2013年の目標は”抽象的で曖昧に”です

      2015/11/08

Pocket

A1620 000757 m

皆様、(遅ればせながら)明けましておめでとうございます。今年も「歳月庵」と私、Atsushi(@atsushi_k0)をよろしくお願いします。

さて年末は「一年を振り返る」ことが定番ですが、年始は「今年の目標を立てる」のが一般的となっていますね。というわけで私の今年の目標ですが・・・

ところで、目標って英語で”goal”とか”aim”、”target”って言うんですよね。私のイメージするもとは少し違う気がしますが・・・ちなみに”plan”もなんか違います。

私のここでの”目標”というのは、強いて言えば”concept”です。こういうイメージで、こんな流れでいけたらいいなーというだけのただのガイドラインであり、中身は自由にアレンジ可能。

これくらいが私の性に合っているとおもいます。なので、2013年の当ブログ「歳月庵」のコンセプトについてお話しします。

自分が思いでに残る記事を書く

ノートと鉛筆

当ブログは昨年の4月14日に誕生した、まだ歴史の浅いブログです。昨年末の12月31日までで376記事を数えましたが、その中で「ベスト10記事」とか「トップ3記事」みたいにいパッと思いつく記事が残念ながらありませんでした。

流行のネタに流されて、思いつくままにただ記事数を増やしてくことを主眼としていたためであり、今年はその反省を活かして「ただ1つ、自分が満足いく記事を書く」こととしました。

「自分が」というところがポイントです。他人が読んでためになる記事を書くことも重要な使命ですが、まずは自分が自分のブログを大好きになれるかどうかが私の目標です。

出会いを大切に

握手

これも欲張って「著名なブロガー10人と友達になる」とか「ブロガー友達100人を目指す」とか具体的な数値にしてしまわずに、まずは「1度の出会いを求める」ということにします。

ひとたび出会ってしまえばそこから広がっていくつながりに応じないはずがないという自分の性格を知っているからです。なので、まずは昨年のオフ会に参加した時のように、勇気を出して1回参加してみるというのを目標に挙げました。

とにかく書いてみる

A0006 002881 m

ブロガーとして唯一、外部環境の影響を受けずに確実に前に進む方法が「記事を書く」という当たり前のことですから、時間を止めてはいけません。そしてここでも具体的な「1000記事書く」とかいう目標は立てません。

1000記事書くより2000記事書いた方がより良いのか!?

応えは”Yes”と”No”の2つに分かれると思いますがいかがですか?

記事数は多い方がいいと一般的に言われますが、数にとらわれていては中身が薄くなりますし、薄めずに達成しようと思えば時間が足りません。なにより、もし2000記事を達成すれば次は3000記事・・・と際限がありませんし、仮に1000記事書こうとして900記事しか達成できなかったときに「ダメだったなー」と落ち込んじゃいます。

900記事の何がダメなんでしょう。ものすごく頑張ったと思いませんか?中身が伴っていればね。

と言っても、考えに考え抜いて記事を書いているとそれだけ自分の想いをアウトプットできる機会を逃します。力を入れすぎず抜きすぎず・・・結局ゆるーく更新していくくらいの方がいいという結論になりました。

具体的じゃないのが私流

犬が背伸び

とにかくブログを継続して書いていき、その中で思いでに残る記事が出てくるように自分の成長を促しながら、リアルな出会いを求めていこう。

というのが私の今年のコンセプトになります。すべてにおいて”あやふや”な感じがしますが、私の場合はこれくらいでちょうどいいですね。

これらのコンセプトを踏まえていけば、変に脱線したり細かな方法論に固執することはなくなるでしょう。今後の「歳月庵」にぜひご注目ください(`・∀・´)ノ

※この記事は「男子ハック」に掲載されている記事の【アンサーエントリー】となっております。

あけましておめでとうございます!2013年初エントリーは「ブロガーとしての新年の抱負」 #2013ambitions | 男子ハック

 

 - 雑記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • Clip to Evernote
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

あなたは「ぶれない自分の軸を持つこと」の意味を勘違いしている

自分の軸を見失わないことと、他者との歩調を合わせるというのは、一見すると矛盾して …

今日は後輩が一人、職場を去りました

2年と10ヶ月、ともに働いてきた後輩が職場を去りました。その女性は「障がいをもっ …

”お金のことを考えるのは一番最後でいい”と言われて考えたこと

今日の出来事ですが、帰りの車の中でラジオのパーソナリティが話していたことについて …

強い信念はどんな言い訳をも凌駕する

以前にツイッターで、私がいかにブログに割ける時間がないかを力説したことがありまし …

サーモスの真空断熱タンブラー持ってないの!?飲み物をおいしく飲みたいなら絶対に買うべきだよ!

注いだ飲み物の温度がずっと変わらないと話題のサーモスのタンブラー。 冬でもやはり …

凛とした人間でありたいし、そういった態度で臨む人の精神に気づける人間でありたい

私が普段から意識していることとして「凛とした人間でありたい」というのがあります。 …

「あえてダラダラすること」がもたらす利点とは?

ダラダラダラダラ・・・はっ Σ(゚□゚*)! こ、こんにちは、Atsushi(@ …

勉強というのは勉強することそのものが目的ではなく、その結果がどうなるのかが大切

私が、前からすごく違和感をを感じていたことに、「勉強する」ということの定義があい …

人の人生に優劣や上下はないのだと感じた話

先日、高校の同窓会がありました。約15年ぶりの再会であり、旧友と久しぶりの再会を …

Googleの自動運転車を5年以内に一般利用可能へ。

※この車は今回の記事とは関係ありません。 ども、Atsushi(@atsushi …