中耳炎の予防のためにも、しっかりした電動鼻水吸引器を購入しておこう

      2017/08/05

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

私の娘は中耳炎になりやすい傾向にあります。なんでも鼻腔が狭いのだとか。

赤ちゃんの頃から鼻水をしっかりと吸ってあげるように、医師から言われていました。それも手動の安いやつじゃなくて、少なくとも1万円以上する、電動のものを使うようにと言われていました。

そんな時に出会ったのがこの 電動鼻水吸引器メルシーポット です。

電動鼻水吸引器「メルシーポット」がぐんぐん吸えて良い感じ

耳鼻咽喉科などに行くと、専門的な電動の機械でぐんぐん鼻水を吸い込むでしょ?あれが自宅に設置できて、しかも必要に応じて簡単に持ち運べるサイズになったと思えば想像しやすいと思います。

右側の四角い箱の部分が本体で、吸引力を生み出しています。つまみを回せば吸引力は三段階で調節可能です。

左側のコップのようなところに鼻水が溜まっていきます。途中でホースの中にこびりついて固まってしまわないように、こまめに水道水を吸い込ませるのがコツです。

そうすると、このコップのようなものはすぐに満タンになってしまいますので、こまめに捨てる方がいいでしょう。

この鼻水吸引器は、電動でパワフルなのに場所をとらずに持ち運びも簡単でいいことづくめです。特に欠点らしき箇所も見当たりません。

音はさすがに出ちゃいますが、そんなに気になるほどではありませんし、ある程度は仕方がありません。

昨年くらいまでは娘も嫌がっていたので無理やり吸引していましたが、今となってはこの笑顔です。自分で面白がってやってくれるほどですから、痛くもないし逆に気持ちいいくらいでしょう。

値段以上の満足度!一家に一台は欲しいぞ!

幼い子供さんがいる家庭であればもちろんですが、これって大人も重宝します。子供に見せるために試しに体験してみましたが、大人でも十分に吸えるレベルです。

もしかしたら物足りないと感じるかもしれませんが、あまりに強いと鼻を痛めてしまう可能性もありますから、これはこれでいいのかなと。

少なくとも子供にとっては必要にして十分の吸引力を発揮してくれています。

夜眠る時、鼻が詰まって息苦しいのか口で呼吸していて、朝起きたら声がガラガラだったなんていうかわいそうな思いをさせたくないですよね。

そんなときのためにも、ぜひ用意しておいて欲しいと思います。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 医療と健康

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

デジタル認知症を予防するために実践しているちょっとした3つのコツ

「デジタル認知症」という言葉を耳にするようになってから、少し自分でも対策を試みる …

最近話題の股関節ストレッチを4週間続けてみた結果がスゴかった

「どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法」というタイト …

常に健康に気をつけている私があっさり感染性胃腸炎にかかった3つの理由

先週末は感染性胃腸炎にかかってしまい、すべての予定をキャンセルして寝込んでいまし …

高速道路を運転中に眠くなった時の私流の3つの対処法

今日は講習会に参加すべく、朝早起きして車で約6時間ほどかけて愛媛県から京都にやっ …

ドアノブを握るときの静電気の痛みから逃れるすごく簡単な方法

空気が乾燥すると静電気が発生しやすくなって、いつも痛い思いをします。特に車や建物 …

スマホ依存症の人は「デジタル認知症」にご注意を

テレビを観ていてふと目に飛び込んできたのがこの デジタル認知症 というキーワード …

昼食後に見舞われる「異常な眠気」を改善させるための取り組みで、すごく効いたと思うことを3つ挙げておく

食事の後って異常に眠くなりませんか? 特に昼食後の眠気というのはもはや自分の努力 …

睡眠不足はあらゆるパフォーマンスを低下させる!あなたは今すぐ眠るべきだ!

ありがたいことに、先日ある後輩から指摘を受けました。その内容を一言で言うと「あな …

健康面で余裕がなければ心に余裕がなくなるのは大人も子供も同じこと

先週の月曜日から、2歳5ヶ月の娘がアデノウイルスに罹患しています。通常であれば高 …

同じ状況を目の当たりにして真逆のことを感じること

病院で患者さんやそのご家族と接していると、同じものを見ているのに真逆のことを感じ …