Magic Keyboardを購入!iOSデバイスでの文字入力速度を高めて荷物を減らせば外出先での生産性が高まるぞ

      2017/02/27

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

基本的にはスマートフォン(わたしの場合はiPhone7Plus)で文字を入力する時には、フリック入力を使用しています。

LINEやツイッターなど、ほとんど長文を入力することがない場合に限っては、フリック入力の速度を高めておくことでかなり時間を節約できるのではないかと思っています。

ただ、問題はスマートフォンで長文を作成する時です。別にフリック入力でも問題なくできますが、やはり単位時間あたりの入力速度を高めるためには物理キーボードがあると便利です。

なぜMagic Keyboardを選んだのか

サードパーティーのキーボードが、どれを選んでもやはり入力しにくいというのが最大の理由です。

コンパクトに折りたためてカバンの中でも場所をとらないというのが売りのものもありますが、どれを選んでも結局は出張先にMacBook ProやMacBook Airを持って行ってしまいます。重いのに。

キーを叩いた感触やピッチの違いで違和感を覚えてしまうのです。慣れれば問題ないのかもしれませんが、できればiPhoneやiPadと親和性の高いものが望ましいです。

というわけで購入しました。

思ったよりも高かったのですが、iOSの端末でも使用出来ることは前もって情報を入手していましたので躊躇することはありませんでした。

参考:短い出張なら、パソコンのかわりにiPhone+Bluetoothキーボードで十分 | Lifehacking.jp

参考:Magic Keyboard購入レポート。価格は高いがそれでも購入した理由を「Apple Wireless Keyboard」との比較から紹介します | アナザーディメンション

普段使っているMacBook AirやMacBook Proと遜色ない鍵打感が得られるのであればそれに越したことはないし、思ったほど大きくないんだなーというのが購入の決め手です。

これなら、出張に持っていく荷物が減らせるのではないかと思いました。

というわけで早速届きました。

Magic Keyboardを早速開封してみた

化粧箱です。Apple社の製品はいちいちオシャレですよね。

箱を開けると、Magic Keyboardが!

当たり前ですけどね。

取り出してみると、簡単なマニュアルとLightningのケーブルが入っています。

これは、キーボードとOSXのデバイスをペアリングしたり、キーボードを充電したりするのに使用します。

過去のキーボードたちと違って、このMagic Keyboardからは充電式を採用しているようです。(以前のものは乾電池式だったみたい)

白いキーボードがいちいちオシャレですね。

無駄な余白は一切なく、ピッチリと収まっています。

ちなみにUSキーボードを選びました。これは、MacBook AirやMacBook Proが同じくUSキーボードだということで、慣れているからです。

そうでなければJISキーボードを選んでいたでしょう。

裏面にもアップルのロゴマークが!

いちいちオシャレですね。まったく。

前から見たらこんな感じです。

左はスイッチ。

真ん中はLightningケーブルの挿入口です。しかし、、、

薄いですね。これに惹かれて購入したというのもあるのですが、これって曲がったりしないんでしょうか?

そう思わせるほどに薄いんですよ。

キーの配列はほとんどMacBookと同じです。というか全く同じ!?

はい、どうやら同じのようですね。MacBookを持っている人なら、ほとんど違和感なく使えそうですが、わたしの持っているMacBook AirやMacBook Proとは若干異なる点もあります。

なんなら並べてみましょうか?

