子どもの中耳炎の予防のためにも、しっかりした電動鼻水吸引器を購入しておこう

私の娘は中耳炎になりやすい傾向にあります。なんでも鼻腔が狭いのだとか。

赤ちゃんの頃から鼻水をしっかりと吸ってあげるように、医師から言われていました。それも手動の安いやつじゃなくて、少なくとも1万円以上する、電動のものを使うようにと言われていました。

そんな時に出会ったのがこの 電動鼻水吸引器メルシーポット です。

スポンサーリンク

電動鼻水吸引器「メルシーポット」がぐんぐん吸えて良い感じ

耳鼻咽喉科などに行くと、専門的な電動の機械でぐんぐん鼻水を吸い込むでしょ?あれが自宅に設置できて、しかも必要に応じて簡単に持ち運べるサイズになったと思えば想像しやすいと思います。

右側の四角い箱の部分が本体で、吸引力を生み出しています。つまみを回せば吸引力は三段階で調節可能です。

左側のコップのようなところに鼻水が溜まっていきます。途中でホースの中にこびりついて固まってしまわないように、こまめに水道水を吸い込ませるのがコツです。

そうすると、このコップのようなものはすぐに満タンになってしまいますので、こまめに捨てる方がいいでしょう。

この鼻水吸引器は、電動でパワフルなのに場所をとらずに持ち運びも簡単でいいことづくめです。特に欠点らしき箇所も見当たりません。

音はさすがに出ちゃいますが、そんなに気になるほどではありませんし、ある程度は仕方がありません。

昨年くらいまでは娘も嫌がっていたので無理やり吸引していましたが、今となってはこの笑顔です。自分で面白がってやってくれるほどですから、痛くもないし逆に気持ちいいくらいでしょう。

値段以上の満足度!一家に一台は欲しいぞ!

幼い子供さんがいる家庭であればもちろんですが、これって大人も重宝します。子供に見せるために試しに体験してみましたが、大人でも十分に吸えるレベルです。

もしかしたら物足りないと感じるかもしれませんが、あまりに強いと鼻を痛めてしまう可能性もありますから、これはこれでいいのかなと。

少なくとも子供にとっては必要にして十分の吸引力を発揮してくれています。

夜眠る時、鼻が詰まって息苦しいのか口で呼吸していて、朝起きたら声がガラガラだったなんていうかわいそうな思いをさせたくないですよね。

そんなときのためにも、ぜひ用意しておいて欲しいと思います。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA