プリズナートレーニングを始めて9ヶ月が経過しての記録と気付いた点や修正点 #プリズナートレーニング

      2018/09/27

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket


先月の プリズナートレーニング の記録でも触れましたが、どうも先月あたりから壁にさしかかっており、すんなりとステップアップできなくなりました。

まぁ当然と言えばそうなのですが、それと同時に今までのステップがちゃんとマスターできていたのかという疑問が出てきました。

考えた結果、ステップ1からやり直すことにしました。

9ヶ月目のプリズナートレーニング記録

ステップ7あたりまで進んでいたわけですから、楽勝だと思っていましたが必ずしもそうではありませんでした。

きついというのもまた違います。なんというか、新たな発見があって楽しかったというのが率直な感想ですね。

8月2日

  • ウォール・プッシュアップ(ステップ1)50回×3セット
  • トリフェクタ(ステップ1)

ちゃんと筋肉がパンプアップするあたり、ステップ1も侮れないですね。

最初にステップ1をクリアしたときと比べるとかなり楽にできていて、ステップアップしても問題ないレベルだと思いますが、新たな気づきをもとめて1ヶ月は継続したいです。

あと、トリフェクタという柔軟性を高めるトレーニングも取り入れてみました。

強くしなやかな肉体を求めて、取り入れるものは積極的に取り入れたいです。

8月6日

  • ウォール・プッシュアップ(ステップ1)50回×3セット
  • ニー・タック(ステップ1)40回×3セット
  • トリフェクタ(ステップ1)

身体を起こすんじゃなくて、壁を押した反動で結果的に身体が起き上がる という意識を持って行うと、結果的に同じような動きになるけど使われる筋肉が変わってくるから不思議。

おそらく後者が私が求めるものなんだと思う。押すの大事。

ニー・タックは2秒で動いて1秒止まるというルールをしっかり守ると、最後は身体が小刻みに震えていた。

息を吐き切ることと、お腹を背中側に常に引き込むことを意識せよ と本に書かれていたけど、それを今までは守れていなかったのかな?

震えていたということは限界を越えようとしているということ。つまりプリズナートレーニング的にはやりすぎだということ。

8月9日

  • ショルダースタンド・スクワット(ステップ1)50回×3セット
  • ヴァーチカル・プル(ステップ1)40回×3セット
  • トリフェクタ(ステップ1)

スクワットは、股関節の可動性の低さを腰椎の動きで補っているからなのか、腰が異常に疲れる。

腰を強くしていくべきなのか、股関節の可動性を広げて腰に負担がかからないことが正解なのかよくわからないな。

でも、腰も傷めない範囲で鍛えていくことは大事だからどちらも向上させていく方向で行なっていこう。

プルアップは最初に行なっていた頃と同じであまり鍛えている感じはしない。むしろ腕と背中を連動させるフォームを学習している印象がある。

しっかりと動きを感じながら丁寧に行おう。

8月13日

  • ウォール・プッシュアップ(ステップ1)50回×3セット
  • ニー・タック(ステップ1)40回×3セット
  • トリフェクタ(ステップ1)

ニー・タックの後半で脚が震えることがなくなってきた。進歩してるんだな。

プッシュアップはもう数セットできそうだけど、退屈に感じるレベル というのは感覚的な表現だから判断が難しいな。

回数やセット数が2倍できるとか、明確な基準が欲しいけど、なんにしても今月はこれで継続してみよう。

しかしまぁ、初期のステップは回数もセット数も多いから時間がけっこうかかる。ステップアップすればもっと短時間でできるから今は我慢だね。

8月16日

  • ショルダースタンド・スクワット(ステップ1)50回×3セット
  • ヴァーチカル・プル(ステップ1)40回×3セット
  • トリフェクタ(ステップ1)

本来ならルーチンにしたがって明日行うべきトレーニングだったけど、明日は時間がとれないことが確定しているから今日やってみた。

ある程度は柔軟に対応しないと継続は難しいね。現代人は忙しいから。

この2種目は楽に感じるレベルだけど、身体の使い方や柔軟性の向上、関節の強化といった意味合いが強いから、ベースをしっかり作る目的でも継続したい。

8月22日

  • ウォール・プッシュアップ(ステップ1)50回×3セット
  • ニー・タック(ステップ1)40回×3セット
  • トリフェクタ(ステップ1)

比較的スマートにこなせた。「ウォーミングアップ以外でもうこのステップに戻ってくることは2度とない!」と言えるくらいにしっかりマスターしたい。

でも、プッシュアップした後に背伸びしたら上腕三頭筋が疲労で痙攣した。まだまだ進歩する余地があるね。

このプッシュアップ、肩甲骨も連動して動かすべきなのか、固定しておくべきなのかが悩ましいところ。運動の連鎖という関連から言えば、柔軟に動かしていくべきなんだろうけど。

マシントレーニングを行なっていた頃のなごりで固定する癖がついてしまっている。修正しよう。

あと、レッグレイズは3セット目のの中盤くらいから正しいフォームが保てていないことに気がつく。

意識すれば修正できるけど、無意識に行なっても正しいフォームが保てるくらいを目指したい。

8月24日

  • ヴァーチカル・プル(ステップ1)40回×3セット

体調悪いし、時間がないし、お酒飲んじゃったし・・・。

とても2種目はできないけど、せめて1種目だけでもって思って実施した。もちろん、やっつけ仕事ではなくてギンギンに集中してやったよ。

8月25日

  • ショルダースタンド・スクワット(ステップ1)50回×3セット
  • トリフェクタ(ステップ1)

やはり腰にくる。

特に後半はヨガのポーズで疲労をとりつつなんとかクリアできた。

もっと継続していけばこの問題は解決するのかな?それとも、運動の連鎖の観点から腰にも負担をかけるべきものなのかな?

