「リレー・フォー・ライフ in えひめ 2016」に参加して感じた温度差とモラルの欠如について

      2016/10/04

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

毎年この時期になると開催されるのが、このリレー・フォー・ライフ in えひめでして、私も数年前から毎年参加しています。

がんを患った患者さんやそのご家族の苦労や、闘病に向けて奮い立たせた勇気や散っていった命を忍び、思いを馳せながら決められたコースを24時間歩き続けるというもので、私のチームは「たすきをつなぐ」という形で交代しながら参加しています。

今回は、参加するにあたりチームの代表者から何度も念を押されたことがありました。それは「この催しの趣旨を十分に理解して真剣に取り組むこと」というものでした。

この会の趣旨と去年の参加記録はこちらの記事です。

参考:「リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2015 えひめ」は「がん」について深く考え偲び向き合う時間 | 歳月庵

不真面目な参加者が多すぎる現実

シンボルの松山城も真っ赤にライトアップされていますね。

別にお通夜のようにしょんぼりしながら歩く必要性はありません。あくまで故人を偲び、思いを馳せながら参加するということですので、中には闘病への勇気を讃えるようなポジティブな感情が芽生えても問題ないと私は考えています。

もしそうなっても、別にゲラゲラ笑いながら歩くわけじゃないですからね。

でも、普通はこういった公の場でイベントの趣旨を理解していれば、ある程度は参加する態度というものは決まってくるんじゃないでしょうか。

でもね、驚くことに参加者のほとんどがそういった然るべき態度で臨んでいるわけじゃないという現実があるんですよ。

ほとんどの人が仕事の愚痴や他愛もないことで談笑しながら歩いていたり、大きなタブレットやスマートフォンでポケモンGO(Pokémon GO)をしていたりと、ふさわしくない態度で参加していました。私の見た感じでは9割ほどの人がそんな感じでしたね。

恥ずかしながら私のチームメイトもそのほとんどが趣旨に則って参加していませんでした。私は普通に歩いていて、1時間の間に5回も追い越しましたよ。しゃべりながら歩くとすごく遅いんですよね。

病院の事務長も、看護師も、生命保険会社の職員も、医療専門職の専門学生も、ただ「参加しなさい」という指令をこなすだけで趣旨を全然理解していないというのがあからさまに見て取れました。

がんの患者さんやそのご家族、あるいは高い志をもって運営に当たってくれているスタッフの気持ちを踏みにじる行為ではないかと非常に残念な気持ちになりました。

リレー・フォー・ライフに参加するなら趣旨をわきまえた立ち振る舞いをしよう

正直、職場の愚痴を言い合いながら歩くんだったら近所の居酒屋で生ビールでも飲みながら話せばいいと思うんです。そちらの方が楽しいと思うし、なんでこんな公の場に来てそれをするのかがわかりません。

わざわざしんどいことをする場に来て、しかもお金を払って参加しているんですから、それ相応の態度でなければ運営を妨害しているのと同じなんじゃないですか?

私はこのリレー・フォー・ライフに毎年参加することをライフワークとしています。しかし来年も今年と同じようになるのかと思うと、ちょっと憂鬱です。

願わくば来年はもっと本来の趣旨に則って、実りのあるイベントになることを願っています。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 医療と健康

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

スマホ依存症の人は「デジタル認知症」にご注意を

テレビを観ていてふと目に飛び込んできたのがこの デジタル認知症 というキーワード …

歯科衛生士さんが教える「あなたが選ぶべき歯磨き粉のタイプ」とは

最近通っている歯医者の通院がやっと終わりました。 恥ずかしながら、私は15年ほど …

中耳炎の予防のためにも、しっかりした電動鼻水吸引器を購入しておこう

私の娘は中耳炎になりやすい傾向にあります。なんでも鼻腔が狭いのだとか。 赤ちゃん …

意外と知らない「寝る前にコップ一杯の水を飲む」の正しい飲み方とは

寝る前にコップ一杯の水を飲むことの恩恵は、最近流行りの健康番組や雑誌などでよく紹 …

飛行機やジェットコースターでふわっとなるときの気持ち悪さをなくすコツ

私はよく出張で飛行機に乗ったり、家族サービスで訪れたデーマパークや遊園地でジェッ …

突発性発疹で泣きじゃくる私の娘に効果的だった対応策とは

娘は今、ちょうど1歳4ヶ月になりスクスクと育っています。しかし可愛いですね。なん …

花粉症を乗り切るために私が試した3つの対策がかなり効果的だった

花粉症に悩む人はたくさんいます。私の目の届く範囲にも、軽い症状の人から重度の人ま …

ストレッチをしても効果が出ない人は必見!私が結果を出すために取り入れた4つのポイントとは

私は10年以上も前からストレッチを日課にしていますが、身体の柔軟性は最近まで全く …

病気の時でも笑顔を絶やさないわが子を見て時分に問う。目には見えない娘の頑張りに目を凝らしていますか?

娘が溶連菌感染症に罹患しました。 5歳で初めての発症でしたが、弟くんがすでに経験 …

兄がうつ病になりました

妹から電話がありました。内容は、兄がうつになってしまった というものでした。 つ …