「木を見て森を見ず」の反対語は「森を見て木を見ず」ではない

   

Pocket

photo-1417434743061-9873e0beaed6.jpeg

仕事をしている後輩をみて気がついたことですが、局所に注目して観察している状態で視野が非常に狭くなっていることがあります。「局所を観察しているのだから当たり前だ」と言われそうですが、それだけではいけませんよね。

ということで注意したところ、驚きのリアクションが返ってきました。

森という局所にこだわっていないか

全体像を把握するのみで細部に注意が行き渡っていません。これも当たり前のように見えますが実際はそうではありません。つまり「木」だろうが「森」だろうが、そこだけに注意を集中しすぎて周囲に意識が向いていないということが問題なのです。

集中して仕事をしているということはいいことですが、周囲で起こっていることも把握しなくてはいけません。つまり注意を分散しておくということ。これは「注意が散漫なこと」とは違います。

目の前のターゲットに集中しながらも周囲の状況を把握することはなかなか容易なことではありませんが、是非とも身につけてもらいたいスキルだと思います。

「木も見て森も見る」をうまく伝えるには

一言で言うなら「木も見て森も見る」ということなのですが、そう伝えたところでうまく伝わらないでしょう。分かりやすく例えるなら「車の運転」などはいい例です。前方の車の状況や歩行者に気を配りながらも信号が黄色や赤になると無意識にブレーキペダルに足が動きますね。これは運転に集中していない「注意散漫」な状況とは違います。仕事でもその他のことにおいても目指して欲しいのはここです。

さて、後輩の行動が明日からどう変わるのか楽しみです。

 - 雑記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • Clip to Evernote
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

今までお世話になった愛車とお別れする日がきました

私の愛車、ホンダ Fitは新車で購入してから7年目の車検を目前にして売られていく …

2012年12月のベストショット。思いでを引き出すトリガーとしての写真

2012年もあと数時間ですが、ここで私がiPhoneで撮影した12月の写真をまと …

当ブログの各カテゴリーについてご紹介します

今年も”歳月庵”をよろしくお願いします(*´ω`*) さて、年が明けてブログも少 …

人前に出ることによる緊張を克服するために私が今までにしてきたこと  #EdgeRankBloggers

私は学童期の頃から人前に出て話をする機会が比較的多い人生を歩んできましたが、もと …

あらゆる時代の流れを目の当たりにしてきた人生の大先輩に学ぶ「変わっていくこと」と「変わらないこと」

ある80歳代の人とお話ししていて考えたこと。 その人はスマホを使いこなしている、 …

@isloop 氏と入れ違い!?道後山の手ホテルでディナーしてみた

先日出来事。 ちょうどTwitterで適当にTLを眺めていたときに流れてきたツイ …

季節の変わり目や職場の雰囲気に翻弄されないように自分をもういちど見つめてみる

ここ数日は妻や子供の体調も悪く、職場全体の雰囲気も悪く、その影響か私の気持ちもイ …

【2015年 総括】私はライフスタイルをデザインできているのか

今年はブログに197記事をエントリーしました。ブログ運営論的な記事や農業に関する …

TwitterがURLを含んだツイートの文字数を削減する予定らしい

ブログを始めた頃はTwitterはあまり使用していませんでした。 プロブロガー本 …

凛とした人間でありたいし、そういった態度で臨む人の精神に気づける人間でありたい

私が普段から意識していることとして「凛とした人間でありたい」というのがあります。 …