生まれた初めてモデルハウスの見学に行ってみたら将来のイメージが沸いてなかなか良かったよ

      2016/08/14

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

私も実家を離れてもう2年目。アパートの契約更新の時期が来ました。

私の周囲では結婚ラッシュは一段落し、出産ラッシュと自宅購入ラッシュが発生しています。特に家を購入するというのは人生でも指折りの高額の買い物ですので慎重に検討しないといけません。

自宅購入派にも賃貸派にもそれぞれの言い分はありますし、必ずしも自宅を購入することに固執しているわけではありませんが、このような経験は多くしておいても損はないということで妻や子供を連れて見学に行きました。

建てる人によって個性が出るという発見

>

当たり前ですが、それぞれにライフスタイルは異なりますから、間取りや収納の配置・量などは異なってきますが、デザインや配色などは主にその家主夫婦の趣味が前面に出てくる部分かと思います。

今回のお宅は敷地面積が41.34坪、延床面積が30.55坪のお宅でした。このお宅で目についたのがお風呂。けっこう広めに設計されていました。やはりくつろぎの空間は妥協したくないという表れでしょう。

洗面台。別に悪意はないし、ケチをつけるつもりは毛頭ないという前提で申し上げると、デザインに想いっきり振ったんだなーと思います。非常にオサレですが、私が早々に家を購入するとなった場合、小さい子供が増えたらこれは使いにくいし掃除しにくいんじゃないかなーとか考えちゃいます。

ちなみにこのお宅を購入した方はご夫婦と1人息子(中学生)の3人暮らしということで、今後子供が増える予定がないということなのでこれでもいいんだなーと思いました。

キッチンもオサレです。このパターンはよく見かけます。と言うほど見学したことありませんけど、妻の実家も去年の冬に建てたのですがそれと同じスタイルです。

妻の気になったポイントはトイレの中にあるこの手洗い。今のアパートはトイレのタンクのところで手を洗うスタイルですので、一戸建てにするならこれくらいきちんとした手洗いを設置したいともうしておりました。私的にはどちらでもいいのですが、夫婦間での意見の擦り合わせも必要なことだと思いました(当たり前か)。

キッチンからリビングを見渡すとこんな感じです。すごく見晴らしがいいなーと思ったら、私や妻の実感ではカウンターの上にも収納がありました。なくすとすごく見晴らしがいいのですが、これだと収納が減りますから新たに食器棚を購入する必要がありそうですね。

お気に入りのものを探す楽しみが出てきますのでそれはそれで楽しそうです。

リビング横の和室の照明。これだけでも和の雰囲気が高まりますね。

言い忘れてましたが、このお宅のコンセプトは「和モダンの家」だそうです。材質や色合い、そしてこんな感じの壁紙も和モダンな雰囲気をかき立てますね。

外壁は木の風合いのサイディングボードです。実際に木で施工すると高額になるし、日に焼けてしまうためお手入れが大変そうですしね。

でも見事に「和モダン」の風合いを表現できていたと思います。

専門用語とか全然分からないけど、実際に見てみるのは大切だと思うよ

やはり「百聞は一見にしかず」ですね、すごく将来へのイメージが沸きました。子供は何人くらい欲しいとかどこに住みたいとか予算のこととか、しっかりした家族会議のもと夫婦で意見を出し合ってすり合わせてから家を考えないといけないなーって分かりました。

これをきっかけに色々と見てみようと思います。特にメーカーや地域にこだわらず、多くの回数の見学をこなすことで自分の中のフィルターが成長していくんじゃないかと思いますしね。

ちなみに、娘に「家」を与えてみました。おもちゃが入っていた段ボールで私が建てた「段ボールハウス」です。傑作です(`・ω´・)+

さーてどんなふうに遊ぶのかなー。

わくわく・・・

・・・。

Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

やめーーーーーーーーーーーーい!!!

(さっそく倒壊の危機です。保険も考えないといかんかなーwww)

Posted from するぷろ for iOS.

 - お出かけログ, 家を建てる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「大江戸温泉物語 ホテルレオマの森」は少しだけ現実を離れてちょっとのんびりひと休みしたい人にオススメ

娘ももうすぐ1歳になります。生まれて間もない頃は連れ出すのにもかなり勇気がいりま …

お花見に来ていつも思うこと

みなさん行きましたか?今年で愛媛県の道後公園でお花見できるのも最後になります。お …

コウノトリの郷公園は豊岡盆地の自然に対する知識を深められる大人のお出かけスポット

義父の還暦旅行で兵庫県豊岡市に行ってきました。あまり忙しく移動しまくるようなタイ …

とべ動物園の隠れたこだわりは置かれてある岩にまで宿っているよ

娘が誕生してからもいうもの、とべ動物園には足しげく通っています。年間パスポートを …

とべ動物園で娘と保育所の初遠足に行ってきたよ

娘と保育所の遠足があるということで心待ちにしておりましたが、実はここ1年の間にこ …

伊予鉄高島屋の夏季限定「おもしろ不思議水族館2016」が子供にウケて大満足だったよ

この催しは毎年恒例のようで、去年は私は参加できませんでした。妻の話によると、娘が …

「白猪の滝まつり」で究極のおもてなし!おにぎり0円ってどういうこと?

私の地元には有名な白猪の滝という観光名所があります。四季を通して風情のある景色が …

ホテル金波楼は日本海を一望できる最高のロケーション。水族館も隣接していて子供も楽しめるよ

義父の還暦祝いの旅で訪れたのがこの ホテル金波楼 です。 インターネットやガイド …

ニューレオマワールドは色んなアトラクションがあって良かったけどオフシーズンの平日はやめておけ

昨日はレオマの森で温泉とお料理を堪能しましたので、元気いっぱいでニューレオマワー …

天使の海やファイアーダンスといった、「これぞまさにハワイ!」を楽しめました。ハネムーンでハワイに行ってきました(4月23日)

この日は朝から買い物へと「アラモアナセンター」に出かけ、午後からは「天使の海」を …