マスクを使いすぎて耳が痛いと感じたら試してほしい対処方法とは

      2015/10/15

Pocket

おそらく誰しもが一度は使ったことのあるマスク。インフルエンザが猛威を振るう季節や、花粉症の季節にはこのマスクが大活躍します。しかし毎日マスクを着用していると、ゴムの締め付けで耳が痛くなってきますよね。

これってちょっとした工夫で回避することができるんですよ。特別なテクニックや道具は必要ありません。

装着する場所をほんのちょっとずらせばいいだけです

だいたいの人がこんな風に耳の根元にゴムを引っ掛けて着用します。

痛くなったらこんなふうに1cmほど外側にずらします。たったこれだけです。1日中同じ箇所に負荷がかかり続けるというのが問題なので、それを分散させてやれば痛みが軽減したり、痛くなる確率を減らすことができます。私の耳の形ではこの2段階が精一杯ですが、人によっては3段階くらいに分散できるのかな?でも普通の形なら2段階はイケるはずです。

最初は普段ゴムを装着しているポイントからズレてることで違和感を感じるかもしれませんが、けっこうすぐに慣れます。痛くなってからよりも、痛くならないように予防的にやってみるのがオススメです。半日毎や一日毎にずらしていくとか。

写真は私の耳ですが、すでに真っ赤になっています。職場が病院ということもあり、予防的にこの季節は毎日のマスク着用が義務付けられているので、この「マスクしすぎて耳が痛くなる問題」には悩まされていましたが、ひょんなことからこの事実に気がついてからというもの、かなり楽になりました。

それでも毎日、1日中装着すると真っ赤になってしまいます。この方法を知る前は血が出るほど痛めていましたが、今ではそこまではいかなくなりました。ガーゼを挟んだりして接触面積を広げて負荷を分散してやる方法も効果的だと思いますが、手元にガーゼなどがないときにはこちらの方が手軽にできておすすめです。

当たり前のことだけど意外と気づかないこと

言われてみれば「なんだそんなことか」って思いますよね。でもこういうのって言われてみて、実践して効果を体感すると「おぉっ!!」ってなるんですよね。

特に私と同じようにマスクのしすぎで耳が痛いということに悩んでいた人にとっては画期的な解決策なんじゃないかなーと思います。たとえば、私と同じ医療職の人や、重病で苦しむ人、受験生、調理師、、、マスクがルーティン化されている人ってきっとたくさんいるんじゃないでしょうか。

そういった人で、私と同じように悩んでいる人が身近にいらっしゃる場合はこの情報とともに、この感動を是非、他の人にも教えてあげてくださいね:)

ライフハックならこんな記事もあります:

ドアノブを握るときの静電気の痛みから逃れるすごく簡単な方法 | 歳月庵

 - 医療と健康

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • Clip to Evernote
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

私が「早寝早起き」が大切だと思う理由

一般的には最適な睡眠時間は7時間とも8時間とも言われていますが、皆さんはそれくら …

突発性発疹で泣きじゃくる娘に効果的な、ただ1つ対応策とは

娘は今、ちょうど1歳4ヶ月になりスクスクと育っています。しかし可愛いですね。なん …

スマホ依存症の人は「デジタル認知症」にご注意を

テレビを観ていてふと目に飛び込んできたのがこのキーワード。デジタル認知症というの …

手首を使いすぎて痛くなったのでD&Mの「スピードラップ」を試したらびっくりするほど痛みが止まって思わず笑ってしまった

以前から右の手首が定期的に痛くなっていました。おそらく使いすぎだと思います。 何 …

高速道路を運転中に眠くなった時の私流の対処法3つ

今日は講習会に参加すべく、朝早起きして車で約6時間ほどかけて京都にやって来ました …

歯科衛生士さんが教える「あなたが選ぶべき歯磨き粉のタイプ」とは

最近通っている歯医者の通院が、やっと終わりました。恥ずかしながら、私は15年ほど …

デジタル認知症を予防するために実践しているちょっとした3つのコツ

「デジタル認知症」という言葉を耳にするようになってから、少し自分でも対策を試みる …

「リレー・フォー・ライフ in えひめ 2016」に参加して感じた温度差とモラルの欠如について

毎年この時期になると開催されるのが、このリレー・フォー・ライフ in えひめでし …

あなたにとって最適な1日の睡眠時間は8時間ではない

健康長寿のために最適な睡眠時間は約8時間というのが一般的に言われていますが、果た …

「魔女の一撃」という名の腰痛がついに私にも襲いかかってきた!

要するにぎっくり腰です。 私は職業柄、いつも腰痛発症の危険と隣り合わせでして、周 …