骨まで食べられる干物だと!?愛媛が世界に誇るキシモトの「まるとっと」を知っているか!

      2015/11/22

Pocket

皆さんは魚を好んで食べてますか?わたしは幼い頃は魚が嫌いでした。理由は味ではなく 骨を取るのが面倒くさい から。間違えて骨ごと食べてしまって、のどに魚の骨が刺さるたびに魚のことが嫌いになっていきました。

しかしこの間、テレビをみていると目に飛び込んできたのが、なんと骨まで食べられるあじの干物というのがあるらしいのです。もっと驚いたのは、それが実家の近くにある小さな工場で製造されたものだということ。テレビを観ていて誇らしくなりました。今回はすでにハワイなどの海外にもその名を轟かせている まるとっと という名の干物について、全力で褒めたいと思います。

知っていただけで食べたことなかった「まるとっと」という名の干物

先述しましたが、この「まるとっと」という名のあじの干物は何度かテレビで紹介されています。有名なところでは

とか、けっこうメジャーな番組で取り上げられているんです。わたしが見たのは『ガイアの夜明け』だったのですが、その工場が存在するのがわたしの地元である 愛媛県東温市 だったんですよ!

そういえば、魚の匂いがプンプンする小さな工場があったなーと懐かしんでいましたが、その時は「地元にすごい工場がある」ということだけを再認識してそれ以上の行動は起こしませんでした。

それからしばらくして、地元のお祭りである 「白猪の滝まつり」に数年ぶりに遊びに行った時に、運命の出会いがありました、、、妻が。

テレビ放映に食いついていなかった妻が「まるとっとブース」に食いつく

ちょっと目を離した隙に、まるとっとブースに吸い寄せられていました。周囲のブースにある野菜の安さもさることながら、この「まるとっと」ブースの 骨まで食べられる というフレーズに食いついたんだと思います。娘に食べさせたいのだとすぐにわかりましたが。

そして即購入です!!

味は「みりん味」、「バジル味」、「しお味」と3種類ありましたが、妻はみりん味とバジル味の2つをチョイスしました。バジル味は番組でも紹介されていて、ハワイに売り込みに行ったとき用に用意したものだったと思います。

確かに骨がそのまま入っています。包装の外からでもゴツゴツした骨の感触が伝わってきそうです。

バジルはハワイの人の味覚に合うように、売り込みの時に持って行ったようです。みりんと同様に骨が硬そうです、、、これを食べるの!?

魚は身の部分にもカルシウムは含まれていますが、骨にも当然たくさんのカルシウムが含まれています。骨まで食べると言っても いりこにぼし ではないのですから、本当に大丈夫なんでしょうか。

あじの開きを骨ごと食べる、、、ちょっと不安です。

見かけとは真逆の「柔らかすぎる骨を持つ干物」に思わず箸を持つ手が震える

とりあえずパッケージに書かれているとおり、熱湯の中に入れ10分間温めました。どうみても骨が硬くて食べられません。でもお箸を入れてみると、、、

わかりますか?ちょっとお箸で軽く力を入れるだけで、骨が簡単に分断されました。ほとんど身の部分の硬さと変わらないんじゃないでしょうか。

おもしろくなって、お箸でバラバラにしちゃいました。骨が柔らかすぎて笑えるレベルですw

購入の決め手となったのは「妻の食いつきっぷり」だけではなく、わたしも試食してみてメチャクチャ美味しかったからです。ご飯とともにいただきましたが、そのとき更に驚きの事実が!

なんと骨が身よりも柔らかいんですよ!こんなことってあり得るんでしょうか。身の部分は干物という割にはジューシーで、ごはんが止まりません。妻も、娘もごはんが止まりませんよおぉぉぉ!!

異常なほどの柔らかさで思わず頭の部分まで食べちゃいました。魚を頭まで食べるってあまりないんですが、この「まるとっと」ならイケます!しかも美味しい!!

