痩せ型の人間がたくましい体になるために食べる量を増やすのは、太っている人が痩せようと食べる量を減らすのと同じくらい辛いと気づく【経過報告】

      2015/10/02

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

毎月初めに私が暴飲暴食の結果、身体がどのように大きくなっていったかをお示ししていますが、すでにギブアップの様相を呈してきました。身体も心も辛くて辛くて、、、太っている人が食事制限でダイエットするのもこんな感じで辛いんでしょうか。私は別に食事を抜いても平気なのでわかりませんが。

今月は各種パラメーターが減少へ転じる

ヘルスメーターでの測定結果はこうなりました。

  • 体重:63.4kg(-1.1kg)
  • BMI:19.2(-0.4)
  • 体脂肪率:10.6%(-0.4%)
  • 筋肉量:53.7kg(-0.7kg)
  • 推定骨量:2.9kg(-0.1kg)
  • 内臓脂肪:2.0レベル(-0.5)
  • 基礎代謝量:1571kcal/日(-23kcal)
  • 体内年齢:20歳(-1歳)
  • 体水分率:60.1%(-0.2%)

全体的に数字は減少しています。実はここ数日寝不足気味で、食欲も若干減退しています。というか、この体重増加に対する取り組みを始めたときから欲しくなくても無理して食べてましたが、その無理が効かなくなってきたというか、ギブアップすることが多くなってきたのです。

無理して食べるのって身体に良くないのかなーとか考えちゃいますね。自分の身体の声を無視してしまっているんですからねぇ。太っている人が食事制限するのもある意味では自分の身体の声を無視していることになりますが、暴飲暴食っていうのは内臓系への負担も懸念されます。なんせ主食の炭水化物のみを増量していますので、結果的には体脂肪のみが増えるという理屈ですからね。

私が炭水化物のドカ食いをやろうと思ったのは、日中の活動に必要なエネルギーが不足しているんじゃないかと考えたからです。人間はエネルギーが不足すると、筋肉のタンパク質を分解してエネルギーに置き換えるようにできていますから、せっかく鍛えた筋肉を無駄にせずに保護することになるんじゃないかと思いました。

結果的にお腹周りは若干ですがふっくらしてきました。でも体重が5kg近く増加した影響か、日中の疲労感も増え、あまり身体に良くない気がしています。

摂取する栄養素を炭水化物からタンパク質へ

先日、プロテインが安く手に入る機会があり、久々に大人買いしました。

バニラ風味とチョコレート風味、二つも買いました。摂取する栄養素を炭水化物からタンパク質へとシフトさせ、適度な筋力トレーニングを継続していこうという作戦にシフトさせます。これなら飲むだけなので、お腹がいっぱいでもなんとか継続できそうです。

ただ、懸念されるのは今後もプロテインを買い続けることになるという経済的負担。今回は妻の計らいで買ってくれたのですが、今後は自分でなんとか確保することになります。私のお小遣いで継続できるのかというのが不安な点です。

もう一点は、炭水化物の暴飲暴食の時にも思いましたが、多くの炭水化物やタンパク質を自然界の食べ物で摂取しようとすると、どうしても限界がきます。ある意味これ以上摂取すると危ないよというブレーキの役割もあると思いますが、このプロテインは栄養素を精製してあるため、ある程度の量をけっこう楽に摂取できます。

きちんと書いてある説明を守って飲まないと腎臓とか悪くしてしまいそうです。その状態でどれだけ体づくりに貢献できるのかが気になるところですね。以前からプロテインは使っていましたが、それほど効果を感じられませんでしたので、もしかしたら書いてある以上に摂取しないといけないのかとも思いましたが、さすがに内臓を壊すと大変なのでその勇気はありませんでした。

ともかく、無理をせず健康第一で継続していきます。

 - ボディメイキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

筋トレを10年以上継続してわかった大切なことは「効かせること」と「感じること」

キャリアだけは長くなってきた筋トレ生活ですが、ただ盲目的に継続するだけではなくて …

「どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法」を2ヶ月間続けてみた結果

ちょうど1ヶ月前に、 「どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるす …

私がヨガや筋トレを行う根本的な理由とは

当ブログには筋トレやヨガなどの、主に身体を動かすカテゴリーがあります。 もちろん …

ありすぎて困る「ちから」というのはほとんど存在しない説

スポーツ観戦は基本的に好きです。また、観るだけではなくて実際にスポーツをするのも …

健康はお金では買えないから「筋トレ生活」を2017年も決意した。まずは身体を慣らすことから

体力がないよりある方がいいに決まっています。ただ、私も毎年初めに決意するものの、 …

痩せすぎて困っている人がたくましいマッチョ体型になるには、やはりたくさん食べることが大切だと気づく【経過報告】

約1ヶ月ごとの定期報告となっておりますが、マッチョになるためにまずは無理してでも …

痩せすぎの私がマッチョになるためにはトレーニングと食事量のバランスが超絶大事だと感じた理由とは

前回は2015/6/23にお届けしました、筋トレ生活における私の身体のスペックで …

雑誌「Tarzan」は筋トレ雑誌じゃない!ライフスタイルをデザインする私のバイブルです

「ライフスタイルをデザインする」 それが私の人生のテーマであり、当ブログにもその …

10年間も筋トレしてきたのに筋肉が全然つかない私の今年の戦略とは

一部の読者はご存知のことと思いますが、当ブログには「筋トレ」というカテゴリーがあ …

【検証中】痩せている人がマッチョになりたければ、一番力を入れるべきなのはトレーニングじゃなくて食事だ!

以前からコンプレックスだった細身の身体を克服しようと、現在は食事の量を激増させて …