子育てでもそれ以外でも、自分の弱さや至らなさを自覚して認め、受け止めるのはとても勇気がいるけど素敵で大切なこと

   

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

先日の週末に、毎年恒例の家族限定BBQを実家の庭先で楽しみました。昼間からお酒を飲みながら食べまくるという夢のようなイベントです。

毎年のことですので、家族で予定を合わせながら参加するのですが、そこでちょっと反省すべき出来事がありました。

以前から自覚はありましたが、自分の弱い部分に関わることですから目をつぶってきたというのも事実です。でもそれじゃダメなんですよね。

どうしても幼い娘を強い言葉で制止してしまう

自分の無意識のクセを修正するには、まず自覚するところからはじめよう

今回のケースだと、娘に大きな声で強い口調で指摘したというところが問題です。つまり怒鳴ったということです。

べつに悪意があったわけじゃないんですが、とっさの時ってついつい声が大きくなっちゃうんですよね。

プラス思考で捉えると、こういうふうにも言えますけどね。でも、娘が恐怖を感じるレベルでしたからやはり望ましいことではありませんでしたね。

今回はあとでしっかりと反省して振り返る時間がありましたので、自分の非を認めるところまで思考を走らせることができました。

難しくもありますが、まずは自分を内観して非を認め、改善していく心構えを構築するという過程を踏まないと先には進めません。

娘の成長は目覚ましく、冒頭の写真にもあるように食器洗いまでこなすほどになりました。

ならば私も一歩ずつ「親」として、娘に負けないように成長していきたいものです。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 子育てログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

妻が育児休暇中の共働き家庭では、夫も妻も「家事や育児の分担」を柔軟に変化させて笑顔で乗り切ろう

わが家は共働きです。なので基本的には家事もほぼ半分ずつ割り振って協力してこなして …

待望の第一子を授かりました。女の子です!

昨日の早朝に陣痛が始まり、ほぼ24時間の間ずっと病院で頑張り続けてついに我が子と …

子供の成長とともに親も柔軟に見守り方を変化させていく必要があると感じたある一日

4歳の娘と1歳半の息子の成長が目覚ましいです。 娘の三者面談では先生から大絶賛さ …

私が赤ちゃんの名前を考える際に考慮した5つの基準とは

妻のお腹の中で第2子となる男の子がスクスクと成長しているのですが、名前をどうしよ …

「おとな」っていつから?私が「おとな」だと自覚する瞬間とは

子供と大人の違いとか、いつからが大人だとか、大人ってなに?みたいな話は、割とあり …

子どもにとっては親だって「環境」の一部なんだから、ストレスの原因にならないようにしなきゃね

最近は長女(3歳)の環境が目まぐるしく変化しています。 通い慣れた保育園から新し …

子どもを優先することと自分を犠牲にすることは必ずしもイコールではないんだよ

かわいいわが子を見ていると、自分のことなんてどうでもよくなることってありませんか …

「おやすみ、ロジャー」という話題の絵本を、今まで読み聴かせをしたことがない我が子らに試してみた

巷で話題の おやすみロジャー という名の絵本。 寝ながら読み聞かせると、驚くほど …

別にお金をかけなくても、生後6ヶ月の赤ちゃんが思わず笑顔になること7つ

私の息子も早いもので、生後6ヶ月を迎えました。ありがたいことに特に大病を患うこと …

3歳のうちの娘はこんなに成長しています。子供の成長スピードは凄まじいんだから親も負けてはいられない!

娘の成長が著しいです。つい先日3歳の誕生日を祝ったばかりですが、それ以降ものすご …