、、、すみません。感動のあまり涙で前が見えなくなったので、写真はここまでです(笑)

骨まで食べられることの恩恵は計り知れない

この「まるとっと」は、実際には産官学の共同開発で生まれました。干物の乾燥技術については四国産業技術貢献賞を受賞するほどのもので、そういった技術の結晶がこの「まるとっと」ということになります。

この「骨まで食べられる」ということの恩恵として

  • カルシウムがたくさん摂取できる
  • 高齢者や小さな子どもも安心して食べられる
  • 魚嫌いを解消できる(かもしれない)

ということがすぐに思い浮かびます。高齢者は骨が弱くなりやすいうえに歯が不自由な方も多く、子どもも成長段階で必要なカルシウムが不足するのを補うことができます。わたしのように骨があるということが理由で魚から遠ざかっている人にとっては、再び好きになるきっかけにもなるでしょう。

人気すぎて入手困難ですが、それでも試す価値あり

毎日の食卓に並べるのもいいと思いましたが、特に贈り物に喜ばれるかもしれません。骨まで食べられるという意外性がかなりのインパクトですので、相手に驚きと喜びとおいしさが同時に贈れることでしょう。

ただ、テレビで紹介された影響で現在でも製造が追いつかないほどの人気の状態なのだそうで、注文から2週間くらい待つことになるということです。また、普通の干物を「まるとっと」と勘違いして注文するという事例も多いため、注文を制限しているようです。

あまりの人気ぶりに、もしかしたら手に入れるのは容易ではないかもしれませんが、それでも一度は試してほしいですね。国内で水揚げされた材料を石鎚山の地下水で仕込んで、技術の粋を集めて加工したこの干物の威力を語るのに、もはや言葉は不要です。

地元が誇るあじの干物を全力でおススメします。

 - 食べ飲みログ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • Clip to Evernote
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

お正月と言えば同窓会!愛媛県東温市のメジャーな居酒屋「てんやわんや」で旧友と酒を酌み交わしてきました

夕方になって雪が降ってきました。寒いんでしょうねー、外は(●´⌓`●) 昨日は部 …

「Bakery Beans」は今までに食べたパンの中でダントツの美味しさ

実家に帰省する帰り道でいつも気になっていました。メインストリートである国道11号 …

aux nom de repas jouir【オ ノン ドゥ ルパ ジュウィール (【旧店名】 がむしゃら)】はまさに大人の隠れ家的お店で料理もうまうま

「今日は洋食の気分!」 というわけで、aux nom de repas joui …

数量限定の「アサヒ レッドアイ」が評判が良かったので買って飲んでみた

この真っ赤な缶が特徴的なASAHI RED EYE(アサヒ レッドアイ)ですが、 …

黒亭の「玉子入りラーメン」を食す!熊本ラーメンNo.1の呼び声の真偽は

出張で熊本県に来ているAtsushi(@atsushi_k0)です。が、かなりタ …

「おでん 中道」は上質を知る大人の隠れ家。ホントは内緒にしておきたいぞ。

お酒は好きですが、最近はあまり出歩けなくなりました。10ヶ月の娘と妻を残してガン …

辛いのが苦手な人にオススメ。「四川の泰」の担々麺が食べやすくておいしかった

先日、たまたま通りかかった道に新しく中華のお店ができておりました。といっても、後 …

生きている伊勢海老をゲット!さばいてお鍋でいただいたよ

知人から何やら怪しげな発泡スチロールの箱をいただきました。中身については告げられ …

「丸源ラーメン 松山中央通り店」で見た目以上にあっさり旨い極上「肉そば」の意外な食べ方とは

久々の外食です。本日は「肉そば」です。 要するにラーメンなんですが、お昼になると …

「長浜一番」は大分県の本場の味が楽しめる隠れた名店

ラーメン大好きなAtsushi(@atsushi_k0)です。 今回お邪魔した「 …