還暦祝いのプレゼントって何を渡せばいいの?我が家は兄弟4人ともバラバラで個性的でしたよ。

      2017/08/05

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

私の両親は今年還暦を迎えました。

本当に欲のない2人なので、どんな形でお祝いをするかを兄弟4人とも悩みましたが、両親とも相談してスケジュールを合わせ、最寄りの焼肉屋さんで昼間から焼肉パーティーをすることにしました。

決して高級な焼肉屋さんでもないですし(どちらかというと安い部類に入ります)、料亭のような厳かな雰囲気でもありませんでしたが、両親の子供達、孫たちが完全集結して両親を囲み、賑やかに良い時間を過ごしました。

その時に渡すプレゼントもそれぞれに知恵を絞って選びましたが、非常に性格が出ていて面白かったのでご紹介します。StockSnap W3LU7GE7SU

近所の温泉の入浴券

私の兄は両親に、近所の良質な泉質で有名な温泉の入浴回数券をプレゼントしました。

基本的に私の両親は外食とかほとんどしません。私も小さい時から、外食なんて数年に1度あるかないかというレベルでしたことがありませんでした。

なので私たち兄弟は、両親は外出(外食)とかあんまり好きじゃないんだなー と勝手に決めつけていました。

なぜか温泉だけは夫婦で入りに行くことがあるということを思い出した兄は、 温泉の入浴回数券 をプレゼントすることにしたようですね。

どうしても贈り物となると、形に残るものを選ぶ傾向にありますが、受け取る側としてはそれを嫌う人もいると思います。

こういう風に後には何も残らないけれど、気持ちが伝わるものというのも良さそうですね。

長年苦労をかけましたが、ゆっくり温泉にでも浸かって疲れを癒してほしいものです。

StockSnap J4C1WJDMMU

ダイソンの掃除機

弟はダイソンの掃除機をプレゼントしたようです。

実はこれは以前に私もプレゼントしようと思ったことがありました。掃除機が壊れちゃったとかで。

ただその時は母がすぐに近所の電気屋さんで新しいものを購入してきたというのもあり、タイミングを逃しちゃいました。

実際、その安価な掃除機はまだ新しいのでまだまだ使えますが、ダイソンの掃除機は値段が高いという理由で安価なものを選んだ時に、弟は たとえ価格が少し高くても良いものならば買っても損はしないはず というもどかしい思いがあったようです。

父は掃除機とかかけないので母に向けてのプレゼントのようになっちゃいましたが、良いものは価格以上の恩恵をもたらしてくれる という弟の考え方がそのまま表れたようなプレゼントとなりました。

家事というのは解放される(終わる)ことのない労働なんですから、せめて良い道具を使うことで少しでも楽をして、そのぶん身体をいたわって欲しいと思います。

StockSnap O8XGKF1LPQ

お揃いのネーム入りキーホルダー

妹は夫婦にネーム入りのお揃いのキーホルダーをプレゼントしたようです。

2人とも運転は毎日します。還暦を迎えましたが、仕事はまだまだ続けるようですので、常に身につけておいてもらえる物をということで選んだようですね。

私も両親には誕生日プレゼントとか、父の日、母の日なんかにプレゼントを贈る機会が今までに多々ありましたが、すぐに使うということをしません。

「もったいない」とか言って大事にとっておく習性がありますから、結局は使われないままに古くなってしまったなんてことも多々ありました。

妹はそんな両親の性格を知り尽くしているようで、さっそく開封して身につけてもらえ、あまり気を使わなくて済むように高価なものになりにくいキーホルダーを選んだのでしょうね。

実際、そのキーホルダーはそこそこ高価なものなんですよね。でも両親にはブランドとかの知識が乏しいので、妹の気も済むし、両親には気軽に身につけてもらえるということで、妹の作戦勝ちって感じがします。

還暦を迎えて、子供達も巣立ち、夫婦水入らずの生活を再び手に入れたのです。お揃いのキーホルダーで、ますます新婚気分を思い出してもらいたいし、車の鍵を手にするたびに安全運転の意識を持って、ひ孫の代まで長生きしてもらいたいものですね。

StockSnap PGXW3EOZVU

名前が入ったお箸

そして私たち夫婦からは、名前が入ったお箸をプレゼントしました。それも即日開封して使うように念を押してね。

今回はお箸の専門店に行って、そこそこ高価で長持ちしそうなお箸を選びました。名前も入れてもらって、特別感も演出しました。

実際、うちの両親は先述したように何でもかんでも「もったいない」と溜め込んでしまう性格です。当然ですが自宅には山のようにお箸がありますから、いまさらお箸を贈るというのはちょっと違うかなーという気もしました。

