「おやすみ、ロジャー」という話題の絵本を、今まで読み聴かせをしたことがない我が子らに試してみた

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

巷で話題の おやすみロジャー という名の絵本。

寝ながら読み聞かせると、驚くほどの短時間で寝かしつけに成功するとすごい反響を呼んでいるそうです。

我が家では、もともと絵本を読み聴かせるという習慣がほとんどないのですが、そんなうちの子でも本当に効果があるのか疑問でした。

結論から言うと、確かに短時間で寝かしつけに成功しますし、回を重ねるごとにすぐに寝てくれるようになった印象があります。

ただ、普通に読むだけでなくちょっとしたテクニックが必要なようですね。

単なる読み聞かせ絵本ではない「おやすみロジャー」

この「おやすみロジャー」という名の絵本は、ただ普通に読むだけでは効果がありません。

読むときにちょっとしたテクニックが必要です。それは絵本の最初の方に記載されています。

例えば、「わざとあくびをする」、「【なまえ】と書かれているところに我が子の名前を入れる」「ゆっくり読んだり静かに読んだり、逆に強調して読んだりする」などと、読み方に細かな指定があります。

ここには心理学上の意図が含まれているらしく、この通りに読んでみるとなんだか不自然な読み方になっちゃいます。

実際、妻が読み聞かせているのをきいていると「私の方が読み方は上手だな(笑)」とか思っちゃいますが、わざとというか、必然的に少し変な読み方になっちゃうんですね。

上手に読むことがこの絵本の効果を最大限に引き出すこととはイコールではないんだといった印象です。

「おやすみロジャー」の実力を我が子で試してみた

他の絵本とはちょっと違った魅力を持つ「おやすみロジャー」。

この絵本を、妻の読み聞かせのもと、もうすぐ3歳になる娘と、生後2ヶ月の息子に対して試してみました。

初日は全然寝なかった

初日は惨敗でした。2人同時に寝かせるっていうのがネックなんですよね。

「おやすみロジャー」のせいだと書いてはいますが、そもそも読み聴かせるという行為そのものがほとんど経験のないことなので、その影響が一番大きかったように思います。

反省。。。

初回ということもありますが、やはり生後2ヶ月の赤ちゃんにはなかなか効かないっぽいですね。

くじけないで読み聞かせ続けてみた3日目に変化が!?

半信半疑のまま続けること3日。少し変化が現れてきました。

おぉ!2人とも寝た٩( ‘ω’ )و

結果だけ見れば両方の寝かしつけに成功したのですからスゴイことですよ!

かかった時間は普段とあんまり変わらない感じがしましたが、普段は完全なる静寂で寝かしつけていましたから、読んでいる声が聴こえている状態で寝たのが新鮮に感じました。

これがいちばんの収穫だったりするんですよね^_^

おやすみロジャーは読んでる親まで眠くなる!実力は本物だったよ

普段から読み聞かせをする習慣がなかった子供たちにも、回数を重ねるごとに効果が現れてきました。

何より読んでいる親が眠くなっちゃいますよ(笑)

まぁ、我が家の場合はこれをきっかけに絵本を読み聴かせる習慣ができ、子供(達)はおとなしく聴いてくれるようになりました。

時々はどうやっても眠らない日もあるのですが、基本的にはすんなりと眠ってくれますし、私は寝かしつけるのはそれほど嫌ではないのです。

朗読CDもあるようです。

水樹奈々さんと中村悠一さんという豪華な声優さんが読んでくれてるようですので、とっても聴いてみたいです。

ただ、なかなか眠らないからといって「おやすみロジャー」に依存しすぎるのは私の本意ではありませんので、なるべく私や妻の声で、時と場合に合わせて読んであげたいと思います。

ともあれ、「おやすみロジャー」は噂どおりの実力でした。ぜひとも試してみてほしい絵本ですね。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 子育てログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

私が赤ちゃんの名前を考える際に考慮した5つの基準とは

妻のお腹の中で第2子となる男の子がスクスクと成長しているのですが、名前をどうしよ …

長男も産まれてはや100日が経過したので、お食い初めをにぎやかに執り行いました

早いもので、長男が産まれてからはや100日が経過しました。 産まれてすぐの時は心 …

妻が育児休暇中の共働き家庭では、夫も妻も「家事や育児の分担」を柔軟に変化させて笑顔で乗り切ろう

わが家は共働きです。なので基本的には家事もほぼ半分ずつ割り振って協力してこなして …

幼稚園の授業参観に参加してチェックしたのは、娘の様子ではなくて娘の過ごしている環境だった

先日、3歳の娘が通っている幼稚園の授業参観に初めて参加してきました。 いつも幼稚 …

娘の4歳の誕生日を迎えて思う「これまでの一年とこれからの一年」

早いもので娘も4歳になりました。 この一年のいちばん大きな変化は、なんと言っても …

授業参観では子どもの「普段の姿」はみられない。普段からの幼稚園とのコミュニケーションを億劫に思わずに密に行おう

今年の4月から長女が幼稚園に通い始めて、はや6週間が経過しました。 ちょうどその …

別にお金をかけなくても、生後6ヶ月の赤ちゃんが思わず笑顔になること7つ

私の息子も早いもので、生後6ヶ月を迎えました。ありがたいことに特に大病を患うこと …

最近よく娘を寝かしつけながら寝落ちする妻へ

ここ数日、君は娘を寝かしつけながら寝落ちするということを高頻度で繰り返しているね …

共働きの我が家で夫の私が黙って家事や子育てをガンガン引き受ける理由とは

今の世の中、共働き世帯は別に珍しいことではありません。じゃあ仕事以外の家事や子育 …

子育てでもそれ以外でも、自分の弱さや至らなさを自覚して認め、受け止めるのはとても勇気がいるけど素敵で大切なこと

先日の週末に、毎年恒例の家族限定BBQを実家の庭先で楽しみました。昼間からお酒を …