連続するライフイベントに伴う高額な金銭の扱いが続いて怖くなってきた

      2017/08/05

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

thumbnail.jpg

人生のなかで高額な買い物といえばやはり家、ついで自動車というのが世間の相場ではないでしょうか。

例に漏れず、我が家もついにこの時がやってきました。ゼロ金利政策が始まったのも記憶に新しいというのに、今度はマイナス金利政策がはじまって、金利は底値だと言われていた状態からさらに下がっております。

多くの金融機関で住宅ローンをみてみると、ほとんどが金利1%を切るほどに下がっていて、まさに今が買い時というまたとないチャンスが巡ってきており、我が家もその波に乗ることにしました。

同時に4つのライフイベントや買い物を同時進行中

現在は、家と車の購入、第2子の出産と生命保険の見直しという大きなライフイベントを同時進行で計画中です。

そのうちの車の購入と生命保険の見直しはすでに終了しようとしています。

これまでの私の人生において、買い物での最高額は自動車でしたが、今回の自動車はそれ以上の高額な買い物となりました。

これだけでも数百万という高額な買い物ということで、通帳にはめったに見ることのできないほどの桁数の金額が入っては出て行きました。

今までに見たことのない桁数の金額に実感がわかない

いま同時進行していることの中で、生命保険の見直しについては、私の身に何かあった時にはこれだけ支払われますという補償額が桁外れの金額になります。

今までの経験で最高金額だった数百万というところから一桁上がって、数千万という金額が目に飛び込んできます。

でもこれは、あくまで私の身に何かがあった時のためのものなので、まるっきり健康体である今の私にとってはいまいちピンと来ません。

なんだか雲の上の話のようで、それよりも月々の支払額のような小さなところがきになる始末です。

実感がわくとあまりの高額に怖くなってきた

これが、家の購入となると話が変わってきます。

実際に融資を受けた金額は、実際に家と引き換えに支払われる金額であり、住宅ローンを返済するという現実的なやりとりが待っていますから現実味がありすぎます。

数千万の買い物をするために数千万を融資してもらい、実際に支払うというやりとりが非常に怖いです。

実際、地鎮祭が終わって、来月中旬からの着工にむけて契約を交わし、施工が進むについれて5回に分けて支払うというスタイルなのですが、つい先日、契約成立時に支払う約束の210万円を支払いました。

それまでコツコツと貯金してきた210万円という金額が、一瞬でなくなるということを経験し、いきなり現実を突きつけられたことにより恐怖感を感じました。

未知の領域に踏み込むときのワクワクと恐怖感が入り混じる

恐怖感のことばかりが先行していますが、やはり高額な支払いのかわりに手に入るものを考えると、期待感も高まります。

新しくて大きな自動車が手に入り、今後思い出を刻み続けていくだろう自分たちの城が手に入り、私に万が一のことがあっても家族に金銭面で苦しい思いをさせないための保障が手に入り、新しい家族を授かるわけです。

どれも大切でかけがえのないイベントです。同時に訪れることで一つ一つのイベントが薄らいでいかないように、感動のキャパシティを最大限に膨らませて、着実に準備を進めていこうと思います。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 雑記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

専門家は「専門家」という言葉に甘えてないで専門外のことをたくさん勉強すべきだぞ

専門家っていう言葉について、最近疑問に思っていることがあります。職場の後輩たちが …

収穫の秋の到来!私が声を大にして語りたい「今年の収穫」とは #shukaku2015

11月も半ばにさしかかり、もうそろそろ今年を締めくくる季節になってきたんですかね …

自分が信じるものだけを武器に生きていくにはそれ相応の努力をせよ!

ふと、私が専門学生だったときに恩師が話していたことを思い出しました。今思えば、よ …

「木を見て森を見ず」の反対語は「森を見て木を見ず」ではない

同じ職場で仕事をしている後輩を見て気がついたことなのですが、局所に注目して観察し …

あり得ないことがあり得る時代だからこそ予想は常に「最悪」をイメージしておく

あり得ないことが次々に起こる今の時代。 杞憂に終わらないためにも、ある程度は常識 …

コンフォートゾーンから脱出せよ!常に冒険者であることは自分の殻を破るためには絶対必要!

コンフォートゾーン(ここではわかりやすく安全地帯とでも置き換えましょうか)からの …

季節の変わり目や職場の雰囲気に翻弄されないように自分をもういちど見つめてみる

ここ数日は妻や子供の体調も悪く、職場全体の雰囲気も悪く、その影響か私の気持ちもイ …

還暦祝いのプレゼントって何を渡せばいいの?我が家は兄弟4人ともバラバラで個性的でしたよ。

私の両親は今年還暦を迎えました。 本当に欲のない2人なので、どんな形でお祝いをす …

勉強というのは勉強することそのものが目的ではなく、その結果がどうなるのかが大切

私が、前からすごく違和感をを感じていたことに、「勉強する」ということの定義があい …

やりたいことがたくさんあるのに時間が足りないから、やりたいことと1日の過ごし方を可視化してみたら気づくこともあったよ

私にはやりたいことがたくさんあるのですが、残念ながら1日は24時間しかありません …