健康はお金では買えないから「筋トレ生活」を2017年も決意した。まずは身体を慣らすことから

体力がないよりある方がいいに決まっています。ただ、私も毎年初めに決意するものの、なかなか継続ができていません。

例によって今年も決意を新たにしましが、今年は「続ける」ことにこだわって、やりすぎないようにしたいです。

私の場合はベースの体力がそれほど強くないので、やりすぎたらすぐに体調崩してしまいますので。

スポンサーリンク

健康はお金では買えない

確かにお金を際限なく出せる人であれば、この世の中に存在する中の最高の医療が受けられるのですが、それは健康をお金で買ったことにはなりません。

そしてその治療が必ずしも最高の結果をもたらすとも限りません。

私は東洋医学と西洋医学を組み合わせて自分の健康を守っていく考え方を提唱しています。

参考:東洋医学と西洋医学の違いから紐解く「自分の健康を他人任せにしない」生き方とは | 歳月庵

やはり、体調を崩してからでは遅いこともありますから、普段から健康を守っていく姿勢はすべての人が持っておくべきものでしょう。

いま現在はその一環でヨガをやっていますが、それとは別に筋トレ生活もプラスしていこうと思います。

ヨガも毎日実行できていない(でも高頻度でやっている)のに、筋トレ生活をプラスして大丈夫なのかという不安もありますが、とにかくやっていくつもりです。

健康のための筋トレで体調を崩さないことが大事

私はよく、筋トレで体調を崩してしまいがちです。今もさっそく風邪を引いている真っ只中です。

かなり軽めにやったつもりでしたが、やり始めるとのめり込みすぎて体力を消耗しすぎる傾向にあります。

結果として筋トレして数日で風邪をひき、それを何度も繰り返すという結果が今までの通例でした。

病気の菌やウイルスに負けないように、ある程度は温存しながらも筋力を高めていこうと思います。

少しずつでも継続して習慣にしたい

筋トレに関しては、去年はこんな記事を書いています。

参考:10年間も筋トレしてきたのに筋肉が全然つかない私の今年の戦略とは | 歳月庵

具体的に「こうなりたい」というイメージを持って取り組むのは大切なことなのですが、それに固執しすぎてハードルが上がりすぎると、なかなか習慣化できませんよね。

まずはほんの少しずつでもいいので継続していき、内容は後から充実させていきます。

これなら、無理な計画を立てているときは自然に「それ以上メニューを増やさないで!」ってブレーキがかかりそう。

年男ってこともありますし、何かを決意するには十分なタイミングです。

今年こそがんばるぞ٩( ‘ω’ )و

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA