自分の今後の生き方を考えさせられる瞬間とは

      2014/11/13

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

152d2635463079925ea16c20d9453143.jpg

私は職業柄、ケガや病気で病んでいる高齢者と接する機会が多いです。

年間で100人以上は密なコミュニケーションをとりますが、まさしく十人十色でありまして、世の中には色んな人がいるんだなーと感心したり憤りを感じることも多いです。まぁこちらも人間ですからね。

そうした日々を過ごしていると、ふと自分の今の人生や今後の人生について重ね合わせることもあります。

自分が目指す生き方や理想の人格を持ち合わせている人との出会いは財産

病んでいるにも関わらず相手(ここでは私)を気遣い、穏やかな口調で接してくださる人。私よりずいぶんと人生の先輩であるにもかかわらず無駄に威張ったりせず、等身大で人当たりのいい人。

特別に経済的に裕福なわけでもないけど心が満たされているかのような落ち着いた佇まい。

言葉では言い表せない大人の余裕といいますか、オーラが暖かい。。。

上手く言えませんが、「こんな歳のとり方がいいなー」と思える瞬間があります。どういう歳月を重ねればこんな人になれるのかなーと引き込まれていきます。

反面教師となる人との出会いも財産

前述した目標にすべき人と正反対に属する人も残念ながら存在します。

病気やケガをする人は色んな人がいますが、当然のごとく誰とでも接することができないといけません。水のように相手がどんな形であっても包み込み合わせることができる、いわゆる「水商売」のような柔軟性が求められます。

そんな人からも学ぶことは多くありますし、ありがたい存在です。それと同時にますます自分の行く末を考えるきっかけになります。

今も大事だけど今後も大事。そのバランスがもっと大事

経済面や健康面で「老後」のことを過剰に心配していると「今」がおろそかになってしまいます。かといって「今」がよければ先のことはどうでもいいということでもありません。

うまくバランスさせていくことが重要なのは言うまでもありませんが、折に触れてこんなことに想いを巡らせてみてもいいのかもしれませんね。

 - シンプルスローライフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

デジタルに依存しすぎると災害時・停電時に活動が停止してしまうという恐怖を自覚せよ

今朝、職場で言われたことでドキッとしたことがありました。それは最近の自然災害の脅 …

関西でよく使われる言葉「日にち薬」ってどんな意味?

職場の先輩に言われて初めて知ったのですが、「日にち薬」という言葉は日本全国どこで …

私がスマートフォンにケースを装着しない3つの理由

私は基本的にスマートフォンにケース(カバー)を使いません。前に使用していたiPh …

人生は山あり谷ありっていうけど、楽あれば苦ありっていう意味じゃないの!?

私は仕事柄、人生の大先輩でもあるご高齢な方々とお話しする機会が多いのですが、よく …

「できるけどやらない」ことと「できないからやらない」ことは全く意味が違う

当ブログ、、、というか、私が目指しているのが「シンプルスローライフ」という生き方 …

「好きな服」と「似合う服」はどちらを選ぶべきか

このブログはサブタイトルに「ライフスタイルをデザインする」と掲げています。ライフ …

「環境を」合わせることと「環境に」あわせること

手書きでメモを取ることのメリットに気がついてから、できることなら筆記具にもこだわ …

習慣化は敵にも味方にもなる

習慣化することを勧める本やブログ記事なども散見されますが、これにはある種の危険性 …

良いものを長く使うのと高級志向とは「意味」も「到達するゴール」も違う

私は普段の生活のテーマとして「シンプルスローライフ」「断捨離」といったものを掲げ …

iPhoneの進歩は私の生活を快適にしてくれたのか

私がiPhoneを使い始めたのはiPhone5の時からです。ちょうど当ブログを始 …