あらゆる時代の流れを目の当たりにしてきた人生の大先輩に学ぶ「変わっていくこと」と「変わらないこと」

      2015/11/18

Pocket

a0002_002882_m.jpg

ある80歳代の人とお話ししていて考えたこと。

その人はスマホを使いこなしている、、、とまでは言えないものの普通に所持していて、最低限の機能を使えています。戦前、あるいは戦後のモノがない生活から現在まで、文明の発達とともに歩んできた80年余りの人生というのは、きっとものすごいスピードでの劇的な変化だったと思うのです。こんな時代が来るとは想像していなかったでしょう。

時代の中で変わるものと変わらないもの

その一方で大昔から何も変わらないこともあります。私がやっているヨガなんかはそれに当てはまると思います。正確には、現代風にアレンジしたり、時代のニーズや風土に合わせて変化していったものもありますが、根底にあるものは約5000年前から変わりません。

そこにはエビデンスがないものも確かにあるかもしれないのですが、身体を大切にメンテナンスするなど、生きる上で大切なものはそんなに変わらないし、逆に今でも変わってないものはエビデンスはなくても大切なのだろうと妙に納得ができます。

この80歳代の人との関わりの中で、そういった本当に大切なことを追求して求めていきたいと思うようになりました。

温故知新の精神はいつでも大切だと気づく

私が初めて自分の力で手に入れたガジェットはポケットベルでした。そこからPHS、携帯電話(ガラケー)、スマートフォンと、通信端末だけをみても信じられない変化を遂げていますね。

私が今後40年〜50年生きていれば、きっともっと想像もできなかった変化とその恩恵を享受することになるだろうとワクワクするわけです。私もその時代の流れにのり、便利さを享受しつつ押し流されないようにのりこなしていきたいと思います。

人生の終末期を迎えた時に、いったいどんな時代になっているのか、どんな自分に出会えるのかが今から楽しみです。

 - 雑記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • Clip to Evernote
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

近すぎてなかなか会う機会がない友人と実際に「会う」ことによるメリット

先日、同じ市内に住んでいる友人と会ってお酒を酌み交わしてきました。私の結婚式以来 …

みんな初夢を観たかい?オレはいつも自由を夢見ているんだぜ

ふぅ、まさかこの歳で親父から「お年玉」をもらうなんてなぁ。まだまだオマエは子供だ …

開き直って行動に移してみると本当に見える景色が変わるとわかっているのになんでやらないの?

まさにタイトル通りなのですが、新しいことをやろうとしたときにはどうしても臆病にな …

「木を見て森を見ず」の反対語は「森を見て木を見ず」ではない

仕事をしている後輩をみて気がついたことですが、局所に注目して観察している状態で視 …

今日は後輩が一人、職場を去りました

2年と10ヶ月、ともに働いてきた後輩が職場を去りました。その女性は「障がいをもっ …

2012年11月のベストショット。秋の風情が心地いいです(*´ω`*)

※12月に入っちゃいましたが、11月のつもりでお読みください。 「秋と言えばコス …

人前に出ることによる緊張を克服するために私が今までにしてきたこと  #EdgeRankBloggers

私は学童期の頃から人前に出て話をする機会が比較的多い人生を歩んできましたが、もと …

人間関係をおろそかにし続けて来た私が、死ぬほど人間関係を大切にする女性と結婚するという話

今日は人と人との繋がりを強く意識させられた1日となりましたので、それについてのお …

入浴中にシャンプーとリンスを間違えない確実な方法

おそらくどこの家庭にもあるであろうシャンプーとリンス(家庭によってはトリートメン …

2013年1月のベストショット。雪に始まった今年最初の1ヶ月間。

2013年も1月があっという間に過ぎてしまいました。ぼんやりしているとあっという …