6月21日が「国際ヨガの日」に制定!本格的なヨガ時代の到来!

      2017/08/05

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

D8SW90PLFX

ヨガを愛する全ての人に朗報です。

この度、インドのモディ首相が国連総会で演説し、6月21日を「国際ヨガの日」 とする提案が2014年の12月11日に可決されました。

先日の「国際ヨガの日」には、ヨガを冠する団体や組織がこぞってイベントを開催し、業界ではちょっとしたお祭りさわぎとなりました。

ヨガ業界ではお祭りさわぎとなった「国際ヨガの日」

モディ首相の演説では、ヨガの素晴らしさやインド発祥のヨガを世界に発信したいという想いが述べられていたようですが、はっきり言ってこれを国連が採択したというのはちょっと意外でした。

でも、ヨガの持つ力が徐々に科学的根拠に裏付けられたものとなりつつあるわけですし、何の効果もなく根拠もないものが5000年前から絶えることなく今まで続くはずはありません。

今では健康志向の高い人や美容効果を狙った女性などの、一部の愛好者だけが行うものというイメージがあると思いますが、今後はヨガが当たり前と言われるほどにもっと広く知られて行われるようになるのでしょうね。

そんな中で、私はというと先述したようなことに想いを馳せながら、普通に自宅でヨガしていました。

私がお世話になっているスタジオでは「全クラス無料」というイベントを開催していたようですが、スケジュールが合わなくて参加できなかったんですよね。私もヨガを行うものの端くれとして、来年はちょっとこのお祭りさわぎに便乗してみようと思います。

健康に向き合うスタンスは時代とともに変わりつつある

私が思うヨガとは、健康を積極的につかみ取りに行くために非常に適したツール であると考えています。

参考:東洋医学と西洋医学の違いから紐解く「自分の健康を他人任せにしない」生き方とは | 歳月庵

病院というのは、基本的に怪我や病気によって健康が損なわれたら訪れる場所です。この考えが当たり前になっていることは、問題であると私は考えています。

この考えには、病気になっても頼れる場所があるから大丈夫 というふうな後手の考え方と、治してもらえる という受け身の姿勢が隠れています。

確かに現代の医療ではかなりの部分の怪我や病気が治りますから、世の中の人たちに安心を与えているというのはすごく嬉しいことです。

でも、今後は病気にならない生き方 を模索し、自分の健康には自分で責任を持つ というスタンスを身につける必要があると思っています。

日本の医療制度が今後も永久に続くという保証はありません。

どんな病気になっても必ず完治するわけではありません。

自分の健康を他人任せにするというナンセンスな考え方を改めて、心身ともに健康であり続けるために、ヨガは私の考える最良のパートナーではないかと思います。

健康で長生きするには努力が必要です。今の世の中においては、普通に暮らしていれば健康が普通に続くというわけではありません。

ぜひ、健康を自らの手で積極的に掴みに行くという攻めの姿勢へとパラダイムシフトしてみましょう。

世の中はもう動き出しているのですから。

参考:6月21日は「国際ヨガの日」に制定 | インドのナレンドラ・モディ(Narendra Modi)首相 | ヨガジェネレーション

Posted by 愛媛ブロガー Atsushi(@Atsushi_k0

 - ヨガ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  •    
  • follow us in feedly
Loading Facebook Comments ...

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ヨガスタジオに通うことの3つのメリットとは

ヨガスタジオでは、自分との対話に集中しているあまり周囲を気にせず、周囲からも気に …

ヨガを続けることで見えてきた「ストレッチ」の新しい解釈とは

私はヨガを始める前からライフワークとしてストレッチを継続していました。 特に股関 …

「知っていること」と「わかっていること」は同じようで全然違いますよ

私がヨガと出会ってもう10年以上になりますが、ここ数年でヨガについてより深く知り …

ヨガ初心者だった私がヨガスタジオで初めてレッスンした時に感じた注意すべきポイントとは

ある程度、自宅での練習をしてみたら、実際にヨガスタジオを予約して行ってみましょう …

健康な生活を送るためにヨガの持つ効能を再考する

私は約10年ほど前からヨガを学んでいます。 最初は気持ちいいとかリフレッシュでき …

ヨガとは心の動きを止めることである!?言葉通り解釈してはダメだよ

ヨガの教典である「ヨガ・スートラ」というものに、ヨガの定義が書かれているのですが …

今より前に進むために一旦休業することは、ただ立ち止まることとは違う

私のヨガの2番目の師匠(現在の師匠)から連絡がありました。内容を端的に言いますと …

他人に客観的に指摘していることを自分には全くできていないのなんでだろう

普段生活していて、いつも疑問に思うことがあります。 他人には適切に指摘できるのに …

「チャクラ」とは「喜びのエネルギーセンター」である【ルパリ&タニア ヨガワークショップ@PonoYoga 体験メモ】

私は基本的には何事も論理的・科学的に捉える傾向があります。かといって、非論理的・ …

ヨガは今の時代にこそ必要!私がヨガを学ぶ理由とは

私は趣味(というかライフワーク)としてヨガと四国八十八ヶ所巡礼をしています。 ヨ …