股関節の柔軟性と腰椎周囲の強化を両立してみることにするか。

8月27日

  • ウォール・プッシュアップ(ステップ1)50回×3セット
  • ニー・タック(ステップ1)40回×3セット
  • トリフェクタ(ステップ1)

ステップ1に戻ってみたけど、退屈に感じるレベルだと感じることはほとんどない。おそらく気づきとか得たものがたくさんあるからそう感じるのかも。

ただ、中級者の標準 にレベルダウンしないといけないと感じることはない。

おそらく、どんなに低いステップでも得るものはあるし、汗ひとつかかないなんてことはないんだと思う。

工夫して真剣にやれば、どんなに低いステップでも身体に効かせることはできるんだろうな。

スピードやフォームもほぼ完璧にできたし、次のステップへ自信を持って進んでも良さそうだ。やり残したことはなさそう。

8月31日

  • ショルダースタンド・スクワット(ステップ1)50回×3セット
  • ヴァーチカル・プル(ステップ1)40回×3セット
  • トリフェクタ(ステップ1)

プルアップでは背筋と上腕二頭筋が連動しているのを感じる。

スクワットはやっぱり腰にくるけど、脚は疲れなくなったし回数的には 上級者の標準 を普通にクリアできているわけだから十分かな?

そろそろこちらも次のステップに進もう。

気づきと修正点

今回、ステップ1に戻ってくるときに気をつけたのは、毎回本を見て正しいフォームをチェックする ということ。

覚えるほど読んでいると思っていても、微妙にフォームが間違ってくることがあるから、毎回本を読んで確認するというのは大事なことなんじゃないかと思います。

あと、昨年の12月にプリズナートレーニングを開始した時に思ったのが、低いステップだとけっこう時間がかかるということ。

これを嫌って、時間を短縮したくてステップアップを焦るという心理が働いたんだと、自分を客観的にみて感じました。

ステップアップすれば回数やセット数が減るから、もっと短時間でトレーニングできますからね。

でも、この問題は逆に 時間にゆとりを持つ という方法で解決する方がいいのは、もはや言うまでもないでしょう。

クリアしたことにしたくてフォームやペースを乱してしまうのは、質の高いトレーニングをしたことにはならないからです。

普通にスポーツジムに通うことを考えれば、自宅でできるんだし、十分に短時間で行えているわけですから、それで良しとして我慢しましょう。

トレーニングが進んでくれば、もっとコンパクトに集中してトレーニングを終えることができるようになっているはず。

それも、進歩した自分へのご褒美になることでしょう。

ともあれ、再始動したプリズナートレーニングですが、この1ヶ月でちゃんと復習して質の高いトレーニングができました。

身体的にも、ステップダウンしたのにちゃんと進歩していました。

とはいえ、まだ細いままですけどね。

ともあれ、来月からは自信を持ってステップ2へ進みます。

Posted by Atsushi(@Atsushi_k0

 - プリズナートレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

プリズナートレーニングを始めて4ヶ月が経過しての記録と気付いた点や修正点 #プリズナートレーニング

自重のみで自分の肉体を鍛える プリズナートレーニング に取り組み始めて4ヶ月が経 …

「プリズナートレーニング 超絶‼グリップ&関節編」は前作で語り尽くせなかった内容を補完した良書。2冊とも手元に置きたいぞ #プリズナートレーニング

前作のプリズナートレーニングに感銘を受けた人なら、その続編が出ると聞いた途端に予 …

プリズナートレーニングを始めて11ヶ月が経過しての記録と気付いた点や修正点 #プリズナートレーニング

プリズナートレーニング を開始して11ヶ月が経過しました。 焦って次のステップへ …

物足りない「ヴァーチカル・プル」を魅力的なトレーニングに引き上げるための戦略とは #プリズナートレーニング

プリズナートレーニング をやっていくうえでネックになるのが、序盤だとこのプルアッ …

プリズナートレーニングで肉体の強化に挑むことにしました #プリズナートレーニング

プリズナートレーニング というのをご存知でしょうか。 英語版では CONVICT …

プリズナートレーニングを始めて8ヶ月が経過しての記録と気付いた点や修正点 #プリズナートレーニング

プリズナートレーニング を開始して8ヶ月が経過しました。 さすがにここまで来ると …

プリズナートレーニングを始めて2ヶ月が経過しての記録と気付いた点や修正点 #プリズナートレーニング

プリズナートレーニング はルーチンでトレーニングをおこなう際のプログラムが5つほ …

プリズナートレーニングを始めて6ヶ月が経過しての記録と気付いた点や修正点 #プリズナートレーニング

早いもので、プリズナートレーニング をはじめてからはや半年が経過しました。 私は …

プリズナートレーニングを始めて12ヶ月が経過しての記録と気付いた点や修正点 #プリズナートレーニング

プリズナートレーニングを開始してからもう12ヶ月が経過したんですね。1年前に出会 …

プリズナートレーニングを始めて7ヶ月が経過しての記録と気付いた点や修正点 #プリズナートレーニング

プリズナートレーニング を開始して7ヶ月が経過しました。 やはりここでもプルアッ …