固定観念に縛られずに建設的な逆説的思考を携える

      2017/08/05

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

f46da9f04b25fe7ff6833c2b0935e8ae.jpg

私たちはある種の常識を補助線にして生活しています。ニュースで見る悲惨な事件や、ちょっとした日常の中にある非常識な出来事に一憂してみたり、逆にありえないくらいのハッピーな出来事や奇跡的な光景に一喜しているのが実情なんじゃないでしょうかねぇ。

でもそれを判断しているのは一般的に言われている常識を補助線にした主観であり、他者とどれほど一致しているかということも判断材料に含まれていると思います。

常識的な考えって?

2012-08-01-18.28.58.jpg

一般的に言われていることや大多数が認めていることなどを常識と捉える感があります。客観的に見ての判断というふうに定義づけられるようですが、私個人の意見としては、日常的に感じる常識というのには主観が含まれているケースも大いにあると思います。

大衆が認める一般的なものが常識であり、異端なものは良くも悪くも非常識という考え方です。これは国や地域によって変わるもので、日本人の常識が他国でも同じように常識ではないということにつながります。

ちなみにこの考えでみると、一番上の写真は非常識な現象で、上から二つ目の虹は一般的な虹です。

常識の反対は非常識?

2012-08-01-18-55-16.jpg

非常識って書くと悪であるかのようなイメージですけど、新しい常識とか、新しい考え方というイメージでみるとすごく大切なことだと思います。

つまり今まで考えなかったようなアイデアや現象が目の前に広がったと捉えれば、クリエイティブなイメージがあってすごくワクワクします。

昔、カラスが黒いと誰が決めたみたいなキャッチコピーがプリンターのCMであったと思いますが、奇想天外な発想や現象は、ネガティブなものだけでなくポジティブなものも多くあるはずです。

常識は疑ってみることも大切

議論が発展するということが大きなメリットです。情報を鵜呑みにするというのはそこで議論が止まってしまいますから、あえて逆説的な意見を投げ入れることで話題が深みのあるものになっていきます。

そして、そこから導き出される見たこともない景色はともすると大きな感動を与えます。もし新しい景色を見たいなら、意思に反してでも逆説的な意見をイメージしてみることをお勧めします。

ただし常識から逸脱しすぎないモラルも大切

しかし、常識を見境なく疑うのはどうかと思います。あまりに上記を逸した思想や意見は、議論を混乱させたり他者や自分を傷つけることもあります。

もしもイメージした逆説的思考が相手を傷つける要素があるのならせめて言葉に出してはいけないということも肝に銘じておく必要がありそうです。

もしも現状を打破して新しい扉を開きたいと願っているなら、常識を疑い、建設的な逆説的思考を携えて世界を見てみてはいかがでしょうか?

そうすれば最後の3つ目の写真の虹が2重に見えてくるんじゃないでしょうかねぇ。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 雑記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

みんな初夢を観たかい?オレはいつも自由を夢見ているんだぜ

ふぅ、まさかこの歳で親父から「お年玉」をもらうなんてなぁ。まだまだオマエは子供だ …

責任を取るべき立場の「責任者」がためらいなく頭を下げることができるために持っておくべき武器とは

私は中間管理職のポジションにいる者です。そして、私の上には責任をとらない上司がい …

強い信念はどんな言い訳をも凌駕する

以前にツイッターで、私がいかにブログに割ける時間がないかを力説したことがありまし …

凛とした人間でありたいし、そういった態度で臨む人の精神に気づける人間でありたい

私が普段から意識していることとして 凛とした人間でありたい というのがあります。 …

人前に出ることによる緊張を克服するために私が今までにしてきたこと  #EdgeRankBloggers

私は学童期の頃から人前に出て話をする機会が比較的多い人生を歩んできましたが、もと …

専門家は「専門家」という言葉に甘えてないで専門外のことをたくさん勉強すべきだぞ

専門家っていう言葉について、最近疑問に思っていることがあります。職場の後輩たちが …

人間の人生に優劣や上下はないのだと感じた話

先日、高校の同窓会がありました。約15年ぶりの再会であり、旧友と久しぶりの再会を …

近すぎてなかなか会う機会がない友人と実際に「会う」ことによるメリットとは

先日、同じ市内に住んでいる友人と会ってお酒を酌み交わしてきました。私の結婚式以来 …

そうだ!家族が増えるからミニバン買おう!4人家族になる我が家がトヨタ VOXY(ヴォクシー)を選んだ理由とは

別に子供2人とその両親で4人家族ですから、今までのようにコンパクトカーでも生活は …

あり得ないことがあり得る時代だからこそ予想は常に「最悪」をイメージしておく

あり得ないことが次々に起こる今の時代。 杞憂に終わらないためにも、ある程度は常識 …