「辛麺屋 枡元 松山店」で極上韓国麺を喰らう!!

つい先日、「松山まつり」を観に行った際に立ち寄った私のお気に入りであり、松山市民であれば(おそらく)大多数の人が知っている「辛麺屋 枡元」に行ってきました。

私は飲み会の後の「締めのラーメン」というのがあまり食べられなくて、よく仲間と締めのラーメンに行くのですが注文しただけで一口も食べられずにお金だけ払うというもったいないことをしていました。

このお店は私が「締めのラーメン」として美味しく完食できた初めてにして唯一のお店ですので、非常に気に入っています。

スポンサーリンク

「辛麺屋 枡元 松山店」にさっそく入店してみる

ここは辛さが自慢のお店ですが、辛いのが苦手な人(私のような人)でも美味しくいただけます。

ただ、お店の名前が 辛麺屋 枡元 松山店 ですから、辛いのが苦手な人ってまずこのお店にこようなんて思わないんじゃないのかな?

私みたいに、辛いのが苦手だけど訪れる変わった人もいるんでしょうか?

ラーメン以外にはこんなメニューもあります。

辛さは0倍〜25倍まであります。25倍なんて私には想像すらできません。

そんな恐ろしい料理をニコニコ食べる人なんているんでしょうか。

店内には誇らしげに「25倍いけるもんならいってみろ!」と言わんばかりのメニュー表示が。

あの「アントニオ猪木」さんも来店されたことがあります。何倍くらいの辛さに挑戦したんでしょうかねぇ。

店内には25倍をクリアした猛者達の誇らしげな色紙が所狭しと飾られています。

やっぱりメニューにあるだけあって、クリアできる人って結構いるものなんですね。スゲェや!

んで注文した「辛麺」の小辛(1倍)が来ました。だって辛いの苦手なんだもの。

1倍でこの量です。しかもどんぶりの底には無数のニンニクの塊が・・・。

韓国麺はモチモチしてて弾力があって食べ応えがありました。私がこのお店に来た時に衝撃を受けたポイントはこのモチモチした韓国麺でした。

この麺のファンになったことで、このお店に通うようになりましたからね。相変わらずおいしかったー。

でも好き嫌いは分かれるところかもしれません。妻はおいしいけどあまり得意な麺ではないとのことでした。

「辛麺屋 枡元 松山店」と言いながらも、辛いのが苦手な人にも韓国麺が楽しめるお店です

韓国麺のお店は私の知る限り、松山ではココだけです。

私はこのお店で韓国麺に出会って、その麺のファンになりましたし、街に繰り出す時はここに来ることもかなり多いです。

どうしてもお店の名前が「辛麺屋 枡元」ですから、辛いのが苦手な人は入りにくいという人もいると思いますが、ちゃんと辛くないものも作ってくれます。

辛さがなくても、韓国麺のモチモチした食感を楽しめて、ファンになる人もきっといると思うんです。

少なくとも私はかなりオススメのお店です。また来たいですね。

ごちそうさまでした。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

スポンサーリンク