ただ、私たち夫婦は病院に勤める医療従事者であり、他の兄弟たちも医療に携わっているから想いは同じはずです。

できるだけ長く口から食べられる健康を守って欲しい

病院に長くいると、口から食べられなくなった患者さんをたくさん見ています。そしてそれを契機にどんどん健康から遠ざかっていく人も。。。

口から食べるというのは当たり前のようですが、実はとてもかけがえのない大切な行為なんですよね。

還暦を契機に病気や怪我をしやすくなるというふうにも言われます。だから私たち夫婦も健康を祈らずにはいられないわけです。

若干こちらからの想いを押し付けた感じにもなりましたが、可愛い息子からの願いだと思って聞き入れて欲しいと思います(笑)。

どうか長く口から食べられる健康を守り、我々からの親孝行を受け取り続けて欲しいと思います。

StockSnap D8C1ZDNO8I

それぞれ両親にどんな印象を持っているのかが選んだポイントか

さて、今回は兄弟たちから両親にプレゼントを贈りましたが、一応内容がかぶらないようにリサーチし合うようにしました。

心配しなくても内容がかぶることはありませんでしたが、それぞれに個性が出ていて面白かったですね。

兄は形に残らないもの、健康に気をつけて欲しいというメッセージ性があるもの、使用期限があり、両親の「もったいない」という性格から必ず使い切ってもらいるだろうというものを選んだようです。

弟はガジェット好き(掃除機はガジェットではないんでしょうけどね)なので、便利な道具をうまく使えばその恩恵は大きいという考えが見てとれました。

母に対する想いが強いことと、父は特にプレゼント系を使わずに溜め込む性格が強いということもあり、掃除機という選択になりましたが、母の家事が楽になればその恩恵は父にも及ぶわけですし、弟らしい選択でした。

妹は昔、1年間でに4回くらい交通事故を起こしたり巻き込まれたりした経験がありますから、交通安全に対する想いが強いことがあります。

それに加えて、いつも身につけてもらえるものであること、ブランド大好きな性格であること、さらに両親が贈り物を「もったいない」といってしまいこんでしまう性格であることを踏まえると、なかなかいい選択だったのではないかと思います。

そして私はやはり 健康でいて欲しい という願いが一番に浮かびました。常に使ってもらえるものであり常に使ってもらいたいという想いがお箸を贈るという形になりました。

私たち兄弟の想いが伝わってもそうでなくても、両親の今後の人生の助けになれば嬉しいですね(*´ω`*)

ちなみに妻の両親に贈ったものは?

両親というか、妻のお父さんが同じく還暦を迎えます。お母さんは少し年が若いのです。

妻のお父さんには、盛大な旅行をプレゼントします。ただいま計画中です。

その代わりに、形に残る「モノ」は送らないということでした。いろんな親子の形があると思いますので、私からは特に口出しすることはしませんでした。

妻のお父さんにしてみれば、子供や孫に囲まれて旅行に行って、その土地の美味しいものを食べたり普段は観られない景色を観ることが嬉しいと思いますから、これはこれでいい選択ですよね。

StockSnap F3FH5XYZY0

プレゼントを贈る際に私が気をつけていることとは

プレゼントですから、基本的には相手の好みに合うものを選びます。言い換えれば、こちらの一方的な先入観や独りよがりな価値観を押し付けるようなモノは選ばないようにしています。

ただ、こういった節目のイベントに関しては、贈るものに願いやメッセージ性を持たせることもあります。

どんなものを贈ったとしても、相手が喜んでくれることを想像しながら一生懸命に試行錯誤したものですから、基本的には喜んでもらえるはずです。

それを踏まえて、自分なりの視点で考え抜いてみましょう。それでも迷ってしまうものですが、そんな時に今回の我々兄弟のプレゼントを選ぶ視点が参考になれば幸いです。

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - 雑記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

目の前の問題にただジタバタするよりも、まずは全体像とゴールを捉えて道筋をイメージすることが先決

何気ない平穏な日常を邪魔するのは、いつだって突然引き起こされるトラブルだったりし …

責任を取るべき立場の「責任者」がためらいなく頭を下げることができるために持っておくべき武器とは

私は中間管理職のポジションにいる者です。そして、私の上には責任をとらない上司がい …

みんな初夢を観たかい?オレはいつも自由を夢見ているんだぜ

ふぅ、まさかこの歳で親父から「お年玉」をもらうなんてなぁ。まだまだオマエは子供だ …

謙虚さは最高の魅力であり、最高の武器でもある

仕事柄、毎日多くの出会いがありますが、その度に思います。話していて気持ちの良い人 …

いいアイデアは頭を無理にひねると逆に出てこないよ

どんな業種であっても、アイデアマンは重宝する逸材です。 勤勉にコツコツと与えられ …

【体験談】歩きスマホは「歩きながらスマホを操作すること」だけじゃない!こんなケースも危ないぞ!

私は基本的に、歩きながらスマートフォンを利用することには絶対的に反対です。理由は …

変化を恐れる人はなにも成長しないということを同窓会に参加して思い知った

今年は大規模な同窓会が多数企画されておち、先週末は中学時代の同窓会が盛大に開かれ …

「人間誰でもミスをする」は自分に甘えるための言い訳じゃないぞ

今日は職場で私の不注意からくるミスがありました。ちょっと間違えば相手にとんでもな …

やりたいことがたくさんあるのに時間が足りないから、やりたいことと1日の過ごし方を可視化してみたら気づくこともあったよ

私にはやりたいことがたくさんあるのですが、残念ながら1日は24時間しかありません …

人前に出ることによる緊張を克服するために私が今までにしてきたこと  #EdgeRankBloggers

私は学童期の頃から人前に出て話をする機会が比較的多い人生を歩んできましたが、もと …