あらゆる時代の流れを目の当たりにしてきた人生の大先輩に学ぶ「変わっていくこと」と「変わらないこと」

      2017/08/05

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

a0002_002882_m.jpg

ある80歳代の人とお話ししていて考えたこと。

その人はスマホを使いこなしている、、、とまでは言えないものの普通に所持していて、最低限の機能を使えています。

戦前、あるいは戦後のモノがない生活から現在まで、文明の発達とともに歩んできた80年余りの人生というのは、きっとものすごいスピードでの劇的な変化だったと思うのです。こんな時代が来るとは想像していなかったでしょう。

時代の中で変わるものと変わらないもの

その一方で大昔から何も変わらないこともあります。私がやっているヨガなんかはそれに当てはまると思います。

正確には、現代風にアレンジしたり、時代のニーズや風土に合わせて変化していったものもありますが、根底にあるものは約5000年前から変わりません。

そこにはエビデンス(科学的根拠)がないものも確かにあるかもしれないのですが、身体を大切にメンテナンスするなど、生きる上で大切なものはそんなに変わらないし、逆に今でも変わってないものはエビデンスはなくても大切なのだろうと妙に納得ができます。

この80歳代の人との関わりの中で、そういった本当に大切なことを追求して求めていきたいと思うようになりました。

温故知新の精神はいつでも大切だと気づく

私が初めて自分の力で手に入れたガジェットはポケットベルでした。そこからPHS、携帯電話(ガラケー)、スマートフォンと、通信端末だけをみても信じられない変化を遂げていますね。

私が今後40年〜50年生きていれば、きっともっと想像もできなかった変化とその恩恵を享受することになるだろうとワクワクするわけです。

私もその時代の流れにのり、便利さを享受しつつ押し流されないようにのりこなしていきたいと思います。

人生の終末期を迎えた時に、いったいどんな時代になっているのか、どんな自分に出会えるのかが今から楽しみです。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 雑記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

変化を恐れる人はなにも成長しないということを同窓会に参加して思い知った

今年は大規模な同窓会が多数企画されておち、先週末は中学時代の同窓会が盛大に開かれ …

家と車の購入、第2子の出産と生命保険の見直しという大きなライフイベントを同時進行で計画中

私、今年はすごく運勢がいいらしいんです。 偶然ですけど、今年は家と車の購入、第2 …

普通車免許にはATとMTがあるけどその違いを本当に知っていますか?

私の住んでいる愛媛県松山市はとちらかというとかなりの車社会です。 鉄道もあります …

自分が信じるものだけを武器に生きていくにはそれ相応の努力をせよ!

ふと、私が専門学生だったときに恩師が話していたことを思い出しました。今思えば、よ …

近すぎてなかなか会う機会がない友人と実際に「会う」ことによるメリットとは

先日、同じ市内に住んでいる友人と会ってお酒を酌み交わしてきました。私の結婚式以来 …

目の前の問題にただジタバタするよりも、まずは全体像とゴールを捉えて道筋をイメージすることが先決

何気ない平穏な日常を邪魔するのは、いつだって突然引き起こされるトラブルだったりし …

「自分のことで精一杯で他人に優しくできない状況にある人」とのやりとりで意識すべきだった一つのこと

私が最近思っていることで、このブログでも最近になって何度も書いてきたこと。 それ …

凛とした人間でありたいし、そういった態度で臨む人の精神に気づける人間でありたい

私が普段から意識していることとして 凛とした人間でありたい というのがあります。 …

「木を見て森を見ず」の反対語は「森を見て木を見ず」ではない

同じ職場で仕事をしている後輩を見て気がついたことなのですが、局所に注目して観察し …

人前に出ることによる緊張を克服するために私が今までにしてきたこと  #EdgeRankBloggers

私は学童期の頃から人前に出て話をする機会が比較的多い人生を歩んできましたが、もと …