マネークリップを10年以上使い続けるとお金に対する向き合い方が変わってきたよ

   

Pocket

昨年の今頃に、マネークリップを使い始めて9年が経過した時の使い心地や心境をまとめた記事をかきました。

その時も特に不自由なく快適に使えていたのですが、あれから1年が経過し、マネークリップ歴10年となりました。

もちろんいまも変わらず快適に使用できているのですが、その時の心境と今とではちょっとした変化がありました。

それは、マネークリップそのものに対してというよりも、お金に対する向き合い方が変化したように思うのです。

お金に対する執着が薄れてきたような気がする

お金は道具であり手段であって、目的であってはいけないというのが私の考えです。

どうしてもカバンの中に存在感抜群の財布が目立つようだと、事あるごとにお金に対する意識が高まるようになり、ふとしたスキマ時間にお金のことを思い出すことが多くなります。

考えて悩み抜いたからといって、お金が増えるわけじゃないのにね。

その点、マネークリップは存在感が弱く、カバンの中でもポケットの中でも主張しすぎることはありません。

私の理想である「お金のことを頭の中からなるべく除去して過ごす日常」というものを実現してくれる非常に有効なツールであると考えています。

クレジットカードや電子マネー決済が増えるのは本当にデメリットなの?

マネークリップは薄さがその最大のメリットのように思えますが、さらに言えばモノを厳選して持ち運ぶことによる恩恵の方が大きいです。

お金を必要以上に財布の中に入れないことで衝動買いを防いでくれます。

ポイントカードの誘惑により特定の決まったお店ばかりに入ることがなくなるので、行動範囲や視野が広がります。

レシートでパンパンになるとカッコ悪いので、こまめに整理する習慣ができます。

そして、お釣りが出るときや割り勘をするときに小銭が発生するというデメリットを嫌うため、クレジット決済が増えるということも特徴なのですが、これをメリットと捉えるのか、デメリットだと思うのかで意見が分かれます。

私はマネークリップの中に1〜2枚のクレジットカードと運転免許証を入れていて、基本的にはクレジット決済か電子マネー決済で買い物をします。

高額な買い物に限らず、少額決済であっても手持ちの財布からお金が減るわけじゃないので、ついつい使いすぎてしまうというのが、デメリットだという人の意見です。

でも私は逆で、今買い物をしたことでお金が減っていないということは、私に少しばかりの恐怖感のようなものを与えてくれます。

引き落とし口座の残高は大丈夫なの?

今月は買い物をどのくらいしたのか、ちゃんと把握しているの?

本当にこれを買ってしまっても大丈夫なの?

というふうに、見えない不安感がブレーキとなって衝動買いをくい止めてくれるのです。

マネークリップにして間もない頃は、クレジットカードで買い物をしすぎて、後からものすごい高額請求がきたという経験ももちろんあります。

そのときの恐怖感がよい刺激となって、今の私にメリットとなって返ってきているように思います。

今ではきちんとカードの使用状況や口座の残高を把握して使いすぎを防止する意識が根付いています。

なのでマネークリップに入れている現金は、基本的には自動販売機やクレジットカード利用不可のお店に入った時のための保険としての意味合いが強くなり、基本的にクレジットカードや電子マネーでの決済でも困ることなく生活できています。

マネークリップのデメリットをあえて挙げるとすれば

もちろん、マネークリップを使うことでのデメリットもあります。

基本的にはマネークリップを使うことによるメリットがそのまま、人によってはデメリットだと感じることもあると思います。

お金やカードが少ししか入らない。

小銭の扱いに困る。

紙幣に必ず折り目がついていしまう。

などがそれに当たるでしょうか。でもこのような、普通に思いつくようなデメリットばかりではありません。

わたしが今までにマネークリップを使っていて一番困ったのは、財布を忘れても気がつかないということです。

あまりに日常生活における存在感がなさすぎて、買い物に来たのに財布がないということも何度かありました。

さすがに意識の問題もあるので毎回じゃないですけど、それくらいのコンパクトさであるということですかね。

まずは我慢して使ってみることで良さがわかるというところがハードルが高い理由か

私もこんな不便な財布を10年も愛用していて、逆に普通の財布に戻れなくなるなんて最初は思いもしませんでした。

おそらくインターネットで「マネークリップ メリット デメリット 使用感 評判」とかいうキーワードで検索して情報を収集している人も多いと思います。

ただ、こればかりは長年使った人の意見じゃないと本当の良さがわからないんじゃないでしょうか。

だって、それまではお金やカードがたくさん入る便利な財布を使っていたはずですから、使い始めたばかりの人の意見は、ほぼ100% の確率で「不便 使いにくい 良くない」というものになるのですから。

もちろん私だって最初はそうでしたよw

なので、マネークリップの使用を検討している人が情報収集するときは、その人がどれくらいの期間、マネークリップを愛用し続けてきたのかということを同時にチェックしておくといいと思います。

たとえ財布やカバンのショップのスタッフの意見であっても、その人が長期にわたってマネークリップを使ったことがないのであればメリットやデメリットを知らないのとほぼ同じです。

購入して間もない人の意見やショップ店員の意見というのは、ほぼファーストインプレッション、第一印象に過ぎないということを考えると、マネークリップの魅力を伝えている情報収集とは言えないと思います。

私はマネークリップを10年使用してみて、デメリットも感じていますが、それ以上にメリットを感じているから使い続けていますし、今後も使い続けるでしょう。

人によっては、長年使ってみたけど自分には合わなかったから、普通の財布に買い戻したという人もいるでしょうね。

いずれにしても、お金に執着しないライフスタイルを実現するためのツールとして、わたしはマネークリップを今後も長く使い続けていくでしょう。

10年経った今でも、はっきり言ってオススメです。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - シンプルスローライフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • Clip to Evernote
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

良いものを長く使うのと高級志向とは「意味」も「到達するゴール」も違う

私は普段の生活のテーマとして「シンプルスローライフ」「断捨離」といったものを掲げ …

私は100円玉をこう使う!硬貨別使用用途を公開。

こんにちは、Atsushi(@atsushi_k0)です(*´ω`*) 私の密か …

お金は崇め敬うものではなく支配するもの!私の小銭貯金の実態まとめ。

こんにちは、Atsushi(@atsushi_k0)です。 私の小銭貯金は、たく …

ストレスコントロールでストレスフリーな生活を。イライラするのは相手への過度な期待が原因

誰もがストレスフリーな人生を欲しがります。このストレス社会においては別にこれ以上 …

1円玉や5円玉って何に使う?

こんにちは、Atsushi(@atsushi_k0)Atsushi(@atsus …

私がスマートフォンにケースを装着しない3つの理由

私は基本的にスマートフォンにケース(カバー)を使いません。前に使用していたiPh …

雑誌「Tarzan」は筋トレ雑誌じゃない!ライフスタイルをデザインする私のバイブルです

「ライフスタイルをデザインする」 それが私の人生のテーマであり、当ブログにもその …

「好きな服」と「似合う服」はどちらを選ぶべきか

このブログはサブタイトルに「ライフスタイルをデザインする」と掲げています。ライフ …

人生は山あり谷ありっていうけど、楽あれば苦ありっていう意味じゃないの!?

私は仕事柄、人生の大先輩でもあるご高齢な方々とお話しする機会が多いのですが、よく …

自分の今後の生き方を考えさせられる瞬間とは

私は職業柄、ケガや病気で病んでいる高齢者と接する機会が多いです。 年間で100人 …