収穫の秋の到来!私が声を大にして語りたい「今年の収穫」とは #shukaku2015

      2015/11/16

Pocket

11月も半ばにさしかかり、もうそろそろ今年を締めくくる季節になってきたんですかねぇ、、、今年もいろいろありました。今回はブロガーが共通のテーマで記事を書くという企画の一環で、収穫の秋にちなんで私にとっての 今年の収穫 について書いていこうと思います。

一言で 収穫 といってもその解釈は人それぞれだと思います。実際に私にとっての 今年の収穫 について思い起こしてみても、実にいろんな収穫がありました。

収穫といえばリアルに農作物の収穫が嬉しい

収穫と聞くと我が家が兼業農家だということもあって、やはり農作物についてイメージしてしまいます。そういう意味での今年の収穫は、家業である稲作農家のお米の収穫と、自宅で趣味でやっていた豆苗の育成があります。

お米の収穫は稲作農家にとって一番の楽しみ

我が家は兼業稲作農家なので、収穫といえばまず思いつくのがお米です。農作業というのは奥が深く、毎年の作業ですがその都度新しい発見(収穫とも言えますね)があります。実際に収穫したお米は特別な名のあるブランド米ではありませんが、自分が生まれ育った土地に流れる水でつくったものですから、やはり一番口に合うものです。素直に美味しいですね。

豆苗の育成はお手軽だけど難しい

スーパーで購入した豆苗という野菜は、水につけておくと再び生えてきて、2〜3回は収穫できるのです。我が家では可能な限り栽培して、育成や収穫を楽しむとともに家計の助けにしています。

このくらいの規模になると、ベランダ菜園でミニトマトを育てるよりもさらに簡単でお手軽です。一度試してみる価値はあると思いますよ。

オンラインサロンでブロガーとしてのレベルアップを図る場を手に入れた

yossenschool-logo-650.jpg

※第2期生も定員に到達したようです。

さて、ここからはブロガーらしくブログに関連した収穫について振り返ります。私のブログは記事を書けども書けどもPVが増えない不思議なブログでして、その不思議さから自然と目から涙がこぼれ落ちるほどでして、、、。

でもそれではイカンということで、ちょうどメンバーを募集していたオンラインサロンに入会することにしました。その名も「ヨッセンスクール ブログ科」です!

ブログの方向性が決まってきた

このオンラインサロンに入会してしばらくたってから考えてみると、今までは思いついたことを文章にするだけであって、そこには戦略も工夫もあまりなかったことに気がつきます。自分の記事の質の部分は自己判断できませんが、ただ記事を書きまくるだけではブログの成長は運任せになってしまうというのが私の率直な感想です。

学びを深めつつ記事を書いていくことで、結果はまだついてきていないものの自信を持ってブログ運営ができるようになってきましたし、自分の書きやすい記事とか、書いてて楽しい記事にジャンルが固まってきつつあるようにも思います。

結局、方向性なんてその時々のブロガーの興味の移り変わりで変動していくものなのかもしれませんが、いい意味での偏りは書き手としては妙な安心感を覚えます。なんでも書いていい雑記ブログだからこそ、選択肢が多すぎるのが悩みの種だったりしますので。

ブログについて話せる場ができた

また、この「ヨッセンスクール ブログ科」ではいろんなブロガーさんが記事を投稿して、それについてディスカッションする場が用意されています。今までは書いたら書きっぱなしで、その記事に対する評価はSNSでの反応であったり、PVであったりと限定的でしたが、様々なジャンルのブログを運営するブロガーさんから多角的な意見をもらえるというのは嬉しいです。

特に私は褒められて伸びるタイプ(基本的にみんなそうだと思いますが)なので、ポジティブなコメントをもらうとPCの前で一人、ニヤニヤしています:)

もちろん指摘事項や改善案などももらえますし、他のブロガーさんたちのやりとりを外から傍観しているだけでもかなり勉強になります。ただ、せっかくの機会ですからガンガン絡んでいこうと思いますし、そういう場を得られたことは大きな収穫ですね。

リアルなつながりも充実したし、その大切さにも気づけた

ブロガーですからネット上でのつながりはもちろんなのですが、やはりリアルでのつながりはそれに勝るものがあります。芸能人だって、テレビで見るよりも実際に会ったほうが失神するでしょ(?)

