意外と貯まってた!2012年の小銭貯金の結果報告

      2017/06/20

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

計算 会計 お金

私の密かなる趣味である「小銭貯金」ですが、1年ごとに集計しております。昨年までは各硬貨の枚数まで細かく数えていましたが、あまり割合的には変化してないので、今年からは合計金額のみ記すこととしました。

2012年(昨年)の12月までで貯まった金額は・・・

その前に2011年を振り返ってみる

これは記事にしてあります。

毎年10万以上貯まる!!私の密かなる趣味「小銭貯金」の方法と途中経過。 | 歳月庵

 

金額的には合計で 112,524円 貯まっていました。枚数的に考察すると、やはり500円玉の威力が高いのは言うまでもありません。

合計金額の6〜7割は500円玉です。残りの2〜3割が100円玉ですから、それ以下の硬貨は貯めても驚くような金額にはなりません。

今年の合計金額は10万円にわずかに届かず!

結果から言いますと、95,380円 貯まりました。10万円台には届きませんでしたがまずまずの成績です。

今年は少し少なめでしたが、カードで支払う機会が多くなりましたので結果はある程度予想できていました。硬貨の種類も割合的には昨年と大きな変化はありません。

小銭貯金をする最大のメリットは節約のクセは十分できたこと

来年からは結婚することで生活のスタイルが変わります。

小銭貯金がこれまで通り継続できるのかどうかは分かりませんが、相手も500円玉貯金はやってるみたいなので、とりあえず500円玉貯金はお互いに継続していこうと思います。

その他の硬貨は、威力が薄いというこから中止しようかと思っていますが、ちょっとの小銭も生活費にまわしていくのか、今まで通り継続するのか決まっていません。

いずれにしても、「基本的に紙幣で支払い、小銭を量産する作戦」は節約のクセをつけるのにかなり効果を発揮しました。

なんせ、少額の支払いでも紙幣で支払うことで、ものすごくお金が減ったような感覚になりますからね。

買い物のときも、よく考えてから購入するようになりました。

小銭貯金を継続するコツは「忘れること」

コツは貯金している事実をなるべく早く忘れることです。そのおかげで換金するのをすっかり忘れてました。

実際、何年も続けているとあまり意識することはなくなってきます。

小銭をガンガン貯金箱に投下していくのは最初はかなり勇気が必要でしたし、お金がどんどん財布からなくなっていきますからやりくりがきつかったのですが、今は全く問題ありません。

逆に小銭を使っていいと言われても使わないクセがついていますから違和感を感じます。

ともあれ、なかったお金が10万円もいきなり手元に来た感じが嬉しいものです。

来年からも継続していこうと思います。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - シンプルスローライフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「シンプルスローライフ」を私なりに定義するとこうなる

私はこのブログを運営するにあたってシンプルスローライフという言葉をよく使います。 …

「マネークリップに小銭が入らない問題」を解決するには小銭入れは絶対必要?

薄くてオシャレな財布として、マネークリップという選択肢があります。一見するとほと …

「好きな服」と「似合う服」はどちらを選ぶべきか

このブログはサブタイトルに「ライフスタイルをデザインする」と掲げています。ライフ …

ストレスコントロールでストレスフリーな生活を。イライラするのは相手への過度な期待が原因

誰もがストレスフリーな人生を欲しがります。このストレス社会においては別にこれ以上 …

ヤマハ SR400と私の目指す「シンプルスローライフスタイル」との接点とは

私が所有しているSR400というバイクは「レトロ」というカテゴリーに属すると思い …

実家に帰省した時に見つけた「春の訪れ」と「懐かしさという感覚」と「私の夢」

ここ最近は少しバタバタしていて、週末になるたびに予定がたくさん入っていたので、妻 …

mosh!ボトルは飲み物の最高においしい温度がずっと続くおしゃれな魔法の牛乳びん

つい最近、サーモスの真空断熱タンブラーを購入したのですが、実はずっと前からこの  …

私の考える「習慣化することのメリット」とは

私は朝起きてすぐに顔を洗います。別に「顔を洗わなきゃ」と思っているわけではなく、 …

足元の10円と崖の下の1万円はどちらが価値が高いのか

選択肢がいくつもある場合、人間であればより価値が高いものや、よりお得なモノを選び …

良いものを長く使うのと高級志向とは意味も到達するゴールも違う

私は普段の生活のテーマとして「シンプルスローライフ」「断捨離」といったものを掲げ …