「知っていること」と「わかっていること」は同じようで全然違いますよ

      2016/08/02

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

a0790_001231_m.jpg

私がヨガと出会ってもう10年以上になりますが、ここ数年でヨガについてより深く知りたいと思うようになりました。

成書を読んで知識を得ようと読み漁ったこともありますが、やはり師と仰げる人をみつけて、その人の指導のもとで学ぶことの方が得ることが多く、着実に身につくと実感しています。

それはつまり、 知ることとわかることが大きく違うものである ということに起因するのだと思います。

「知る」ことは「知識を得る」こと

たとえば、ヨガのアサナ(ヨガのポーズのこと)を新しく知ったとします。この調子で、たくさんあるヨガのアサナをいくつも知ってくると、他の人にヨガについて説明するときに格好はいいです。

でも、それにはまだ実体験が伴っていません。そのアサナについてよく知っていても、一度もそのポーズに挑戦したことがないのであれば、単なる頭でっかちということになり、その知識だけで人に伝えることはできません。

もちろんその物事について深く知るということは非常に大切なことに変わりはありませんが、それを知った上で、しっかりと「わかる」ことが必要になってきます。

「わかる」とは実体験を伴うこと

そのヨガのアサナが「わかった」状態になると、人に伝えるのに十分な理解があるということになります。

経験を伴ってしっかりと自分のものになっているということであり、そのアサナについてはしっかりと理解していることになります。

こうなると、相手がこのアサナをうまくできなかったときに、なぜできなかったのかがわかり、改善点が見えてきます。そしてそれは自分自身に対しても言えます。

ヨガとは結局は自分自身との対話ということになりますから、自分でヨガの学びを深めている時でもなぜうまくできなかったのかを自分自身で考察することができ、学びを深めることができます。

まず「知る」こと、そして「わかる」ことへ進んでいこう

ヨガを始めたいと思う人が、DVDや本を見ながら練習していて、しばらくしてからスタジオに行ってみると、それまで練習していたことと全く違う、別物だということに気がつくことがあります。

やはりスタジオにはDVDや本では学べない何かがあり、それを五感をフル活用して体験しているからではないでしょうか。

かといって、なんの知識も持たずにスタジオに行っても(それはそれでいいのですが)、知らない言葉やアサナの名前を連発されて、何のことかわからなかったという経験をすることになります。

実際私がそうでしたからね。

まず「知る」こと、そして「わかる」ことへと進んでいき、その先はさらにあらゆる感覚を総動員して深く上質な学びへと進んで行く。

自宅でもわかるまで繰り返して練習すること。

これこそがヨガの学びの真骨頂ではないでしょうか。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - ヨガ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

今という瞬間を捉える【ルパリ&タニア ヨガワークショップ@PonoYoga 体験メモ】

ヨガの練習って、スタジオで1時間くらい汗を流したり自宅でちょっと練習して、その時 …

疲れた時こそヨガをやらなければならない3つの理由

多くの人は、日中は仕事をしていたり学校に通っていたりと、自由に過ごせる時間がない …

どんなに忙しくてもヨガの呼吸法くらいなら毎日練習できるよね

ヨガはスタジオでオシャレなウェアやヨガマットを使って行うだけのものではありません …

ヨガやアーユルヴェーダの知識をまとめるのに最適なモレスキンのドットノートブック(ドット方眼)ハードカバーの良さとは

ヨガやアーユルヴェーダのワークショップやセミナーを受講していくと、知識や技術がど …

理学療法士の私がヨガを学んでいて戸惑ったこと

ヨガを基礎の基礎から学びはじめて約3ヶ月ほど経過しています。 私は普段は理学療法 …

心にゆとりがないと人には優しくできない

私の周囲には、その日の機嫌の良し悪しによって、周囲への対応がガラッと変わってしま …

物事を成すのに肩書きや資格は必ずしも必要ではない

先日、ヨガを教える機会をいただきました。 将来の夢の一つである「ヨガ講師」てきな …

東洋医学と西洋医学の違いから紐解く「自分の健康を他人任せにしない」生き方とは

私がいま学んでいる アーユルヴェーダ は大きく分けて 東洋医学 に分類されます( …

「気づき」とは気付けていなかったということに気づくということ

私は理学療法とヨガをライフワークにしていますが、いずれも「気づき」が大切になって …

ストレス社会に生きる全ての人に伝えたい、ありのままの自分を愛するということ

先日、兄がうつ病になりました。 時を近くして、ヨガ教室の師匠から贈られた言葉が非 …