外出自粛中の子どもと妻のストレスを和らげるために過ごし方を工夫してみた

テレビゲームをする姉弟
テレビゲームをする姉弟

どこの家庭もそうだと思いますが、休日ともなると、子どもや妻のストレス緩和のために知恵をしぼるのに苦労します。

家で遊ぶといっても、もうほとんどネタは出し尽くした感がありますね。

それでもなにかできることはないかと考えつつ、普段の日常をより楽しむことに重点を置いています。

ここでは我が家の方法をご紹介しますが、基本的には遊んで、勉強して、お手伝いしてという当たり前に普段からやっていることを面白おかしくやるってことになりますね。

お手伝いも豪快にやらせてみる

お手伝いする男の子

机を除菌シートで拭いてくれと、お手伝いを3歳の男の子にお願いしました。

完全にテーブルに乗ってしまっていますが、ここは怒るところではありません。

むしろかなり一生懸命にやってくれているので、ここは笑って許しましょう。

おそらく除菌されていると思いますので。

ちなみに我が家では飯台を吹くために布巾は使用せず、除菌シートは100円均一のものを購入して使い捨てています。

布巾って意外と雑菌が繁殖しちゃうようですからね。

勉強でも落書きでもいいから机に座らせてみる

お勉強する男の子

3歳の子は、数字やひらがなに飽きたようで、最近はアルファベットを書くようになりました。

書き順はめちゃくちゃですし、そもそもアルファベットになっていないようなものもありますが、決まった時間に机に座らせるということが大切だと思い、好きに書かせています。

しかし、いきなりアルファベットを書き始めた時はちょっとびっくりしましたけどね。

まだ一度も小学校に行ってもいないのに筆箱を落としていきなり破損という悲劇

壊れた筆箱

入学式は確かにやりました。

でも、一度も授業がない状態で、いきなり筆箱を落下させて破損させてしまうという悲劇に見舞われました。

子ども本人も、親もかなりがっかりしましたが、なんとか復元してみました。

よくみると壊れたあとがありますよね。

最近の筆箱はいろんな機能が詰まっていますから、落とすとダメージが大きいですね。

ゲームもやるなら全力でやらせてみる

テレビゲームをする姉弟

スーパーファミコンのマリオカート、懐かしいですね。

6歳の娘は最近やっと1位が獲得できるコースも出てきました。

3歳の息子はまだまっすぐ走るくらいしかできません。

タブレット端末とか、スマホとか、そのほかにもいろんなゲーム機はありますが、ある程度は時間を決めつつもやるなら全力で遊ばせるのもストレス発散になります。

メリハリをつけて楽しむ時は楽しまないとね。

昼食もベランダで食べればピクニック状態に

ベランダでランチ

松山市でもテイクアウトで危機を乗り切ろうという飲食店がかなり増えてきましたが、事前に予約が必要だったり数量限定だったりします。

なのでこの日は思いついた時にはすでにお昼ご飯の時間帯だったので、自宅でできるものをベランダで食べて、ピクニック気分を味わってもらおうという企画です。

意外にも子ども達は、この非日常を楽しんでくれました。

外の風が気持ちいい季節になってきたからこそできることですね。

ベランダで勉強

娘はその後も自宅での勉強をベランダでやり始めました。

気分が変わって、これもいい考えですね。

ちょっとした工夫で非日常を演出すれば子どもも喜ぶよ

もちろん、このあとで近所の公園にもマスク着用で遊びに行きました。

最初はほとんど貸切の状態でしたが、徐々に子どもづれの家族が増えてきて、結局1時間くらいで帰宅することにしました。

普段なら買い物に出かけたり、外食したりと休日にしかできないような過ごし方をするのですが、今回の過ごし方でも子どもはそれなりに満足してくれました。

妻も適度に休めたようですし、満足感はありますね。

なにより子どもが満足してくれた姿をみられれば、親も嬉しくなり満足するものです。

ゴールデンウィークが近づいてきて、そろそろ手持ちのネタも尽きてきましたし、また新たな過ごし方を考える必要はありそうですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です