あらゆる時代の流れを目の当たりにしてきた人生の大先輩に学ぶ「変わっていくこと」と「変わらないこと」

      2017/08/05

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

a0002_002882_m.jpg

ある80歳代の人とお話ししていて考えたこと。

その人はスマホを使いこなしている、、、とまでは言えないものの普通に所持していて、最低限の機能を使えています。

戦前、あるいは戦後のモノがない生活から現在まで、文明の発達とともに歩んできた80年余りの人生というのは、きっとものすごいスピードでの劇的な変化だったと思うのです。こんな時代が来るとは想像していなかったでしょう。

時代の中で変わるものと変わらないもの

その一方で大昔から何も変わらないこともあります。私がやっているヨガなんかはそれに当てはまると思います。

正確には、現代風にアレンジしたり、時代のニーズや風土に合わせて変化していったものもありますが、根底にあるものは約5000年前から変わりません。

そこにはエビデンス(科学的根拠)がないものも確かにあるかもしれないのですが、身体を大切にメンテナンスするなど、生きる上で大切なものはそんなに変わらないし、逆に今でも変わってないものはエビデンスはなくても大切なのだろうと妙に納得ができます。

この80歳代の人との関わりの中で、そういった本当に大切なことを追求して求めていきたいと思うようになりました。

温故知新の精神はいつでも大切だと気づく

私が初めて自分の力で手に入れたガジェットはポケットベルでした。そこからPHS、携帯電話(ガラケー)、スマートフォンと、通信端末だけをみても信じられない変化を遂げていますね。

私が今後40年〜50年生きていれば、きっともっと想像もできなかった変化とその恩恵を享受することになるだろうとワクワクするわけです。

私もその時代の流れにのり、便利さを享受しつつ押し流されないようにのりこなしていきたいと思います。

人生の終末期を迎えた時に、いったいどんな時代になっているのか、どんな自分に出会えるのかが今から楽しみです。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 雑記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

たまにはお互いの両親を突き合わせてみることも大切だと気づく

我が両親と妻の両親はけっこう仲がよくて年に数回は飲みに行く間柄となっています。歳 …

「木を見て森を見ず」の反対語は「森を見て木を見ず」ではない

同じ職場で仕事をしている後輩を見て気がついたことなのですが、局所に注目して観察し …

勉強というのは勉強することそのものが目的ではなく、その結果がどうなるのかが大切

私が、前からすごく違和感をを感じていたことに、「勉強する」ということの定義があい …

ブログで振り返る2016年のAtsushiの主な出来事まとめ。年始の抱負通りの変化に満ちた1年となりました

2016年もあとわずかです。 今年の初めに激動の1年を予感していましたが、終わっ …

驚愕しな!!本気のダイエットがもたらす「くびれ」ってのは、妖艶なんてつまらない言葉では言い表せないんだよォ!!

フーン、アナタ、ダイエットシテルンダァ。 ふむふむ、魅力的なくびれが欲しいわけね …

近すぎてなかなか会う機会がない友人と実際に「会う」ことによるメリットとは

先日、同じ市内に住んでいる友人と会ってお酒を酌み交わしてきました。私の結婚式以来 …

いいアイデアは頭を無理にひねると逆に出てこないよ

どんな業種であっても、アイデアマンは重宝する逸材です。 勤勉にコツコツと与えられ …

固定観念に縛られずに建設的な逆説的思考を携える

私たちはある種の常識を補助線にして生活しています。ニュースで見る悲惨な事件や、ち …

デジタルに依存しすぎると災害時・停電時に活動が停止してしまうという恐怖を自覚せよ

今朝、職場で言われたことでドキッとしたことがありました。 それは最近の自然災害の …

周囲の評価に一喜一憂せずに「ブレない軸」を持つということ

あなたは誰のために仕事をしていますか? 家族のためですか? それとも自分のため、 …