで思ったのが、これらの用語って私の思っている意味とはちょっと違うようです。なので、ここらへんをちょっと整理しておきたいと思います。

シンプルライフって一般的にどんなこと?

インターネットなどでシンプルライフと検索してみると、出てくる関連用語はだいたい断捨離ミニマリストというキーワードでしょう。つまり、シンプルライフというのは言葉通りのスッキリとした生活様式のようです。

私の場合はどうあがいてもミニマリストにはなれそうにありません。なぜならこれは私にとって目的が違うと思うからです。偏見も大いに入っていますが、誤解を恐れずに言いますと、ミニマリストは物を徹底的になくすことに主眼が置かれており、それ自体が目的になっているような気がします。

実際にミニマリストを紹介しているテレビのVTRを見ても、明らかに不便な生活を強いられているにもかかわらず、物がないという状況そのものに満足していて、不便さは我慢しているような気がしています。

私が目指すのはどちらかというと断捨離を行う人です。これを断捨離アン(ダンシャリアン)と呼ぶようです。不要な物を排除して、快適な生活を得ることを目的にしています。ここに過剰な不便さがあってはいけません。

よく 節水 とか 節電 とか言うでしょ。これは我慢して過剰に使用量を制限しなさい、というものではなく、無駄にしている部分をやめなさいという意味です。必要なものは使う。でも必要以上に使わないということが節約です。勘違いしている人が意外と多いように思います。

スローライフってどんなこと?

スローライフをインターネットで検索してみると、ほぼ同義語として田舎暮らしというキーワードがひも付けられています。私の思うスローライフというのは必ずしも田舎暮らしとイコールというふうには思っていません。ということは、一般的に使われているスローライフという用語と私が思っているそれとはちょっと意味が違うということですね。

現代社会はストレス社会です。私はその要因の一つとして忙しく過ごす高速型のライフスタイルというのが関与していると思っています。よくファストフードってあるでしょ?昼食をサッと済ませてすぐ仕事に戻るっていうやつですが、これも必要な時は取り入れますが、できればゆったりと食事を楽しみたいものです。

別にダラダラしなさいということではありません。でももう少し余裕を持たないとクリエイティブな発想は生まれませんし、大小さまざまなミスも多くなります。

つまり私の思うスローライフというのは、田舎暮らしも一部含めて、ゆったりとした時間を楽しみつつ過ごすということ、そしてそこから生まれる心の余裕を楽しむということに落ち着きます。

具体的にはどんなこと?

たとえば、以前にこんな記事を書きました。

良いものを長く使うドイツ式の生活を取り入れてみることで得られる豊かさとは | 歳月庵

想像してみてください。息子の成人の祝いに、今まで自分が父から受け継いで使っていたちょっと傷の入った機械式の腕時計を、今度は息子に手渡す時だと磨きながら懐かしんでいる光景を。

想像してみてください。娘が社会人になったお祝いに、母から受け継いだ鏡台をピカピカに磨いて譲った時の喜ぶ顔を。

良いと思ったもの(必ずしも高価なものという意味ではない)を長く大事に使うことの豊かさを楽しみたいのです。ガジェットやアプリやサービスになんでもかんでも見境なく飛びつくというライフスタイルも、それはそれでいいところもあるのでしょうが、私の性格からは合いません。疲れてしまいます。

シンプルスローライフとはストレスフリーなライフスタイルのこと

私の使うシンプルスローライフという言葉の定義としては、「快適さを損なわない程度の、必要最低限のモノやサービスに囲まれつつ、過度に時間に追われないゆったりとした時間を楽しむライフスタイル」ということになります。

そしてこのシンプルスローの意味は、実は重なる部分が多いです。モノが多いと管理や使用が煩雑になります。一人でスマートフォンを3つも4つも所持している人は、使い分けに苦慮したり、持ち運びが不便だったりするんじゃないですか?

時間に追われている人は過剰なまでのマルチタスクを抱えており、頭の切り替えがうまくいかず、ちょっとでも楽にならないかと専用のアプリやサービスを使えばその管理にまた苦慮するし、タスク管理の方法を検索することにすでに疲れてしまっていて肝心のタスクは何一つ片付かないっていう経験はありませんか?

こういうふうに、シンプルライフとスローライフは分けることができないのだと思っています。表裏一体とでも言いましょうか。なので私は「シンプル&スローライフ」ではなくあえて「シンプルスローライフ」をお勧めします。過剰なモノやサービスから解放され、ゆったりとした時間を確保することで、ミスも少なくなり、クリエイティブな発想が手に入ります。私の目指す場所はここにあります。

断捨離に関連する記事はこちら:

 - シンプルスローライフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • Clip to Evernote
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

足元の10円と崖の下の1万円はどちらが価値が高いのか

選択肢がいくつもある場合、人間であればより価値が高いものや、よりお得なモノを選び …

「ありのままの自分」でいることと「理想の自分」に近づくことのベクトルが違う現状に悶絶する日々

最近ふと思うことがあります。自分が身につけているものや考えていること、行いを注意 …

2016年の稲作農業がついに始動!田植えの準備はこうやるんだよ!

今年も稲作農業がスタートしました。 わたしの実家のある愛媛県東温市では、ゴールデ …

私の考える「習慣化することのメリット」とは

私は朝起きてすぐに顔を洗います。別に「顔を洗わなきゃ」と思っているわけではなく、 …

関西でよく使われる言葉「日にち薬」ってどんな意味?

職場の先輩に言われて初めて知ったのですが、「日にち薬」という言葉は日本全国どこで …

我が家でiPadがほとんど使われていない理由を考えると、私がガジェットに求めることが見えてきた

我が家にも昨年の秋からiPadが降臨しました。iPhone6Plusと同時に購入 …

デジタルに依存しすぎると災害時・停電時に活動が停止してしまうという恐怖を自覚せよ

今朝、職場で言われたことでドキッとしたことがありました。それは最近の自然災害の脅 …

自分の今後の生き方を考えさせられる瞬間とは

私は職業柄、ケガや病気で病んでいる高齢者と接する機会が多いです。 年間で100人 …

マネークリップを10年以上使い続けるとお金に対する向き合い方が変わってきたよ

昨年の今頃に、マネークリップを使い始めて9年が経過した時の使い心地や心境をまとめ …

iPhoneの進歩は私の生活を快適にしてくれたのか

私がiPhoneを使い始めたのはiPhone5の時からです。ちょうど当ブログを始 …