ポケモンGOがうつ病の改善に効果があるとは言い切れないと思う理由とは

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

IMG_1890.PNG

私がポケモンGOをはじめてからもうすぐ2ヶ月が経過しようとしています。バッテリーがものすごく減るという理由ですでにやめてしまったという人も多いと聞いていますが、それでも依然として大人気のスマホゲームとなっているわけです。

私も職場で患者さんへの治療をしているなかで、ポケモンGOの話になることがまれにありますが、うつ病を抱えているある患者さんは主治医に ポケモンGOはやめておきなさい と忠告されたようです。

一方で、ポケモンGOはうつ病の改善に効果的であるという海外からの情報もあります。これはいったいどういうふうに解釈すればいいのでしょうか。

ポケモンGOによって生み出される「身体活動」はうつ病の治療に効果的

医療の現場では一般的に言われていることですが、屋外へ出て軽めの運動をすることはうつ病の改善に効果的です。

深刻なうつ病の患者さんは、屋外へ出ようと玄関へ向かうことすら苦痛なのですから、ゲームの楽しさが外出を促すきっかけとなり、外へ出て日の光を浴びながら運動できるということはすごいことです。

昔から「心身一如」ということが言われているように、心と体は分けられない関係性にあります。身体が健康的に活動できるようになれば、心も健康的になる方向に向かっていくというのもうなずけます。

参考:海外で話題に 「ポケモンGOがうつ病に効く」は本当か? | 日刊ゲンダイDIGITAL

熱中しすぎて過度な運動になり、身体に疲労が蓄積してしまうと逆効果になりますが、適度に行うことで効果があるという専門家の意見のようですね。

67AWU2C0IR.jpg

ポケモンGOがきっかけとなり脳の神経伝達物質の分泌を促進

日の光を浴びることで セロトニン という脳内伝達物質が分泌されます。これは不安な気持ちでいっぱいなうつ病の患者さんの症状の改善に効果があります。

また、ポケモンをゲットすることで、興奮したり幸福感を高めてくれる ドーパミン というものも分泌されます。

理屈の上ではわかっていても、これらの分泌を治療の経過の中で促進しようとするとなかなか難しいです。臨床の現場でも難渋しているくらいですから、それがスマホゲームで達成されるというのであれば、それはすごいことですよね。

心の健康状態がスマホゲームに依存して変化していくという状況そのものはあまり歓迎できませんが、改善のきっかけになるのであればいいことだと思っています。

405e5b00274066e9f03447a3f4b4bc54.jpg

ポケモンGOには終わりがないということがストレスになる

では、私の担当患者さんがなぜ主治医からポケモンGOのプレイをとめられたのかというと、そのゲームの特徴にあります。

確かに外出を促すことで身体的に適度な運動をもたらすというのはいいことですが、いろんな情報をみてみても身体活動面の健康効果のみにフォーカスしているようにみうけられます。

まるでうつ病の治療は運動一択であると言わんばかりです。精神的な病気なのにね。

ポケモンGOというゲームは、今のところ エンディング といえる状況がありません。RPGでもシューティングでもなんでもそうですが、ある程度ゲームが進行していくとエンディングを迎えます。

私もゲームにはエンディングがある方が好みです。ひとつの区切りがあって、そこからは好きな人やコアなゲーマーがさらに続けられる「やり込み要素」があるものが一般的だと思います。

世界中に散らばったアイテムをすべて完全に手に入れるとか、レベルを最強まで上げるとか、ハイスコアを叩き出すとかいう具合ですね。

ポケモンGOの場合は家の周囲を歩いたり、ちょっと外出するだけではポケモンは思ったほど集まりませんし、ジムでも勝てません。

もし仮にポケモン図鑑が完成しても、次々と新しいポケモンが追加されたり、レベルの上限が引き上げられたりとゲームも進化していくことでしょうし(あくまで予測ですけどね)、明確なエンディングというかゴールというものがありませんよね。

うつ病の患者さんにとっては、終わりがない とか、それにより 達成感を感じられない という点で不向きなのだそうです。

私はうつ病ではありませんが、このエンディングがないという点についてはストレスに感じています。いったいいつまで、何を目的にポケモン集めをしているんだろうと虚しくなることすらあります。