何十回メールでやりとりするよりも、一度会って話すだけでメチャクチャいろんなことが伝わるんです。分かりきっていることかもしれませんが、それを行動に移すというのは非常にエネルギーがいりますからなかなか実現しないんですよねー。

同窓会は面倒と思わずに参加したほうが絶対にいいよ

slproImg_201508181305350.jpg

今年は中学時代と高校時代の同窓会が立て続けに開催されましたので、両方に参加しました。多くのメンバーはフェイスブックなどで交流がありますが、やはり実際にあって話をするのは久しぶりという人も多く、旧友を深められる非常に有意義な場となりました。

これも「別にフェイスブックで連絡できるんだし、わざわざ会う必要はないね」なんて考えて、会わずに過ぎ去ってしまっていたらせっかくいろんな収穫があるのに、非常にもったいないと後悔したでしょう。子供も小さいですし、妻の機嫌にも左右されますので確約はできませんが、今後も実際に出会えるチャンスがあれば積極的に参加してみたいと思います。

他のブロガーとのリアルなつながりができた

今までもオフ会には積極的に参加しようと思っていましたが、やはり遠方は難しいです。とりあえず、四国内で開催されたものは極力参加していますが、海を渡ると一気にハードルが上がってしまいます。でも近いうちに頑張って参加したいと思っています。

そこまで私が 実際に会うこと にこだわるのは、会って話をすることでものすごく救われた経験があるからです。今年は月間80万PVを誇る人気ブログ「yossense(ヨッセンス)」のヨスさんに会いに香川県に行ってきたという自分でも大胆な行動に出たことで、すでにかなりの部分で救われていたのです。

ヨスさんは前述した「ヨッセンスクール ブログ科」の主催者でもありますし、気さくにも「会いませんか?」って言ってもらえたというのが大きく背中を押してくれた要因でもありました。実際にアドバイスをくれただけでなく、新たな出会いの場を用意してくれたのですから、足を向けて寝られませんね。

今年も豊作の年でした

これらのことから、今年のできごとを「収穫」という言葉で語るなら、今年も間違いなく豊作だったと言えそうです。その反面、もっとアグレッシブに動けばより多くの実りが得られたんじゃないかなーとも思います。これは今後の課題ですね。

それから、私が意識してないだけで細かく見ていくとたくさん収穫があったんだと思います。日常を細かく切り取るブロガーの視点がまだまだ甘いってことでしょうか。今年も残すところあとわずかですが、貪欲に収穫を求めていかなければいけませんね:)

 - 雑記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • Clip to Evernote
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Comment

  1. […] 収穫の秋の到来!私が声を大にして語りたい「今年の収穫」とは | 歳月庵 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

2012年12月のベストショット。思いでを引き出すトリガーとしての写真

2012年もあと数時間ですが、ここで私がiPhoneで撮影した12月の写真をまと …

みんな初夢を観たかい?オレはいつも自由を夢見ているんだぜ

ふぅ、まさかこの歳で親父から「お年玉」をもらうなんてなぁ。まだまだオマエは子供だ …

サーモスの真空断熱タンブラー持ってないの!?飲み物をおいしく飲みたいなら絶対に買うべきだよ!

注いだ飲み物の温度がずっと変わらないと話題のサーモスのタンブラー。 冬でもやはり …

モレスキンのスクエアードノートブックを購入しました

iPhone5を購入してからというもの、スケジュール管理やちょっとしたメモ、写真 …

近すぎてなかなか会う機会がない友人と実際に「会う」ことによるメリット

先日、同じ市内に住んでいる友人と会ってお酒を酌み交わしてきました。私の結婚式以来 …

TwitterがURLを含んだツイートの文字数を削減する予定らしい

ブログを始めた頃はTwitterはあまり使用していませんでした。 プロブロガー本 …

10月の記念日

10月は私の誕生日です。ついでに両親の結婚記念日でもあり、父の誕生日でもあり、そ …

専門家は「専門家」という言葉に甘えてないで専門外のことをたくさん勉強すべきだぞ

専門家っていう言葉について、最近疑問に思っていることがあります。職場の後輩たちが …

普通車免許にはATとMTがあるけどその違いを本当に知っていますか?

私の住んでいる愛媛県松山市はとちらかというとかなりの車社会です。鉄道もありますが …

私事ですが・・・結納式してきました。

今回は当ブログのテーマからはいっさいかけ離れたエントリーです。 本日は来年春の結 …