「おやすみ、ロジャー」という話題の絵本を、今まで読み聴かせをしたことがない我が子らに試してみた

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

巷で話題の おやすみロジャー という名の絵本。

寝ながら読み聞かせると、驚くほどの短時間で寝かしつけに成功するとすごい反響を呼んでいるそうです。

我が家では、もともと絵本を読み聴かせるという習慣がほとんどないのですが、そんなうちの子でも本当に効果があるのか疑問でした。

結論から言うと、確かに短時間で寝かしつけに成功しますし、回を重ねるごとにすぐに寝てくれるようになった印象があります。

ただ、普通に読むだけでなくちょっとしたテクニックが必要なようですね。

単なる読み聞かせ絵本ではない「おやすみロジャー」

この「おやすみロジャー」という名の絵本は、ただ普通に読むだけでは効果がありません。

読むときにちょっとしたテクニックが必要です。それは絵本の最初の方に記載されています。

例えば、「わざとあくびをする」、「【なまえ】と書かれているところに我が子の名前を入れる」「ゆっくり読んだり静かに読んだり、逆に強調して読んだりする」などと、読み方に細かな指定があります。

ここには心理学上の意図が含まれているらしく、この通りに読んでみるとなんだか不自然な読み方になっちゃいます。

実際、妻が読み聞かせているのをきいていると「私の方が読み方は上手だな(笑)」とか思っちゃいますが、わざとというか、必然的に少し変な読み方になっちゃうんですね。

上手に読むことがこの絵本の効果を最大限に引き出すこととはイコールではないんだといった印象です。

「おやすみロジャー」の実力を我が子で試してみた

他の絵本とはちょっと違った魅力を持つ「おやすみロジャー」。

この絵本を、妻の読み聞かせのもと、もうすぐ3歳になる娘と、生後2ヶ月の息子に対して試してみました。

初日は全然寝なかった

初日は惨敗でした。2人同時に寝かせるっていうのがネックなんですよね。

「おやすみロジャー」のせいだと書いてはいますが、そもそも読み聴かせるという行為そのものがほとんど経験のないことなので、その影響が一番大きかったように思います。

反省。。。

初回ということもありますが、やはり生後2ヶ月の赤ちゃんにはなかなか効かないっぽいですね。

くじけないで読み聞かせ続けてみた3日目に変化が!?

半信半疑のまま続けること3日。少し変化が現れてきました。

おぉ!2人とも寝た٩( ‘ω’ )و

結果だけ見れば両方の寝かしつけに成功したのですからスゴイことですよ!

かかった時間は普段とあんまり変わらない感じがしましたが、普段は完全なる静寂で寝かしつけていましたから、読んでいる声が聴こえている状態で寝たのが新鮮に感じました。

これがいちばんの収穫だったりするんですよね^_^

おやすみロジャーは読んでる親まで眠くなる!実力は本物だったよ

普段から読み聞かせをする習慣がなかった子供たちにも、回数を重ねるごとに効果が現れてきました。

何より読んでいる親が眠くなっちゃいますよ(笑)

まぁ、我が家の場合はこれをきっかけに絵本を読み聴かせる習慣ができ、子供(達)はおとなしく聴いてくれるようになりました。

時々はどうやっても眠らない日もあるのですが、基本的にはすんなりと眠ってくれますし、私は寝かしつけるのはそれほど嫌ではないのです。

朗読CDもあるようです。

水樹奈々さんと中村悠一さんという豪華な声優さんが読んでくれてるようですので、とっても聴いてみたいです。

ただ、なかなか眠らないからといって「おやすみロジャー」に依存しすぎるのは私の本意ではありませんので、なるべく私や妻の声で、時と場合に合わせて読んであげたいと思います。

ともあれ、「おやすみロジャー」は噂どおりの実力でした。ぜひとも試してみてほしい絵本ですね。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 子育てログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

私が実践している赤ちゃんが泣き止む方法と、大前提となる基本的な考え方とは

子供を持つどんな親でも、やはり我が子には笑顔の絶えない子供でいてほしいという想い …

夫は家事や育児を率先してやるべきなんだよ!さあ、いますぐ目の前の皿を洗いたまえ!

子供を持つ夫で、積極的に家事や育児を手伝う人ってどれほどいるんでしょうか。イクメ …

イクメンっていうのは子供の世話をすることだけじゃないんだよ

イクメンとは言葉の通り育児をする男性(メンズ)のことを指す言葉ですが、別に育児を …

雛人形(ひなにんぎょう)を選ぶ時に気をつけたいポイント

まだ子どもが産まれてもいないのに気が早いかなーとか思ったのですが、妻やその両親の …

子どもの好奇心を消さなければ、今は自転車に乗れなくてもいずれ勝手に乗れるようになるよ

3歳半にしてやっと娘が自転車に乗れるようになりました。購入してからけっこう経つの …

【失敗談】卵を食べさせすぎて嘔吐!卵アレルギーのリハビリは焦ってはいけない

私の娘の卵アレルギーもひと段落し、徐々に卵に慣らしていくリハビリの段階に進んだの …

我が子に常に優しく接するために意識すべきたった2つのこと

子供にとっては元旦っていろんな人と会う機会が多くなるから、嬉しくなっていろんなこ …

大きなビニールプールは大変すぎる!小さいものを選んだほうがラクだし子供は楽しめるよ

我が家ではお互いの実家の庭で、ビニールプールを膨らませて水を張り、娘を遊ばせるの …

赤ちゃんが産まれてくるのは当たり前のことじゃない!二人目の子供の出産を前にして改めて命の尊さを思い知る

わが家には、予定では来月にも二人目の子供が誕生する予定です。今のところ定期健診で …

子どもの成長が遅いとか言いながら他人の子どもと比較する前に、もっと自分の背中を見せてあげなきゃね

私の娘は3歳4ヶ月になりますが、幼稚園に通い始めて感じていることとして、うちの子 …