通帳やカードの断捨離のおかげで新しい財布が必要なくなったぞ

      2017/07/09

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

slproImg_201505212233240.jpg

過去の記事で通帳の断捨離カード類の断捨離をしたことに触れましたが、そのおかげで財布の中に入れるべきモノがスッキリとなくなりました。

もともと私はマネークリップを愛用しており、それにはカードはほとんど入らないのですが無理に入れて持ち運ぶこともなくなりました。

カード類が多かったときは「たくさんカードの入る大きな財布を買うしかないのかな」とか思っていましたが、断捨離のおかげでその必要はなくなりました。

私の使用しているマネークリップはこんな感じ

ハンドメイドのセミオーダーのマネークリップです。

参考:手縫いの革製品革工房ノーツ

こちらで作ってもらいました。もう数年使っていますのでいい感じに日焼けしています。

slproImg_201505212242370.jpg

マネークリップですから紙幣はクリップで挟んだだけです。

紙幣の奥にチラッと見えていますが、カード入れやポケットの形や大きさをセミオーダーでカスタマイズしています。

slproImg_201505212242371.jpg

左のポケットは扇型の大きめのポケットをつけてもらいました。

レシートや切符を挟むのにちょうどいい感じです。

slproImg_201505212242372.jpg

右側はカード類です。私の場合はクレジットカードを2枚と運転免許証を入れています。

クレジットカードは1枚でも良かったのですが、カードの国際ブランド(JCBとかVISAとか)が全てに対応していないお店もありますし、うまくカードが読み込まれなかったりカードを紛失したり盗難されてしまったときに困るので、とりあえず違うブランドのものを2枚持っています。

メインで使うクレジットカードは決めてありますけどね。

運転免許証は身分証明証でもありますし、車は毎日使いますから入れておかないと仕方ないのです。

家電量販店とかいきつけのお店とか、特別なところに行くときは違うカードを持って行ったりポイントカードを持っていくこともありますので、このカードで全てが完結するというものではありませんが、普段はこれで十分です。

通帳の断捨離をしたことで、当然ですがキャッシュカードも不要なものがたくさんできましたので、ここに書いていないカード類もかなりスッキリと減りました。

カード類を減らすことで財布も買い換えなくて済んだ

友人からは「そんな不便な財布よく使うね」なんて言われることも多いのですが、今となってはかなり愛着がありますので、なかなか乗り換える気分にはなれません。

かといって増え続けるカード類に対しての財布の容量が圧倒的に不足していたこともあり、やはり財布はある程度大きなものを使う方がいいのかと考えていましたし、実際にお店に財布を物色しに行ったこともありました。

でもその必要はなくなりましたね。今後もマネークリップで生活していきたいと思います。

ちなみに小銭が発生しにくいように電子マネーを搭載したクレジットカードにしていますし、もし小銭ができたときはポケットの中か小銭入れ(一応持っています)に入れておいて、帰宅したら貯金箱に全部入れてます。

おかげで妻とスーパーに行ったときに「1円持ってない?」とか聞かれることもなくなりました。

財布を大きくするよりも中身をコンパクトに減らすといいよ

もし大きな財布を購入していたら、確かに持っているカードは全部収納できたかもしれません。

代わりにパンパンに太った大きな財布を持ち運ばなければならないという結果が待っていただけです。

スリムなマネークリップはポケットにもスマートに収納できるのでかさばらないし、スーツを着るような場面でもスマートな着こなしが可能になります。

田舎とはいえカード払いができるお店も多いですし、このスタイルでもさほど困りません。

マネークリップそのものは万人にオススメするものではありませんが、パンパンに太った財布でなくても案外シンプルに生活できることが実証されました。

ただ、このスタイルを取り入れるには多少は自分のお金の使い方やライフスタイルを変化させる必要があります。そこで多くの人が諦めちゃうんですよね。

現金払い主義の人は電子マネーやクレジットカード払いを取り入れる必要がありますし、ポイントを貯めるのが好きな人はなかなか諦められないでしょう。

私の場合はそれらを手放すことで シンプルなライフスタイル を得ることができましたので後悔はありません。

ポイントを必死で貯めるために「このお店にはこのカードで、あのお店にはこのカード、、、」ということに頭を使うことに疲れちゃったんですよねー。

だからスッキリしました。そちらの方が私にとってはメリットが大きかったということですね。

もちろんこまめにポイントカードを管理していた方が金銭的にはお得なんでしょうけど、これはもう好みの問題かもしれません。

しかし、シンプルな生活を望んでいる人がいれば、ぜひ思い切って財布をスッキリしてみてください。苦にならない人はどうぞそのままで。

ご自身のライフスタイルに合った方法でいいと思いますが、もし興味がある人は参考にしてみてくださいね。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 断捨離

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「ミニマリスト」とは断捨離の究極型か?

先日テレビで見かけたのですが、巷では ミニマリスト という生活様式がじわじわと流 …

洋服の断捨離をするなら季節の変わり目がオススメな理由とは

こだわりがあってもなくても、なぜか洋服って増えてしまいますよね。 私の場合は本当 …

断捨離の極意とは。なぜモノが捨てられないのか

私はそれほど物欲は強くありませんが、全くないわけではありません。 服だって、よく …

iPhoneをかざすだけでスピーディに簡単スキャン!しかも無料の「Scannable」というアプリで書類のデータ化が捗るぞ

iPhoneを使って書類のデータ化をしようとする時に活躍するカメラアプリやスキャ …

「趣味の断捨離」が必要かもしれないと感じた瞬間とは

  ここ数日、後輩の躍進ぶりに目を見張る機会がありました。 その後輩は …

「予定の断捨離」で心に余裕を持たせると新しいアイデアが湧いてくるぞ

娘はお昼寝、妻は旧友とお茶しに外出。 思いがけず、なんにも予定がない時間と空間を …

なかなか進まなかった「CDの断捨離」が終了してスッキリしたよ

以前から家の中にあるCDをデジタルデータ化して処分しようと思い、コツコツと作業を …

そんなものまで断捨離!?断捨離で快適な生活を手に入れるポイントまとめ

私の生活(あるいは人生)のフレームワークとしてシンプルスローライフという考え方が …

積極的に楽なことを手放す、新しい断捨離の提案

職場で高齢の患者さんと話していると、今と昔ではあらゆることが様変わりしていること …

良いものを長く使うドイツ式の生活を取り入れてみることで得られる豊かさとは

ドイツなどのヨーロッパでは 良いものを長く使う というのが一般的だそうです。昔読 …