余談ですが、子供を持つ私は自分がポケモンを探すためだけの目的で外出することはありません。それができるくらいなら、子供を散歩に一緒に連れて行ってあげたいと思うからです。

子供からは目が離せませんから、当然ですが散歩中はポケモンGOはプレイできません。妻の運転する車の車内でも、会話がなくなるからという理由でポケモンGOをプレイすることをやめてほしいと言われ、今は全然できていません。

エンディングがないうえに全然プレイできないとなると、今ではポケモンGOのアプリがスマホの中にあるだけでちょっとしたストレスになっています。

うつ病の患者さんのこととは全然話がそれましたが、それくらいゲームそのものがストレスになるということもあるというのが、私も身をもってわかりました。

thumbnail.jpg

ポケモンGOのいいところだけを取り入れるというのは難しそう

ポケモンGOは楽しいゲームですから、いったん始めてしまうとその楽しさに引き込まれていくことでしょう。徐々に外出も増えて症状も改善していくことが期待されます。

そこまではいいのですが、途中でゲームにも慣れ、終わりが見えないということにストレスを感じ、楽しかった時の反動で症状が逆戻りするどころが増悪してしまうというのが最悪の結果です。

そもそも、このポケモンGOがリリースされる前から、似たようなゲームってあったんじゃないでしょうか?似てなくても、めっちゃ楽しいゲームであれば、脳内神経伝達物質の分泌を高めてくれそうなものです。

それでも「うつ病にめちゃくちゃ効果が出ました」みたいな話を聞いたことがありません。おそらく、ゲームだけで効果をだそうとするのは無理があるということなのでしょう。

仮にメチャクチャ楽しいゲームがあって、無事にエンディングを迎えられても、そこでゲームが終わってしまえば再び症状が増悪してしまうので別の楽しいゲームを探して、、、ということをずっと繰り返さないといけないという状況は、客観的にみても不健康ですよね。

一言でうつ病といっても、患者さんによって出現する症状やその程度も様々ですから一概には言えませんが、ポケモンGOがうつ病の改善に効果があると結論付けてしまったり、患者さんにポケモンGOをお勧めするというのはやめておいた方がよさそうですね。

もし近くにポケモンGOをやっている患者さんがいれば、無理にやめさせるようなことはしない方がいいのかもしれませんが、注意深く経過を見守り、しっかりとフォローできる体制をとっておくことが必要なのではないかと考えています。

Pokémon GO

無料
(記事執筆時点)
posted with ポチレバ

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - ポケモンGO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

なぜ私はポケモンGOを飽きずに続けているのか

日本でポケモンGOが配信されてからもうすぐ3週間が経過しようとしています。 この …

「運転しながらスマホ」が悪いのであって、ポケモンGOが悪いわけじゃないと思う

最近のニュースで「ポケモンGOをプレイしながら自動車を運転していたドライバーが重 …

歩きスマホをせずにポケモンGOをプレイするために最初にしておきたい設定とは

テレビのニュースやインターネット上でも、ポケモンGOを歩きスマホや自動車(あるい …

ポケモンGOってすぐに飽きるのなんでだろう

ポケモンGOが日本で配信されてから今日でちょうど1週間です。 7日間コツコツとプ …

ポケモンGOを危険な歩きスマホをせずにプレイすることは可能なのか

今日から日本でも解禁となったポケモンGOですが、私の周りでもさっそくプレイする人 …

ポケモンGOによる「もらい事故」に注意!プレイしていない人も無関係ではないよ

日本でポケモンGOが解禁になってからというものの、私の住む比較的田舎の地方でも歩 …

ポケモンGOを仕事中にプレイしてはいけないでしょ!そろそろクビになる人も現れそうだよ!

ポケモンGOを楽しんでいる人が街中に溢れています。正直、今の段階で歩きスマホして …

ポケモンGOを車を運転しながらプレイするのが危険すぎる理由

日を追うごとに増加しているポケモンGOをプレイしながらのマナー違反。歩きスマホや …

ポケモンGOを自宅から出ないでプレイしてみたら思った以上にゲットできた

ポケモンGOは世界中で大ブレイクしているスマホゲームですが、やはり歩きスマホによ …