讃岐うどんの名店「長田うどん」で絶品うどんを喰らう

家族旅行の帰りに昼食をとろうとスマートフォンで検索していてヒットしたのがこの「長田うどん」でした。ちょうど外出先から近かったこともあり、迷うことなく突撃しました。

スポンサーリンク

讃岐うどんの名店として名高い「長田うどん」

大きな看板が目印です。

店構えも風格がありますね。さすがに平日ですから長蛇の列はできていませんでした。

メニューはかなり少なめですが、サイドメニューとしておでんもありました。

有名店にお決まりの「サイン色紙」もありますね。サインって誰のものか一目でわからないものが多いからどんな人が来たのかわかりません。

配送も受け付けてくれるようですね。お土産に喜ばれそうです。

出汁の容器がいい味出していますね。ツボ(?)の首にくくりつけられているのはどこかの配線かなにかでしょうか。ともあれ、注文した「釜揚げうどん」の特大(3.5玉)を妻と分け合います。

コシがあるのに口当たりや喉越しが柔らかいというとっても美味しい麺に大満足です。3.5玉もあるのにスルスルと胃袋に入ってしまい、少し物足りないくらいでした。

パッと見た感じでは60人は楽に座れるほどの広さですが、休日ともなると行列になるほどの人気店なんですよね。すごいなー。

やはり本場の讃岐うどんは一味違うね!

正直「讃岐うどん」というブランドは全国的にも確立されてるので、別に香川県(うどん県)に行かなくても食べられる、、、と思いがちですが、やはり本場のうどんは格が違う!

近所のうどん屋さんで食べる「讃岐うどん」はコシがある麺には違いないのですが、特に口当たりや喉ごしが全然違うのです。麺だけで食べてもうまいんですよね。やはり何事も「本物」を経験するのは大切なことだなーって感じましたよ。

ごちそうさまでした。

Posted by  Atsushi(@Atsushi_k0

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA