断捨離を成功させるために欠かせないのは、必要なものと不要なものを把握すること

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

みなさんは断捨離と聞くと、まず何をターゲットにしますか?
おそらく、服とか本とか減らしやすいものをイメージしますよね。そもそも断捨離に関連する書籍やTV番組などでもクローゼットや本棚を整理整頓する一環で断捨離することが多いと思います。
でも、不要なものなんて人それぞれに違います。TV番組や書籍の内容の真似をしていてもうまくいかない理由の一つにこれが挙げられます。
だから、自分にとって必要なものと不要なものを把握することが断捨離の第一歩であり、肝心な要だと思います。

断捨離はモノを処分することだけではない

目に見えるものを処分すれば、結果がすぐに見えますから達成感があります。とても狭かった空間が広くなったとき、断捨離の恩恵をすぐに受けられると思います。

一方で、当ブログでは目には見えないものの断捨離や、オーソドックスなターゲットではないけど、断捨離することで生活が豊かになるものをご紹介してきました。

参考:そんなものまで断捨離!?断捨離で快適な生活を手に入れるポイントまとめ

不要なサービスや趣味といった形のないものから、クレジットカードや通帳など、あまりターゲットになりにくいものまで断捨離してきました。

さまざまなものが断捨離の対象となりますが、共通しているのは 多すぎて把握しきれないほどのモノやサービスを把握できる程度まで減らすことで管理するストレスを減少させる というポイントです。

通帳をたくさんつくりすぎてお金の流れがわからなくなったら、通帳を断捨離しましょう。

参考:通帳やカードの断捨離のおかげで新しい財布が必要なくなったぞ

参考:通帳の断捨離がもたらす「把握できる程度のコンパクトな資産管理」のメリットとは

または、何でもかんでも安請け合いしすぎて手帳にビッシリと予定が入りすぎているのがストレスであり、管理しきれないというのであれば、ストレスなく予定管理ができる方法を見つけるのも一つの手ですが、予定の断捨離ですっきりとさせちゃいましょう。

参考:「予定の断捨離」で心に余裕を持たせると新しいアイデアが湧いてくるぞ

ここで紹介しているもののうち、取り入れたいものや別に興味がないというものもあるでしょう。それが本当だと思います。

大切なことなのでもう一度いいますが、断捨離のターゲットとなる「不要なもの」というのは、その人にとってのものであり、万人に当てはまるものではない ということです。

具体的な終着点を明確にイメージして取り組むべし

今の生活をどうにか変えたいと断捨離を行うのですから、根気強く行えば何かしらの変化が起こるはずです。

ただ、それが自分の思い描いたイメージ通りのことであり、その先に望んでいる結果が待っているのかどうかということを、定期的に考える必要があります。

順番としては結果を具体的にイメージすることが最初です。それにむけて努力する過程で、どんなものをどのくらい手放すべきなのかという方向に話はすすんでいきます。

やみくもに持ち物をポイポイ捨てても幸福なんて訪れません。これは、当たり前のことのようですが誰もが簡単に見失いそうになることなのかもしれません。

折に触れて考えることをお勧めします。

 - 断捨離

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「予定の断捨離」で心に余裕を持たせると新しいアイデアが湧いてくるぞ

娘はお昼寝、妻は旧友とお茶しに外出。 思いがけず、なんにも予定がない時間と空間を …

iPhoneをかざすだけでスピーディに簡単スキャン!しかも無料の「Scannable」というアプリで書類のデータ化が捗るぞ

iPhoneを使って書類のデータ化をしようとする時に活躍するカメラアプリやスキャ …

なかなか進まなかった「CDの断捨離」が終了してスッキリしたよ

以前から家の中にあるCDをデジタルデータ化して処分しようと思い、コツコツと作業を …

【実証済み】断捨離が難しい時は買い控えることで徐々に慣らしていくとうまくいく

私は生活の中に断捨離を取り入れています。不要すぎるモノやサービスを排除して、生活 …

情報ダイエットという名の断捨離でライフスタイルをデザインする

私のブログのタイトル「歳月庵」のサブタイトルが「ライフスタイルをデザインするすべ …

モノの断捨離をしても全然楽にならなかったら、モノ以外の断捨離をしてみよう

断捨離って、完全にやりきらないと恩恵を感じないというものではなく、物が減るにつれ …

積極的に楽なことを手放す、新しい断捨離の提案

職場で高齢の患者さんと話していると、今と昔ではあらゆることが様変わりしていること …

マネークリップを10年以上使っている私がその良さを語り尽くすからよく聞け!

私はマネークリップを、かれこれ10年以上は愛用しています。最初は職場の先輩に勧め …

「一日一捨」の途中経過を1週間ごとにご報告します

本来なら毎日報告するのがいいんでしょうけどね。というか、毎日報告しようかな。

「趣味の断捨離」が必要かもしれないと感じた瞬間とは

  ここ数日、後輩の躍進ぶりに目を見張る機会がありました。 その後輩は …