上の黒いキーボードがMacBook Pro、下が今回購入したMagic Keyboardです。

この上下左右のキーがちょっと違いますね。使っていればなれるのでしょうけど、ちょっと違和感がありました。

こちらばかり使用していますからね。無理もありません。

あとはファンクションキーやescキーなどの最上段のキーのサイズが違いますね。

これは別にMacBook Proのときから多用してきませんでしたからどうでもいいような気もしますが、なんか、、、カッコ悪い感じがします。なんでここを正方形にしちゃったんでしょう。

iPad Airとペアリングして使用してみた

、、、なんかタブレットPCとかと同じ感じになりましたね。

操作もそれほどPCの時と変化がなくて、違和感も少ないです。

かなやアルファベットの切り替えは、Macなら「command + スペースキー」でできていたのが、この使い方だと「control + スペースキー」になります。これも慣れれば問題ないです。

実際にこれでブログとか書いてみましたが、本当に快適ですね。思いMacBook Proを持ち運ばなくていいのかと思うと、今度旅に出たり出張するのが楽しみになってきました。

本当の目的は iPhone7Plus で Magic Keyboard を使用すること

MacBook ProとiPad Airであれば、出張のお供は断然、後者の方が軽いので、この組み合わせで快適に作業ができるのであればとてもうれしいです。

ただ、本当の目的は iPhone7Plusで Magic Keyboard を使用することなのです。

当然、iPhone7Plusでも問題なく使えます。そして今や、スマートフォンは肌身離さず持ち歩く端末となっていますから、普段の生活にMagic Keyboardをプラスするだけで出張先でも普段と変わらない生産性を確保することができるわけですよね。

iPhone7Plus であればバッテリーの持ちも良く、私のように その他の機能に関してはライトユーザー であれば、1日を通して外出先での執筆作業が可能です。

さすがに完全にブログの記事を投稿するまでに仕上げるには、やはりPCがあったほうがいいのは変わりありません。

でも、たとえば出張先でメモをとったり、ホテルでブログの文章部分だけを完成させておいて、帰宅後に残りの作業だけをやればいいというところまで進められるのであれば、取り入れてみる価値はあると思います。

私は、ちょっとした旅であったとしても、荷物の重さや量は少なければ少ないほど快適になると思っています。

この Magic Keyboard はコンパクトなデザインで軽くできていますし、ほとんど荷物になりません。

金額的には高いキーボードだと尻込みするかもしれませんが、購入してしまえば、安い買い物だったと思えるでしょう。

次の出張が楽しみです。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - Appleガジェット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

iPhoneの大掃除を通して私が感じた「ツールの持つ意味」とは

先日、iPhoneの大掃除と題して「アプリの整理」と「写真の整理」を行いました。 …

iPhoneも年末の大掃除ということで、アプリの断捨離をしてみたよ

昨日、我が家では年末の大掃除をしました。やはり一年を締めくくる儀式なのでやらない …

私がiPhoneで撮影した画像を削除するときの3つの基準

前回の記事では私が愛用しているiPhone5で使用しているアプリのなかで不要なも …

「THR Session」はCDの曲からギターの音だけが消せるアプリ!?ギタリスト必携のこのアプリの実力とは

職場の先輩でギターをやってる人がいます。 それもかなりやり込んでいて、学生の時に …

友よ、私のEvernoteの使い方を猛烈に語りたいのだが聞いてくれるかい?

私がEvernoteと出会ったのは、以前使っていたAndroid端末の時だった。 …

iPhoneでYouTubeへ動画をアップロードするときにエラーが出る時の新しい改善策とは

iPhoneを使って動画をアップロードする機会が増えました。 今ではスマートフォ …

壊れた電源ボタンを使わずにMacBook Airの電源を入れる方法

以前にMacBook Airに飲み物をこぼしてしまい、電源ボタンだけが効かなくな …

超初心者でもスマホ写真が見違えるほど上達するコツまとめ

私は一眼レフもコンデジも持っているのですが、日常の写真はほぼ全てiPhoneで撮 …

MacBook Air/ProのSSD容量がピンチなときに選ぶべき代替メディアはどれがいいの?

私はMacBook AirもMacbook Proも購入した時に、SSDの容量は …

アップル純正のiPhone7Plus用レザーケースを購入したので、iPhone6Plus用との違いなど比較してみた

私はiPhoneにはアップル純正のレザーケースを使用しています。 以前に使用して …