愛媛県の超有名観光地「松山城」に行ってきた

松山に住み始めて1年9ヶ月が経ちます。愛媛県というくくりであれば33年経ちますが、実は松山城には一度も行ったことがありませんでした。

近くにあっていつでも行けると思うと、逆に行かないものですよね。高知県に3年間も住んでいた時も、高知城には結局行かなかったし。

今回は久々に平日の休みがとれたのに、これといってやることがないし、妻(と、おそらく娘)から発せられる「どこか連れて行けオーラ」に負けて、お散歩がてらに行ってみることにしました。

松山城と程よく紅葉した樹々はいい感じにマッチするぞ


リフトやロープウェイで登ることもできます。そちらの方が体力が温存できますから上での散策が快適に楽しめる気がしましたが、今回は歩いて登ることにしました。

この季節は頭上からどんぐりが降ってくるので、娘に当たらないように守りながら進みます。


しばらく歩くと見事な石垣が見えてきます。さすが全国に名高い 松山城 です。


はみ出している部分から石を落としたり鉄砲で攻撃してたんでしょうね。


城壁には鉄砲で攻撃する穴もあります。のぞいてみると・・・


ほとんど見えません。

まぁ、丸見えだったら意味がないんですけどね。


ふもとから歩いて登ると、勾配が意外に急な上に、子どもを抱っこしたまま登ることになるのでかなりの疲労感ですが、途中で引き返す訳にも行きません。

ゆっくりとおしゃべりなんかを楽しみながらようやく到着しました。

こちらが全国に名高い 松山城 です。


お城からの見晴らしも非常にいいですね。


「よしあき くん」も鎮座しています。

というか、こんなマスコットキャラクターがいたなんて知らなかった。松山市民なのに。


周囲には、売店や食事ができるスペースもあります。

ガッツリと名物の「鍋焼きうどん」を食べるもよし、ソフトクリーム食べるもよしです。ちなみに頂上では無料のWi-Fiが利用可能です。


ご当地モノのお土産もありました。

さすがに下りのことを考えると、液体系(飲み物など)のお土産は重くて大変かもしれませんので、その場で楽しむ方がいいでしょう。

松山城へ徒歩で登るという行為は、まぁまぁいい運動になりますよ

下りも当然ですがかなりの運動になります。脚の筋肉が悲鳴をあげていました。

ともあれ、道中はなかなかの勾配でしたが、幸いにも距離がそんなに長くないので、眠った娘を抱っこヒモで連れて登るのもなんとかできました。てか、娘はほとんど寝てました。

登ってからも見晴らしのいい景色を楽しみながら散策することもできます。今回は来てよかったですよ。

県外の人にはもちろんですが、県内の人たちにも良い散歩コースとしてオススメです。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です